犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

コラーゲン


コラーゲンは、真皮、じん帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質の一つです。

 

筋肉と腱などの結合組織の強度を保ったり、骨や軟骨の弾力性を高める事で、衝撃を受けた際にも骨折から守っていたり、真皮全体に網目状の構造を作る事で、皮膚の弾力性や強度を出したり、保湿力を高めるなど、様々な役割を担っていると言われています。

 

コラーゲンを多く含む食品には、皮(鶏皮)、軟骨(鶏軟骨)、筋(スジ肉)、豚のこま切れ肉などの肉類、サケ、ウナギ、あんこう、サメのヒレ、魚の皮や骨などの魚類、すっぽん、ゼラチン、ゼリーなどがあります。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。