骨盤ダイエットの原理は?

骨盤ダイエットの原理は?

骨盤ダイエットは人気のダイエット方法の一つです。骨盤ダイエットの原理としては、太る原因は骨盤の歪みにあるという考えから始まっています。

 

太る原因が、骨盤の歪みからきているというのは、どういうことなのかと言うと、骨盤が、本来まっすぐであるべきなのに、歪んでしまっていると、その部分に余分な肉が付いてしまいます。余分な肉が付いてしまっていることから、太ってしまい、痩せにくくなっているのです。

 

骨盤ダイエットでは、本来の正しい位置に骨盤を戻して、脂肪が付きにくくすることを目的としたダイエットです。骨盤ダイエットは女優の竹内結子さんが成功させたとして話題になりました。骨盤ダイエットの方法は色々とあります。

 

骨盤を正しい位置に戻すための体操を行ったり、ストレッチ、エクササイズを行うという方法もありますし、それ以外にも、骨盤ダイエットとして、カイロや整体に通うという方法もありますので、方法は色々です。

 

骨盤の歪みというのは、普段の日常生活の姿勢などでも影響が出てきますし、女性の場合には、妊娠出産をすることで、骨盤の歪みが大きくなると言われています。

 

歪んだ骨盤をそのままにしておくことで、太りやすくなり、それが産後に太ったとか、産後太りやすくなったと言われている原因になっているのです。

 

ですから、骨盤ダイエットをして、正しい位置に、骨盤を戻すことが、太りやすい体質を改善することにもつながりますし、それが、ダイエットになります。