犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

グルコマンナン

 

グルコマンナンは、針葉樹の細胞壁や、こんにゃく芋に多く含まれている水溶性食物繊維(水溶性中性多糖類)の事です。

 

こんにゃく芋に多く含まれている事から、コンニャクマンナンとも呼ばれています。

 

食物繊維は、体内では消化できない難消化成分の事で、非デンプン性多糖類と呼ばれる事もあり、多糖類の一種とされています。

 

不溶性食物繊維は、大腸まで運ばれても、多くは分解、吸収されないまま、便とともに排出されるもので、水溶性食物繊維、小腸までは分解、吸収されにくいですが、大腸では分解、吸収が行われるものを指します。

 

草食動物は、消化管がとても長く複雑な構造に発達しており、また、消化管内に草や葉を分解する事のできる特別な微生物が存在しているため、食物繊維(多糖類)の多くを分解、吸収する事ができますが、犬や猫をはじめ、人間は食物繊維を分解する酵素をあまり持っておらず、腸内に特別な微生物も存在していないため、食物繊維の多くを分解、吸収する事ができない、またはゆっくりと吸収するという違いがります。

 

食物繊維が分解、吸収されにくい事は、腸内に残っている老廃物や発ガン物質、悪玉菌が作り出した毒素などを吸着して、便とともに排出する事ができ、善玉菌の増殖促進、蠕動(ぜんどう)運動の活発化、下痢や便秘の改善など、整腸効果があると言われています。

 

また、余分な脂肪分や糖分なども吸着して、便とともに排出する事から、血糖値や血中コレステロール値の低下にも効果があると言われています。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。