犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

ルテイン

 

ルテインは、野菜、果物、海藻などに含まれているカロテノイドと呼ばれている天然色素の一種です。

 

色素は黄色をしており、ニンジン、カボチャ、ブロッコリー、トウモロコシ、マリーゴールドの黄色い花弁、ほうれん草、卵黄などに多く含まれています。

 

ルテインは、眼の網膜の中心部や、水晶体に存在しており、紫外線やブルーライトなどの有害光線を吸収する働きによって眼を守り、高い抗酸化作用によって網膜や水晶体の酸化や変性を予防する働きがあると言われています。

 

ルテインは体内に存在しているものの、合成する事ができないため、食事などから摂取をしないと、加齢とともに消費されていくため、徐々に減少していくと言われています。


そして、加齢による視力低下や、白内障や緑内障といった眼病を誘発しやすくなる可能性が示唆されています。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。