美容材料(ディーラー)紹介

美容材料(ディーラー)紹介

京都で私が美容室勤務したのは計3店です。インターンで1年半勤めて、インターン終了後に新規オープンの 店で先生と2人で7年働きました。そして姉妹で5年ほど店を営んで結婚出産をきっかけに美容師業を 休止したわけです。

その3店舗で美容師生活をしてきた10数年の間に、様々な美容材料のディーラーとも 交流がありました。

美容材料全般を売る子会社で、京都でも沢山あって美容師相手に会話のできそうな言葉の流暢な営業マン(ディーラー)が美容室一店一店顔を出して、会社の商品を店において貰えるように 営業するわけです。


数多くのディーラーが店に顔を出しましたが、商品の善さを上手に説明できて試供品など、 店と私達美容師にも、商品をわかってもらう為にサンプルを惜しまず渡してくれるディーラーには 思わず話を聞こうかな、と思いますね。

その上で取引をしようと思える決め手は、やはり 商品の品質の善さと何よりも、その営業マンの人柄ですね。そこの会社の商品を店で置こうと思えば 当然、担当者はその本人になるのですから長く付き合おうと思えば人柄ははずすことできません。

こうしたディーラーも競争が厳しい中で私が働いた店全てで取引があった会社を挙げますと、 中野製薬・ウエラ・ロレアル・タカラベルモント・シュワルツコフ・ナユタなどです。

会社によって優れている商品があるので、一軒に決めずそれぞれの会社で気に入った商品を 数本ずつ注文するのです。美容室の経営者は、常に店の収入アップを考えているので ディーラーを決める時も厳しい目で選びます。


美容師が使う専門道具TOPに戻る