株式会社 丸善食品 本文へジャンプ
 今も変わらず昔ながらの天日干しで作られ、太陽と潮風のミネラルを吸収した味わい深い麺です。
 テレビや雑誌でおなじみ、四井製麺工場(労働大臣認証・製麺技能士工場)のこだわり麺をご賞味下さい。
 

 大分県宇佐市の長洲地区で、そうめんの天日干し作業が 追い込みに入っている。1919年創業の四井製麺(よついせいめん)工場では、 2.5mほどの長さに伸ばされたそうめんが庭先にずらりと並び、周防灘から吹く潮風で、白いカーテンのように揺れている。1日600キロを生産し、「長洲麺」の名で全国に出荷している。梅雨明けに出荷のピークを迎え、盆前まで作業は続けられる

 天日干し乾麺---丸善食品---