キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットの効果

キャベツダイエットについて紹介したいと思います。キャベツダイエットは食事をするまえにキャベツをだべればいいだけのダイエットです。用意するキャベツは、6分の1個です。ざく切りにして置きます。そして食事をする前にキャベツを食べます。

 

このときはよくかむようにしてキャベツを食べて10分くらい時間をかけて食べます。キャベツは生で食べるのですがもしもドレッシングなどをかけたい場合には、ノンオイルのものを選ぶようにします。

 

キャベツダイエットに失敗しないためには、タンパク質は1日に70グラム以上は取らなければいけません。そして主食のごはんは1日に2膳位食べるのが理想とされています。

 

キャベツダイエット中におやつが食べたくなったときには、オレンジやリンゴなどの果物を食べるようにするといいでしょう。

 

そしてあとは、普段通り食事をすればいいのですが、もっとキャベツダイエットの効率をよくさせたいと思っている人は、砂糖や油を使った食事をあまり食べないようにしてダイエットを実行します。

 

また夜ごはんは8時までに食べることも心掛けるとキャベツダイエットがもっと効率よく成功するのではないでしょうか?ご飯以外に主食を食べたいときには、5枚切りのパンなら1枚、うどんなら1玉ならいいでしょう。