犬や猫のペット用サプリメント、動物用健康補助食品によく使用されている成分・原材料に関する豆知識

犬や猫の病気予防、健康維持に広く用いられている、ペット用サプリメントや動物用健康補助食品に含まれている、様々な有効成分、原材料の性質、効能、効果、有効性、必要性などに関する参考情報サイト


犬の皮膚病について - 病気の種類

犬の皮膚病、痒みの克服について

猫の皮膚病の種類と症状について

テアニン


テアニンは、お茶に含まれるアミノ酸の一種で、うま味や甘味の元と言われている成分です。

 

お茶の葉から抽出される特有の成分と言われています。

 

お茶の木の根で生成され、茎を通って葉へと移動しますが、光合成が行われると、ポリフェノールの一種であるカテキンへの変化する性質があります。


そして、茶の渋味の元になると言われています。


カテキンが酸化すると、さらに渋味の強いタンニンへと変わります。

 

テアニンは、抗ストレス作用、リラックス作用、睡眠導入作用などがあると言われており、精神安定やイライラの改善に効果があると言われています。


また、血圧降下作用、制癌作用、免疫活性作用などの効能も示唆されています。

いつまでも長く一緒に暮らしたいからこそ、きちんと知っておきたい、犬と猫のサプリメントの成分・原材料について
※掲載情報は、効果、効能を保障するものではありません。