パーマ液やカラーなど薬液の会社

パーマ液やカラーなど薬液の会社

美容室ではパーマ液やヘアカラーの液、美容用具などの美容関係の材料を、定期的に卸店で購入します。

だいたい決まった店で購入するのですが、 関西では大阪の難波に岡本商会という美容用具全般を購入できる店があります。また、ここほどの規模では無いのですが京都にも浅井ビューティープラザという卸の店もあります。

岡本まで少し遠いので、だいたい私は美容室勤務の当時、京都の河原町にある浅井まで材料が足りなくなって少量ほしい場合、足を運んで買いに行きました。店の客数が月によって多い時は、 必然的にパーマ液やカラー液、シャンプーなどが減ります。

そんな時は、何十本単位で注文をするので 大量注文をする時は総額1万円以上の場合送料も無料になるなど、お得な方法で送って貰う事も多いです。

また、岡本も浅井も共に買物ができる人は、美容室に籍のある美容師に限り一般の人の 入店は許されません。ここで新規会員カードを作る時には、現在働いている店の名前と連絡先を書いて、 本当に籍があるのか確認の電話をされて確認完了後、カードを初めて貰えるんです。凄く厳重なんですよね。

卸の値段で購入ができるので、本当に驚くほど美容材料が安いんですね。岡本くらいの大きな会社になると 関西の美容師の間では有名な店なので、近畿中の美容師が買いに集まって来ます。

それだけに一般の人は 入店できないようなシステムになっているのでしょう。岡本は階ごとに種類別で商品を売っている大きな一戸建てのビルですが、いつ行ってもどの階も混んでいます。ここで購入する時だけは、美容師だけのちょっと得した気分になれるのです。


美容師が使う専門道具TOPに戻る