犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

ビール酵母


ビール酵母は、ビールの醸造過程には欠かせない酵母菌の事で、真菌類(カビ)の一種です。

 

ビールの原料である麦芽にホップを加えた麦汁内に、ビール酵母を加えると、麦汁内の糖分をアルコールと炭酸ガスに分解していきます。

 

そして、発酵が終了すると、麦汁内の糖分を吸収したビール酵母が、発酵タンクの底に大量に沈殿するようになります。

 

そのようなビールの醸造過程における副産物でもあるビール酵母を、加水分解などで酵母菌の細胞壁であるタンパク質をアミノ酸レベルにまで分解し、苦味やアルコールを取り除き、乾燥したり、粉末状にする事で、健康食品として利用されています。

 

ビール酵母は、麦汁内の様々な栄養分を吸収しているため、アミノ酸の他にも、食物繊維、ビタミンB群、核酸、ミネラルなどの豊富な栄養成分を含んでいます。

 

整腸作用、食欲増進作用、解毒作用、抗酸化作用、コレステロール低下作用、カルシウム吸収促進作用などを期待した服用が行われています。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。