犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

デキストリン

 

デキストリンは、デンプンやグリコーゲンなどを加水分解する事によって、糖質の結合が少なくなったもので、多糖類に分類されている糖質です。

 

炭水化物のグループで、小腸までは分解、吸収されにくいいものの、大腸では分解、吸収が行われる水溶性食物繊維である事から、難消化性デキストリンと呼ばれる場合もあります。

 

生体内で最終的に分解されると、単糖であるグルコースとなります。

 

腸内で分解、吸収されにくい性質から、腸内の老廃物、毒素、発ガン物質などを吸着して、便とともに排出する働きがあり、善玉菌の増殖促進、蠕動(ぜんどう)運動の活発化、下痢や便秘の改善など、腸内環境を整える効果があると言われています。

 

また、腸内の脂肪分や糖分なども吸着して、便とともに排出する働きがある事から、血糖値や血中コレステロール値の上昇を抑制する作用もあると言われています。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。