らーめん日記1月


食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    


2003年 1月の目標:四国へ行く予定!!うどんとラーメンを満喫するの
2003年1月計約37杯 徳島ラーメンおいしかった☆うどんもまた食べに行きたいなー

いつ 1/30(木)
どこで 千:柏市旭町「王道家」
千:流山市松ヶ丘「上々らーめん」
茨:取手市戸頭「わかとら家」
何を 王道家:ラーメン小+きくらげ
上々らーめん:豚骨
わかとら家:新味+新味バージョン2
自己評価 王道家:ラーメン小+きくらげ:かいしんの一撃
上々らーめん:豚骨:バシルーラ
         デフォの味玉:中おち
わかとら家:新味:おいしかったけど特になし
       新味バージョン2:かいしんの一撃
タイトル 豚骨づくし
コメント 今日のおやつはコートダジュールのケーキ!しかも1人2つだった♪
おやつにケーキを食べちゃったのに夜いっぱい食べちゃったよー。

まずは柏にオープンした吉村家直系という王道家へ。18時過ぎ到着。
お店のキャパにびっくり、柏の駅前という話だったからもっと狭いかと思ったら広々してて開放的です。
食券機の調子が悪いようでした、現金20円を食券と一緒に渡すときくらげのトッピングができると書いてあり「おすすめ」って書いてあったから20円一緒に渡しました。
「何かお好みありますかー」と親切に聞いてくれましたが、最初なので味濃い目などの注文はしませんでした。
オープン記念で海苔がサービスになってたのは余計だった、海苔少なくしてくださいって言えばよかったと出てきてから思いました。きくらげはぽっぽっ屋とかイレブンみたいなぷにぷにしたのを期待して追加したんだけど博多系でよく見られるような刻んだ固いタイプでした。
吉村家実は未食なので比較は出来ませんが、おいしかったよ、うん。でもおいしかったんだけど無難に感じてしまう。たぶん家系というものすごく個性的なメニューが浸透しすぎてしまってるせいなのでしょうか。

続いてこの間見つけた南柏の新しいお店へ。住所だと流山市になるみたい。車じゃとっても入りにくくて苦戦。ここでやめておけばよかったかも。
あんどん型の照明がぶら下がってて、かなりジャマでした。メニューは豚骨・醤油・太肉麺の3つ、豚骨にしてみました。
出てきたラーメンは、角煮とキャベツが入ってて桂花系か?と思わせながらなぜかワカメも。スープはかなりしょっぱめ。麺は中太ストレートでなんだかよくわからない味でした。まとまり悪かったなー。

帰りに、わかとら家へ。私って久々家系食べたーと思ったら続いたりすること多いんですよねーこの間の土曜日に久しぶりに食べたと思ってたのに。
でも今日のわかとら家は新味という新しいメニューが目的なのでした。と、入ったら新味バージョン2が今日から始ったよだって。
うーん、3軒目だし2杯はきついなーどっちにしようと悩んでたらご主人のお心遣いにより麺を半分に分けて新味と新味バージョン2の2杯作って頂きました。
まずは新味。頑者を意識してるところがあるみたい。ベースは通常の豚骨に、鰹節等の節粉をふんだんに使ってとってもいい香りで食欲そそります。これはこれでなかなかいいかも、動物系+魚系のWスープは大好物ですが魚の風味が飛ばないようぬるめのお店が多いのでこの方法なら熱々で節系も楽しめますね。具のワカメはいらないと思った。
わかとら家では今ほうれん草が手に入らなくてワカメを使用してるとのことでした。
次に新味バージョン2。
こちらも通常メニューに一工夫したタイプ、左半分にカレーが混ざってます。全部がカレーじゃないところがポイントかも。酒井製麺の麺とカレーって合いますね。結構辛めです、やっぱり具のワカメはいらないと思いました。「ワカメをやめて玉ねぎに替えるかも」とおっしゃってました。玉ねぎの方が絶対合うと思う!(玉ねぎ好き)どっちかっていうと新味バージョン2の方が気に入りました。










いつ 1/28(火)
どこで 茨:つくば市下広岡「一麺」
何を 塩ラーメン
自己評価 かいしんの一撃
タイトル Gちゃんは安物買いの銭失い
コメント 久々Gちゃんと会う。荒川沖で待ち合わせて「おいしい塩ラーメンなら食べたい」というので開店当初に食べて気に入った一麺@つくばへ行きました。夜20時頃。
店内すいてましたねー、入った時点でカウンターに男の人が2人。でも食べ終わったようですぐ出てちゃった。その後はお客さんきませんでした。目立たない場所のせいかなー?
私はノーマルな塩、Gちゃんは塩ワンタンメンを頼む。
先月食べた、同じ支那そばや出身のお店、支那そばやあおば@武蔵境より負けるとも劣らないぐらいおいしいと思う。個人的にはこちらの方がスープのスッキリ度が高いのとメンマのコリコリ度が微妙に好み。
初めて食べた時と比べると麺の印象が若干違う、前回はもっとしなやかな感じでしたが今日のは加水率高めでぷりぷりしてました。前回の方がしなそばやらしい気もしますがこちらもおいしかったです。Gちゃんのワンタンを3つぐらいもらう、ワンタンの皮で勝負といった感じで具は小ぶりです。このワンタンもなかなかです。茨城県内だとなかなかワンタンメン食べれるところは少ないので貴重かもしれません。
いつ 1/26(日)
どこで 埼:さいたま市東大宮「壱兆」
埼:さいたま市東大宮「浜とし」
埼:さいたま市東大宮「尾道学校」
何を 壱兆:壱兆そば
浜とし:つけめん
尾道学校:1年1組
自己評価 壱兆:壱兆そば:かいしんの一撃
   デフォの味玉:中トロ
浜とし:つけめん:おいしかったけど特になし
   デフォの味玉:中トロ
尾道学校:1年1組:特になし
タイトル 東大宮めぐり
コメント 壱兆@東大宮もまだ行ってなかったし、さいたま本6に載ってた尾道学級@東大宮もおもしろそうなので気になってた。ちょうどこの間のスペリオールのラーメン鑑定団に掲載されてた浜としというお店が東大宮だったので3軒回ることにしました。
まずは壱兆、11時45分に入店、お客さん0でした。1番乗りかな?ラッキー☆
壱兆そばを注文、お冷にはレモンスライスが入ってました。
がっちり魚が効いてておいしかった〜☆麺もおいしいし、具の味玉とメンマにほんのり柚子がきいてました。この柚子使いも気に入りました〜。


続いて浜としへ。壱兆から歩いて行ってみました。
掲載メニューのつけめんを注文。魚+昆布で純和風系のつけだれでした。もちもちした中太麺もおいしかった、おいしかったんだけどなぜか妙に短かった。もっと普通に長い方が麺のすすりを楽しめていいと思った。

駅の反対側へ行って最後に尾道学校へ。
こちらのお店はなんと、机も椅子も学校の教室をイメージしてます。黒板にはチョークでおすすめメニューなど書かれてます。メニュー名も1年1組・2年2組等一風変わってます。
しょうゆのこってりの1番ノーマルメニューと書いてある1年1組の食券を買いました。
画像では切れてて見えませんがなぜかライスとおしんこ付きでした。最初、なんでライス付きなんて余計なことするのーと怒ってたのですが、食べたらものすごくしょっぱいスープだったため「ごはんがあってよかった♪」と結果オーライでした。生まれて初めてラーメンライスをやったかも。いやーめちゃくちゃしょっぱかったです。麺は平打麺ですが、柔らかめ。チャーシューは脂身だらけ。
油も多くて魚ダシが全然伝わってこなかった。とってもユニーク☆なだけだったかも....。らーめんのお茶漬けのらー茶というのはおいしそうです。



おまけ:帰りに東武野田線愛宕駅でこんなの見つけました〜。既出かな?

いつ 1/25(土)
どこで 東:江戸川区江戸川「めんやもも」
千:市川市南八幡「菊乃家」
千:千葉市中央区本千葉町「かまわぬ」
千:千葉市緑区あすみが丘「樹幸」
千:船橋市本町「隆司屋」
千:船橋市前原西「やぶれかぶれ」
何を めんやもも:温たま塩
菊乃家:醤油らあめん
かまわぬ:ラーメン並
樹幸:ふっかつのじゅもんがちがいます
隆司屋:しょう油らーめん+さつま芋と黒糖のブリュレ
やぶれかぶれ:らーめんあっさり
自己評価 めんやもも:温たま塩:おいしかったけど特になし
菊乃家:醤油らあめん:特になし
かまわぬ:ラーメン並:特になし
      デフォの味玉:赤身
隆司屋:しょう油らーめん:おいしかったけど特になし
     さつま芋と黒糖のブリュレ:ラブラブ
やぶれかぶれ:らーめんあっさり:かいしんの一撃
タイトル 千葉めぐり
コメント 今日はもも@一之江で始った塩と千葉で話題のやぶれかぶれが目的。やぶれかぶれは20時半からの営業なのでその間千葉の新店でも行こうとJRAの表紙の新店データのみをぱぱぱとプリントアウトして出かけました。
まずはめんやもも、12時30分頃。
入り口や天井に桃のトレードマークが加わってました。新メニューの塩を注文、温泉たまご入りにしました。定休日がなくなったそうです。麺はストレート細麺に、玉ねぎは健在です。具のシンプルさステキです。
動物系の方が強くなってふんわり魚系でひき肉でこってり感も出してます、塩分やや強め。
おいしいことはおいしいけど、ファーストインプレッションからどんどん遠ざかってる感じ。でも私が勝手にイメージ決め付けてるのかもね。
                                                               
次に菜@本八幡のそばの菊之家へ。菜の向かいの路地を入ったところ。菜も行きたかったなー。
13時15分に入店、お客さんなし。新しいお店だからかな?と思ったけど...出てきたラーメンはめちゃめちゃ平凡。
メンマやわらかくて歯ごたえなし、チャーシューはただの煮豚のよう。普段調味料を加えない私ですが、白コショウをかけて食べちゃった。この辺りはプチ激戦区なのでもうちょっとがんばらないとやばそうっっ
                                                               
千葉市緑区の樹幸というお店を目指すも、15時までに間に合わなさそうだったので行き先を中央区のかまわぬというお店へ変更。渋滞に巻き込まれまくりで、到着したのは15時50分でした。駅ショッピングセンター内にあります。
店名が気になって期待してたんだけど家系だったのか、なんかそそられない外観。でもここまで来たので入りました。
私って行こうとしてるお店のデータ以外調べないタイプなんですよね。映画でも観る前にあらすじを知りたくないタイプ、変な先入観を持ちたくないというか。
久々の家系です、鶏油がこってり張っててなかなかいい感じ、しかし家系に新鮮さを感じないなー。

樹幸の夜の部18時開店を目指す、やっぱり渋滞だらけで17時半付近に到着。場所だけ確認してコンビ二で立ち読みして時間を潰しました。18時になったのでお店の前まで行ったら「スープ切れで本日終了」の立て札が。昼の部で終わってたのね〜。
あーここまで来たのにーもっと早く確認しておけばよかったぁー。店内に灯りがともってたので確認しなかったのでした。

しょうがないから船橋まで戻ってやぶれかぶれに行きました。20時に到着して、開店まで30分あったので割と近い隆司屋というところへ行きました。20時30分に入店、入ってびっくり店内にお客さんは私を含めて9名いてそのうち女性が8名でした。
アルコールやおつまみが充実してて洋風居酒屋風でラーメンが食べれるというスタイル。カウンターなしでテーブル席のみ。
メニューは写真付きで分かりやすくて親切です。
しょう油らーめんとさつま芋と黒糖のブリュレを注文、他に杏仁豆腐・黒ゴマソースもありました。
らーめんは魚系と動物系のWスープ+揚げネギの香ばしいタイプ、麺はストレートの玉子麺。ちょっと麺とスープの組み合わせがあまりよくなかったかも。デザートが最高でした!!








最後にやぶれかぶれへ。
何を頼もうか迷ってたら奥さん(美人!)に「おすすめはわんたんめんです」と声かけてもらったけど、普通のらーめんにしました。
あっさりとこってりが選べます、あっさりにしました。
今日1番のヒットでした!しょっぱめという噂どおりしょっぱいですが、表面的なしょっぱさではなく深みのあるしょっぱさでぐいぐい引き込まれちゃいました。もちもちした中太麺もいい感じ。このスープ飲んだらやばいよやばいよと思いながらいっぱい飲んじゃった。これでつけめんとかも気になります。

いつ 1/22(水)
どこで 茨:土浦市荒川沖「大勝軒」
何を 特製味噌らーめん+みそつけめん
自己評価 特製味噌らーめん:かいしんの一撃
デフォの味玉:中おち
味噌つけめん:おいしかったけど特になし
デフォの味玉:中おち
タイトル わかりづらいよ
コメント 病院の帰りに大勝軒@荒川沖へ行きました。この間食べた白味噌がまた食べたくなったので。
食券購入時、味噌と特製味噌の2種類あって白味噌は特製だろうと勝手に判断した。
出てきたの味噌らーめんを見ると「あれれ白味噌じゃない、梅肉乗ってないおかしいな??」と慌てて
もう1度食券機を確認したら上の方に「荒川沖店のみ味噌は白味噌に変わりました。特製味噌は今までどおりです」と表記してありました。がーん!白味噌は普通の味噌の食券でよかったのね!!この間は試食会で食券買わなかったから分からなかったのでした。
しょうがないから追加で味噌の食券を買いました、今度はつけめんにしました....。
特製味噌は荒川沖では初めて、他の店舗より甘さ控えめに感じました、やっぱり大勝軒の麺は味噌にも負けず食べ応えありますね。白味噌つけめんは、前回同様やっぱりぬるかったです、もう少し熱いほうがいいなー前回より梅肉が少なめでした。
予定外の味噌の連食はつらいよ、でも白味噌はこってりしてるけどさっぱりもしてるので楽に食べれました。
いつ 1/19(日)
どこで 東:目黒区目黒「勝丸」
何を ラーメン
自己評価 おいしかったけど特になし
タイトル 羽田からの帰り
コメント 羽田空港からの帰りに少しおなかがすいたのでどこかで食べていこうと思いました。日曜の夜22時過ぎにどこがあいてるかなーと悩んでたら「ここから(羽田)近いし、夜遅くまでやってるし」という台詞を思い出し(意味不明)勝丸へ行くことにしました。
22時半過ぎお店へ到着。
勝丸は初めてラ博へ行ったとき食べた以来でここは初めてでした。大雅@羽生の醤油は勝丸テイストという噂だけど醤油は売り切れで食べれなかったんだよね。ラ博の時は麺が好みじゃなかったんだけど、ここの麺はまた違った印象。食べたの3年は経ってるから自分の中で印象が変わっちゃってたのかな。うどんと徳島ラーメンの連食だったせいかとっても新鮮に感じました。
いつ 1/18(土)
どこで 徳:徳島市佐古二番町「土佐」
徳:徳島市西大工町「いのたに」
徳:徳島市二軒茶屋町「よあけ」
何を 土佐:ラーメン
いのたに:中華そば中盛+生玉子
よあけ:支那そば小
自己評価 土佐:ラーメン:かいしんの一撃
いのたに:中華そば中盛+生玉子:かいしんの一撃
よあけ:支那そば小:べホマ 
いつ 1/17(金)パート2
どこで 香:三豊郡三野町大見竹田「はまんど」
香:三豊郡三野町大見原南「盛」
徳:板野郡藍住町徳命牛の瀬「王王軒」
徳:徳島市二軒茶屋町「よあけ」
徳:徳島市佐古二番町「ちとせ」
何を はまんど:さぬき野みそ+はまんど
盛:中華そば
王王軒:支那そば小+玉子
よあけ:ふっかつのじゅもんがちがいます
ちとせ:中華そば小+生玉子
自己評価 はまんど:さぬき野みそ:かいしんの一撃
      はまんどおいしかったけど特になし 
盛:中華そば:かいしんの一撃
王王軒:支那そば小+玉子:かいしんの一撃
ちとせ:中華そば小+生玉子:特になし
タイトル ウキウキラーメン紀行-讃岐うどん+徳島ラーメン編-
コメント 詳細はウキウキラーメン紀行-讃岐うどん+徳島ラーメン編-
いつ 1/17(金)
どこで 東:品川区東品川「イレブンフーズ」
何を ラーメン
自己評価 おいしかったけど特になし
タイトル 朝ごはん
コメント 今日から2泊3日で四国へうどんとらーめんを食べに行きました。
旅立ちの前にずっとずーっと行きたかったイレブンへ!!
以前2回チャレンジしてるんだよねーでも未食だったのでした...。1回目は電車で行って新馬場から歩く方向間違えて凛@大崎に着いちゃった。よく歩いたなー。
2回目は茨城オフの日にCさんBさんと品川まで迎えに行ってイレブン食べてから茨城へ行く予定だったのが大渋滞に巻き込まれて断念しました。
今日3回目にしてようやく食べれたよー、朝食べようと固執してたからなかなか食べれなかったんでしょうね。
7時50分お店に到着、1番乗り☆
ご主人が板を運んでカウンターを軒先に作り始めてると、後ろに3人お客さんがきてました。
らーめんを注文、イレブンフーズたなかは食べてたけど「本店の洗濯機のきくらげを味わないと」と何べんも言われてて、洗濯機から出てくるきくらげを生でみれてよかった。
具の玉ねぎに弱い私ですっっ、麺は少々柔らかめに感じた。
入り口が開いてるので朝のひんやりした空気の中でラーメンを味わえて大満足でした。
いつ 1/13(月)
どこで 茨:つくば市桜「一休」
何を 豚骨拉麺+ぷるぷる杏仁
自己評価 豚骨拉麺:おいしかったけど特になし
ぷるぷる杏仁:特になし
タイトル つくばの新店
コメント 起きたら14時過ぎでした〜、今日はさいたま本6を見ながら食べようかなとぼんやり考えてたけどこんな時間じゃ出かける気にならなくてやめました。
久々友人Dちゃんと食事をした後、この間営業してなかった一休@つくばへ行きました。まさにラーメンは別腹なのですねー、いいのかなこんなことしてて。
昨日の連食で博多ラーメンが食べたかったのでちょうどよかった☆食べたい味と宿題店が一致するなんてありそうでなかなかないんですよね。
17時頃到着、外観も店内も木のぬくもりを感じる小洒落た雰囲気です。
博多ラーメンの系統ですが、麺の固さを注文するシステムはないみたい、ラーメンの麺が少々柔らかめだったので気になった。もう少し固い方がよかった。
スープは豚骨の臭みは感じませんが、変な甘みが目立ちました。

食後に出てくるはずのデザートがなかなか出てこなかったのでちょっとイライラした。
ぷるぷる杏仁は、普通においしいけど量が多すぎました。大きい湯飲みのような器にいっぱい入ってました。
ラーメン店のデザートならばもう少し量を減らしてもいいのでは?量を減らして280円を200円にして欲しいなー。
いつ 1/12(日)
どこで 茨:大勝軒牛久店
茨:大勝軒佐貫店
茨:大勝軒つくば店
茨:大勝軒荒川沖店
茨:水戸市上水戸「じゃんがららあめん」
何を 牛久店:特選胡麻拉麺+特選胡麻つけ麺÷3
佐貫店:らーめん+つけめん÷3
つくば店:塩ラーメン÷3
荒川沖店:塩ラーメン+白味噌らーめん+白味噌つけめん÷3
じゃんがららあめん:カレーラーメン
自己評価 牛久店:特選胡麻拉麺:特になし
     特選胡麻つけ麺:特になし
佐貫店:らーめん:かいしんの一撃
     つけめん:ラブラブ
     味玉:大トロ
つくば店:塩ラーメン:かいしんの一撃
荒川沖店:塩ラーメン:特になし
      白味噌らーめん:べホマ
       白味噌つけめん:かいしんの一撃
じゃんがららあめん:おいしかったけど特になし
タイトル 大勝軒の限定メニュー試食巡り+茨城本2の打ち上げ
コメント もう既に発売されてたり、いつ発売されるか予定は未定のメニューもあってちょっとコンセプトがイマイチ明確じゃなかったけれど、大勝軒の限定メニューの試食を頼まれたので4店舗を食べ歩きました。
茨城本メンバーのTさんとKさんの3人で参加しました、3人で分けて食べたので何杯食べたのかわからなくなってしまいました〜たぶん1人3杯ずつぐらいだったのかな?普通のラーメンだったら5杯分はあったと思う、最後はすっごい苦しくなってしまいました。

茨城本2の影響も多少あるようで、4店舗の中で1番牛久店が人気があるそうです。そういう理由でまずは牛久店から、開店前の10時30分から開始。
既に11日から発売されてるという、特選胡麻のラーメンとつけめんを。
もやしと挽肉を炒めた具が乗った胡麻ベースのスープにラー油を加えて少し辛味がありますが、全体的にとっても甘い印象。つけめんはもっと甘い、途中で飽きる味でした。これで750円は私はパスかなー。具のもやしというのもさっぱりしすぎて全然箸休めにならないと思うんです。思い切ってもやしは抜いて坦々麺風のつけめんとかの方がおもしろいかも。

11時に佐貫店へ。こちらは限定メニューは当面ない予定だそう。この間のカレーもりそばが終わったばかりだしね。
ここでは、次のお店で出すメニューを頂きました。大勝軒という名前ではなく、別の名前で新しいお店を年内に出店する予定だそうです。
新しいメニューは全体的に鴨南蛮のような雰囲気。
動物系と魚系のバランスのとれたスープ、麺は細麺、チャーシューはバラ肉を1枚1枚炭火で炙るタイプ。挽肉が加わってゆずが添えてあります。今までの大勝軒のらーめんとは全く別物でした。
つけめんは更にとろみのあるつけダレに具には豚挽肉の肉団子と鶏挽肉の肉団子・しいたけ・トロネギでラーメンと同カスープなのにつけにするだけで印象が違って驚きました。
生クリームで味付けしたという味玉はとっても最高でした!今日の食べ歩きの中で1番気に入ったかな。








続いてつくば店へ。お店の外に行列こそはありませんでしたが店内には待ってるお客さんがたくさんいたので迷惑がかかるため、テーブル付きベンチを用意してもらって外で食べることになりました。最初店内で待ってるお客さんがみんなこっちを見てて恥ずかしかったので、ロールカーテンを下ろしてもらって見えないようにしてもらいました。
こちらのメニューは塩らーめん、最初大勝軒系の塩なんてあまり期待してなかったら、あららびっくりイメージと全く違いました。
豚骨ベースのあっさりしたスープに何種類かをブレンドした香味油が張ってありました。塩には熱を加えてほのかな甘みを感じさせます。具にはソテーしたエリンギ・ネギ・かいわれ・メンマ・細かい鰹節。スープを飲むとホタテを強く感じました。麺は細めん。
今日のは油を少なめにしたそう、通常はもっと多いらしい。今日のぐらいで私にはいいかな。
今日は風もないしぽかぽかいい陽気だったので外で食べるなんてとっても開放感溢れててしあわせでしたー☆
もう既に完成されてるメニューだと思いました。いつから始るのか尋ねたら、このメニューを出すことによっての仕込み時間や単価等のリスクが多くてまだ未定だそう。
早く始めて欲しいな〜。

二宮のカフェで少し休む、パンナコッタで気分転換。

最後に荒川沖店へ14時30分頃。
店内のはじっこで食べさせてもらう。
まずは塩ラーメン、鶏ベースのアッサリした塩ラーメン、豚骨は無使用。あっさりしすぎて中華料理店のラーメンのようでした。具には白髪ネギとザーサイを刻んだものを和えてあります。ゴマが少々浮いてます。細めんを合わせます。
あっさりスープはおいしいけど、大勝軒のもちもちした麺はいくら細くてもこのスープには合わないみたい。
別皿で照り焼きチキンが出てきて普通に食べてたら「乗せて食べる」と言われびっくりした。この照り焼きを入れたらスープが台無しになっちゃうよー。
限定メニューを頼むお客さんというのは何回かお店に来て通常メニューが気に入った方が選ぶことが多いと思うのです。
大勝軒が食べたい人が来てこの塩ラーメンが出てきたらひくのではっと思いました。
続いて既に始ってる白味噌らーめんとつけめんを頂く。もうおなかいっぱいいっぱいで残しちゃいましたが、らーめんもつけめんもめちゃめちゃおいしかったです。
先につけめんから、まろやかな白味噌のつけダレの上に梅肉ペーストが乗っています。この梅肉の中にはシソもミックスしてあって香りも楽しめます。
ただかなりぬるかったのが残念、もっと熱々だったらラブラブだったかも〜。

いくら限定メニューで変化をつけてるとはいえ、大勝軒の連食はつらいですねー博多ラーメンの加水率低めの麺が恋しくなりました。

夜は茨城本2の打ち上げで水戸で飲み会♪
2次会終了後じゃんがららあめん本店でカレーラーメンを食べることに!もう0時過ぎてるのに...こんな夜中に食べるラーメン食べるのはやばいのに。
まあ茨城県民としてじゃんがらの本店を経験しておくのも必要かなーと思ってみました。
カレーラーメンを注文、7人で行って6人がカレーなので、カレーは他の人に味見させてもらって違うものを頼もうかと思ったけどやっぱりカレー以外食べたいものがなかったので、みんなと同じにしました。
カレーにしてはずいぶん抑え目な色でした、さすがじゃんがら。
以前初じゃんがらした時、味が全然しなくて許せなかったのですがこのカレーなら麺をすする誘発剤になりました。
Mさん帰りは送って頂きありがとうございました。
いつ 1/11(土)
どこで 東:練馬区豊玉北「じゃんず」
東:新宿区四谷「湯一」
東:港区南青山「武蔵青山」
東:江東区深川「こうかいぼう」
何を じゃんず:つけそば(極太)+フロマージュ
湯一:ゼラ湯つけめん+温泉玉子
武蔵青山:伊勢頭の塩らー麺
こうかいぼう:らーめん
自己評価 じゃんず:つけそば(極太):ラブラブ
     フロマージュ:おいしかったけど特になし
湯一:ゼラ湯つけめん+温泉玉子:レベルアップ
青山:伊勢頭の塩らー麺:特になし
こうかいぼう:らーめん:ラブラブ
タイトル ようやく食べ歩きスタート
コメント やっぱり1軒行っただけだと食べ歩きという感じはしないですね。何軒か回らないと...でも今年は最高でも一日4杯ぐらいに抑えるつもりです。

今日はめずらしく都内へマイカーで食べ歩き、車で行きやすい場所を目指しました。
まずはラブラブラビングのじゃんず@練馬へ。11時20分ごろ到着、わーい1番乗りでした。
つけそばを極太で、デザートのフロマンジュも追加しました。カウンターにはラーメンのたれなるものが置いてあった、前回来たときはきづかなかったよ。
前回よりガーリック風味はおとなしめに感じた、極太麺は湯で時間10分もかかるし行列店になっちゃう前にまた来たい♪

次に近くの神楽屋未食だったから行こうと思ってたら15人ぐらい並んでるのを見てやめた、神楽屋ってこんなに混んでるんですね知らなかった。

2軒目は湯一へ。12時30分頃、私が座って店内満席になりました。オープン当初に来たきりだったので行列覚悟してたんだけど意外にすいてるんですね。食券機がありました、前は番台みたいなところで前払いだったけど。
店内携帯電話禁止なので撮影は控えました。
温泉玉子はつけダレに入れるか麺の上に乗せるか選べました、つけダレに入れてもらいました。
ズワイ蟹とわたり蟹のダシは濃厚で甲殻類のくせはそれほどなく辛味が強くておいしかったです☆以前はしょっぱすぎた印象だったけどこっちの方がより気に入っちゃった。
しんなりしたレタスは無くなってました。

確か武蔵青山店ではなく武蔵青山(せいざん)になったんですよね。
10人待ちぐらいでホ、ただ日陰だったので待ってる間寒かった。限定の伊勢頭の塩らー麺にしました、塩らー麺の食券で大丈夫です。
甲殻類のダシのお店もホント増えましたね、この塩は甲殻類の割にはにごりのないスープにびっくりしました、あまり角のない優しいスープはぼやけた印象でもの足りなかった。




最後にこうかいぼう@門前仲町へ15時ぴったりぐらい。
表で1人待ちでした。今日のは豚骨も煮干も以前よりかなり力強く感じた、まろやかな印象は変わらないけどもっと穏やかならーめんだったので驚いた。でもやっぱりおいしい☆
前回食べたつけめんより私はやっぱりこうかいぼうはらーめんの方がいいなー。
いつ 1/6(月)
どこで 茨:龍ヶ崎市松ヶ丘「いっとく」
何を らーめん
自己評価 ラブラブ
タイトル ishot始めました
コメント Jフォンで写メールやってる友人がうらやましくてしょうがなかったけど、ようやくドコモでもカメラ付き携帯が出たので機種変したの。
普段のラーメンをこれから携帯で撮影出来る時はしてみようと思いマス。
という訳で撮影第一号はいっとく@竜ヶ崎でした。
19時半過ぎ入店、らーめんを注文。あっという間に出てきました。
今夜のらーめんは香味油がライトに感じました、おいしくって久々スープ飲み干しちゃった☆
ここのメンマコリコリしてて大好きだなあ。
お世話になった斉藤さんがいました。この間は辛いらーめんを食べたけどやっぱりノーマルならーめんが一番好き。
いつ 1/5(日)
どこで 茨:土浦市桜町「小櫻」
何を とりそば+海老醤油らあめん
自己評価 とりそば:かいしんの一撃
デフォの味玉:大トロ
海老醤油らあめん:メダパ二
タイトル 初ラーメン
コメント 初ラーメンはずいぶん遅れて5日になってしまいました。それにしてもおもちってこんなにおいしかったっけー?って感じでおもちいっぱい食べ過ぎたお正月でした。
初ラーメンに小櫻@土浦へ行きました。12時頃。表で5人並んでました。もう小櫻もすっかり並ぶお店になってしまいましたね。
ちょっと淋しい、でも小櫻の人気とご主人のパワーアップも比例してるからうれしい。
今日はお正月限定メニューとして「和風だし醤油らあめん」と「和風だし塩らあめん」がありました。和風だし塩らあめんは3周年記念メニューの復活みたいですね。
でもどちらも食べたことあったのでお気に入りのとりそばにしました、もう1杯はまだ未食だった海老醤油らあめんを。
とりそばは相変わらずの大満足な一杯でした。ロールチャーシューは分厚くてボリュームありすぎて残してしまいました。
海老醤油らあめんは、うーん私には合わないみたい...ごめんなさいっっ
オリーブオイルを使用した海老油が表面を覆ってるのですが、海老を焦がしたような香りがすご過ぎなのと油の量かな〜。たまり醤油の醤油ダレもかえってくどく感じてしまいました。チャーシューには贅沢な中トロ肉を使ってるのですがこれも脂っぽくてつらかったです。