**オーナーシェフ紹介***

 

 

昭和40年(1965年)

熊本県熊本市で生まれる。

父親は中国人で、母親はハーフ(中国人×日本人)。

祖父は福建省福州市出身で、明治時代に日本(熊本)に渡り

日本に初めて『太平燕(タイピーエン)』を伝えた人物です。

 

昭和59年(1984年)

大阪あべの辻調理師専門学校卒業。

 

昭和59年(1984年)   平成4年(1992年)

『聘珍樓(ヘイチンロウ)』に勤務。

『聘珍樓』は日本に現存する中華料理店では最大最古の屋号であり

横浜本店は横浜中華街で最大最古の中華料理店です。

『聘珍樓』はアニメ『美味しんぼ』にも登場した店です。

私は浦和店と東京紀尾井町店にいました。

私が『聘珍樓』に勤務していた当時の総料理長は

テレビでお馴染みの周富徳氏でした。

『聘珍樓』が東京紀尾井町に進出する際には

香港最高級ホテル『ペニンシュラホテル』の総料理長・許成氏が

料理長としてヘッドハンティングされました。

許成氏から本場の味と斬新な広東料理を沢山学びました。

 

平成4年(1992年)〜 平成9年(1997年)

新横浜プリンスホテル 『中国料理 胡弓』 に勤務。

私が勤務していた当時の新横浜プリンスホテル『中国料理胡弓』の料理長は

広東料理の重鎮の一人でミシュランシェフである陳啓明氏。

陳啓明氏は、新横浜プリンスホテルの次に

ウェスティンホテル東京『中国料理龍天門』の料理長となり

在任中にミシュランガイドにて複数年星獲得をして有名。

現在は横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ『彩龍』の料理長で

伝統的かつ独創的な広東料理を提供なさっています。

陳啓明氏のもとで広東料理の世界を走り続けました。

 

平成9年(1997年)

『厚生大臣認定中国料理専門調理師』・『労働大臣検定中国料理技能士』取得。

 

平成10年(1998年)3月23日

千葉県佐倉市にて自分の店『中国料理 正源』を開業

 

ホーム