犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

グルコサミン

 

グルコサミンは、ムコ多糖類の一種であるコンドロイチンヒアルロン酸を構成する成分の一つです。

 

カニやエビなどの甲殻類の殻に多く含まれているキチン、またはキチンをさらに低分子化したキトサンを塩酸で低分子化したものをグルコサミン塩酸塩と言い、硫酸で低分子化したものをグルコサミン硫酸塩と言います。


皮膚、爪、軟骨、じん帯などに存在しており、組織の柔軟性の維持や保湿に関与しており、軟骨の再生に関わる成分としても知られている物質です。

 

自然界では、カニやエビなどの甲殻類の殻、貝の殻、動物の骨や骨髄などに多く存在しています。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。