Home > 寒い日には香辛料たっぷりのインドカレー

体を芯から温めてくれる料理




寒い日に食べたくなるのが体を芯から温めてくれる料理です。

鍋やおでんももちろんですが、体を芯から温め新陳代謝をアップさせる効果があるのが体を温める香辛料を使用したカレーです。

身体を温める効果を持つ香辛料やハーブを使ってカレー粉づくりをすれば、体に良いインドカレーを作る事ができます。

レッドペッパー、ペッパー、シナモン、サフラン、ガーリック、生姜などは新陳代謝を良くして内臓の働きを活発にする作用があります。

ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎなどカレーに欠かせない根菜類も体を温める働きを持ちます。

インドカレーらしさを出す為に欠かせないのがガラムマサラです。

北インドではたっぷり使用する事が多く、よりインドカレー風味をアップさせる事ができます。

具材や香辛料により体を冷やす作用を持つカレーを作る事もできます。

インドカレーに欠かせないもう一つのスパイスと言えばウコン(ターメリック)です。

ウコンには肝臓の働きを助ける作用があり、積極に取り入れたいスパイスと言われています。

ジンジャーを加えたチャイと一緒に食べれば、より体を温める事ができます。

特に暑い夏には、ヨーグルトやナスなど体を冷やす働きを持つインドカレーが人気です。

夏バテで食欲が無い場合で、スパイスやハーブの香り高いインドカレーなら食べられるという方も多くいます。



<!-- Mirrored from foodpia.geocities.jp/kare_ryouri/kare03.html by HTTrack Website Copier/3.x [XR&CO'2014], Sat, 15 Dec 2018 12:48:44 GMT --> </html> <!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="../../bc-geocities.yahoo.co.jp/js/sq.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116062;var jpt=1544877883</script><script language="javascript" src="../../bc-geocities.yahoo.co.jp/js/sq.js"></script><script language="javascript" src="../../bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>