生 ハ ム と は

ここではスペインで作られてています

ハモン・セラーノ(Jamón Serrano)

についてお話させていただきます




スペインでは
年間約3千万本の生ハムが生産されている世界一の生ハム生産国です。
代表する生ハムは大きく分けて一般向けの「ハモン・セラーノ」と
最高級生ハムの「ハモン・イベリコ」の2種類あります。


ハモン・セラーノ(スペイン語 Jamón Serrano) とは
「ハモン」はラテン語で「後脚」、「セラーノ」はスペイン語で「山の」という意味で
生ハムは改良種の白豚の後脚から作られます。
名前に”セラーノ”(山)を持つこの生ハムは空気が澄んで寒さの厳しい山間部で作られます。
地中海性気候の,湿気の多くて寒い冬と乾燥した夏、そして山の気温変化が
塩漬けされた肉の旨味を凝縮させしっかりした歯ごたえとまろやかでほどよい塩味を生み出しました。
ハモンイベリコより熟成期間が短く(8〜14ヶ月)、やや水分が多い。
生産も多くスペインの一般家庭で日常食べられている生ハムです。


イベリア半島原産, の黒豚であるイベリコ豚から作られるハモン・イベリコとは種類が異なります。
ハモン・セラーノは鮮やかなピンク色でやわらかい食感と塩味が 特徴で
アラゴンのテルエル産、グラナダのトレべレス西産などが有名です。
薄く切って、そのまま、果物とともに前菜として食べる他食材としても広く用いられます。

どちらも乾燥したスペインの高原風土と伝統が作り出した逸品です。
塩漬けにした豚肉を長期間気温の低い乾いた場所に吊るして乾燥・熟成させます。

スペインにおいて「ハモン」とはハモン・セラーノなどの生ハムを指すことが多く、 他の多くの国でハムとして認識されているハムは ハモン・コシード=煮た、焼いた ものとして区別されます。

イタリアのプロシュット中国の金華火腿と 並んで世界三大ハムのひとつと言われています。

1つおことわりしておきますが、生ハムと聞いて「生ハム&メロン」という
フルコースのオードブルを思い浮かべてる方はすぐに忘れて下さい
あの生ハムとはまったく別ものと言っていいくらいです。


スペインでは食前に「タパ」として赤ワインやビールなどとともに楽しむのが主流ですが, ノ・セニョール・セニョーラ(いいえ、紳士淑女の皆様)こだわることはありません。 とにかく、生ハムを食べてください。 美味しく・楽しく

実はハモンセラーノはローカロリーな美容食なのです。
100gあたりのカロリーは約120Kcal。
そしてミネラルやアミノ酸、エネルギー代謝に有効なビタミンB群など、
美容と健康に不可欠な成分がズラリたっぷり。お夜食にも安心ですよ!


トップ