〜 京都 スペイン料理 Tio PePeホームページ 〜
トップページへ メニューの紹介 当店の詳細情報 現在封鎖 現在封鎖
当店にはマニュアルらしきものが無いため、スタッフは独自の経験と感覚を活かしてお客さんに接しています。
それゆえ、拙さや人生経験の浅さが露呈することもしばしばありますが、それは「個性的」だとか「スペイン的」と
解釈していただければ幸いです。

シェフ シェフ
バルセロナ生まれ。17歳からバルセロナのレストランで修行を始める。その後も各地のレストランで修行し、後に軍上層部の専属シェフとして従事。18年前に来日し現在に至る。シェフに対しては、我々がスペイン人もしくはラテン系外国人全般に抱くイメージを捨てても良い。料理に関しては堅物と言っていい程に実直で、手を抜くことはない。しかし「効率良く」働くことが大の苦手。特に時間の使い方に関しては、日本人の常識的感覚からは想像を絶するほどに下手なのである。しかも各料理を一から丁寧に作るため、混雑時はお客さんを待たせてしまうことも(シェフに代わってこの場で謝罪します…。しかし味は保証します)。日本人の美人の奥さんとの間に生まれた女の子(エマちゃん、4歳)、そしてつい最近生まれた長男(ロイくん)の話をする時は異常に目尻が下がる。
ホセ ホセ
キッチンスタッフ。純粋日本人であり本名は松井○○だが、ティオ・ペペで彼の本名を知る者は数少ない。時折、女性客からイケメンと呼ばれる程の男前だが、本人は全く自覚していない。男くさい渋めの低い声で丁寧かつ落ち着いた接客ができる。反面、混雑時の仕事のリズムまで落ち着いているのが難点。少しは急げ。しかし当レストランの料理とワインに詳しいため、お客さんだけではなく他のスタッフからの質問を受けることも度々ある。
BACK
当店や当ホームページへのご意見・ご感想は tiopepe_restaurante_espanol@yahoo.co.jp まで

Copyright (c) 2004-2008 スペイン料理店 Tio PePe  All rights reserved.
 
1