24年2月

お客様に
焼豚・・・と お声をいただきます。

新たにご案内できる日
頑張ります   
いつか その日まで
すみませんが おまちくださいませ

★自家製焼豚★

平成22年12月10日(金)

私が子供の時に
両親がお店でやいて
お客様にご案内させていただいていた
もう40年前になるのか

親が心を込めて焼かせていただいていた
自家製焼豚
焼いている背中を
今でもしっかり覚えていいます。
私が娘の頃に
「火傷をするから させん!」と
言われ
「簡単に焼けるものでない」と
触らせてもらえなかった時期

親の目を盗んで
たれを付けてみたり
だんだん触って
叱られながら
覚えてきた

私の両親から
自家製のたれを 学び
自分で
焼いて
この Bigmamaで焼いて
ご案内させていただいていました。

毎回神経をすり減らし
準備から半日
パック詰をして
お客様の食卓に上がり
食べていただくまで
緊張がつズいていました。

親の背中を思い出しながら
焼かせていただきました。

焼かせていただけることに
あらためて感謝いたします。

ただ今回
機械の老朽化
部品が無く
火の元が調整できないまま
何回も焼かせていただいていたのですが
新しい釜は 高額で
すぐに買い揃える事が出来ません。

私は
残念ですが
昨日を持ちまして
自家製焼豚を封印させていただきます。

またいつか
設備が整い
またいつか
復活しますまで。
よろしければ自家製焼豚を
忘れないでいていただきたいとおもいます。

このお店がオープンして
今日まで
ありがとうございました。

自家製焼豚のたれは
万能たれで
煮物や
照り焼きのたれとして
うまいたれ
手作りのたれ

販売できるように
23年より
店頭にて置かせていただこうおもいますので
宜しくお願いいたします。

自家製焼豚
ありがとうございました。