らーめん日記1月


食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    

2004年1月計:31杯
いつ 1/31(土)
どこで 東:神保町「野さ」
東:小川町「ラーメンバトルコロシアム」
東:茅場町「八島」
東:松戸「13湯麺HIDE」
何を 野さ:らーめん
ラーメンバトルコロシアム:雪彩クリームつけめん
八島:塩ラーメン
13湯麺HIDE:HIDE湯麺
自己評価 野さ:らーめん:かいしんの一撃
ラーメンバトルコロシアム:雪彩クリームつけめん:メダパニ
八島:塩ラーメン:かいしんの一撃
13湯麺HIDE:HIDE湯麺:特になし
タイトル 八島の試食会
コメント 神田から茅場町へ移転した八島の試食会に参加希望したので、その周辺で食べ歩きをしました。
まずは神保町の野さへ、存在は知ってたけど営業時間が土曜の14時までと短いので行きづらかったのと、そんなにメディアに露出してないので優先度が低かったけれど、食べてみてびっくりもっと早くくればよかったーと思ってしまいました。
麺を醤油ダシで茹でてるそうです。具として使われてるわさびの葉と茎の風味と独特の辛みがスープと相まってとってもよかったです。オリジナリティに溢れてるんだけど奇をてらってなくまとまりがよい一杯でした。
サイドメニューのわさびごはんもおいしそう。

その後、Pさんと待ち合わせて一緒に八島に行くことにしました。その前にラーメンバトルコロシアムに行きました。
きびで味噌を食べてるPさんを表で待つ、一緒に食べてしまおうかとも悩んでたんだけど...。
ラーメンバトルコロシアムでは新しく始まったつけめんを頼みました、それぞれ別のを頼み少し交換しました。
私ははんつ遠藤さんの雪彩クリームつけめん、Pさんが立石さんの情熱のピリ辛つけめんを。
どんなのかと説明すればカルボナーラのパスタとソースを分離した状態のようでした、これはもうスパゲティなのでは??
しかし、自分の中のラーメンの定義は「ラーメン屋さんで食べれるもの」と「ラーメン屋さん以外でラーメンと呼ばれてるもの」と思ってるのでこれは創作ラーメン(つけめん)なんだと思います、味はおいしかったですただちょっとびっくりしてしまっただけ。

味見させてもらったピリ辛つけめんは唐辛子の練りこみ麺、こっちの方がおいしそうとそそられたけど、つけダレがイマイチ。

その後、13時半頃八島へ到着。軽く飲んでから塩ラーメンを頂きました。
少しスープが冷めてくるとすごい伝わる魚ダシ、チャーシューも旨みがつまっててすごいおいしかった!のですが、店主さんいわく、魚ダシが上手く出なかった、チャーシューの味付けが濃すぎたそう。私にはバッチリおいしかったのですが、店主さんの意気込みが伝わって新しい場所でもまた新しいお客さんを捕まえることが出来るでしょうと思いました。

軽くのはずがお店を出たのは17時過ぎ、もうどこも寄らず帰りました。
が、途中でやっぱりおなかすいたのでどこかで食べようと松戸で下車しました。2日続けてむさし野へ行きたかった!けれど駅から徒歩でむさし野は厳しいので、泣く泣く諦めました。13湯麺HIDEに寄りました、18時半過ぎ頃。

今日で3回目、塩はとってもおいしかったけれど醤油はうーんイマイチでした。ブレだったのか分からないけれど。しょうゆがとがってるっていうのかなんか私にはよくわからないけれど、塩>つけめん>醤油の順番かな。

いつ 1/30(金)
どこで 千:松戸市松戸新田「むさし野」
何を ふぐつけそば
自己評価 ラブラブ
タイトル むさし野のふぐつけ!
コメント 月末で体はだるかったけどむさし野のふぐつけ目指して仕事終わって速攻松戸に向かいました、高速使っちゃった。
19時半頃到着、1席空いてたのですぐ座れましたがどんどん人が来て外で待ってる人もいたようです。
恒例のむさし野の限定メニューのふぐつけ新バージョン、既にIさんは食べに行ったようでおかわりまでしたそう。
麺もピロピロつけダレに絡んでおいしいし、ふぐの皮をちょっとつまんで一緒に運ぶとまた絶妙♪ふぐのから揚げにすだちをちょっと垂らして食べて見ましたースープ割りも飲み干しで、私もおかわりしたかったけれど後ろに待ってる人がいたのでやめました。
今回もお見事!な作品に仕上がってました。


いつ 1/28(水)
どこで 茨:阿見町阿見「味開拓」
何を しょうゆラーメン
自己評価 特になし
デフォの味玉:赤身
タイトル 阿見の新店
コメント 阿見にあった松野家が味開拓(あじかいたく)というお店になったと掲示板の書き込みを読んで行って来ました。
内装とかは特に変化はないみたい、外観も看板が目立たなくてラーメン屋とわかりづらい。
味は豚骨ベースから変わってました、だけどダシが薄くて醤油を強くしてごまかしてるようなスープでした。
掲示板に書いてあった読者の方の「あじかいたくじゃなくて未開拓」というコメントにうなづきました。

いつ 1/25(日)
どこで 東:新宿「中本」
東:新宿三丁目「三代目○助」
何を 中本:味噌卵麺+定食
三代目○助:和風豚骨らーめん
自己評価 中本:味噌卵麺+定食:ルーラ
三代目○助:かいしんの一撃
タイトル 大行列
コメント 本当は最初に俺の空@高田馬場へ行ったけど、大行列を見て諦めました。今まで日曜祝日は定休日だったけど無休になって、ひょっとしたら日曜ならすいてるかも!とか思ったけど大間違いでした。
中本新宿店へ、12時頃。武蔵の行列は結構長くて靴屋さんに届きそうでした。中本も、私が到着した時はギリギリ店内待ちでしたが、次々と人が来てあっという間に階段の上まで列が伸びてました。タイミングよかったみたい。
今日は初めて+150円で定食のセットにしてみました。中本通への第1歩。

中本の後は、新宿三丁目に出来た三代目○助に行ってみました。長野の人気店の東京進出店です。
臭みのない豚骨に魚ダシが加わってあっさりした味わい、上に乗ってる鰹節がいい味わい。麺は細縮麺でとってもおいしかったです。

その後、用事があって東京駅へ。東京駅で下りたのすごい久しぶり!!ただ買い物するだけだというのに1時間待ちでびっくりでした。
いつ 1/24(土)
どこで 東:渋谷「はやし」
     「芳来」
     「MIRAC」
何を はやし:らーめん
芳来:芳来麺
MIRAC:特製トロタンそば
自己評価 はやし:らーめん:かいしんの一撃
芳来:芳来麺:おいしかったけど特になし
MIRAC:特製トロタンそば:バシルーラ
タイトル 40代オフ
コメント 夕方から渋谷で行われる40代オフというのに参加したのでそれまで渋谷で食べ歩きしました。
まずは話題沸騰中のはやしへ。12時頃、元喜多方ラーメンももみずきのところ。
ジャンルで言えば和風豚骨になると思うんだけど、とってもじんわり優しい味。麺もおいしいしネギも柚子もとっても合ってた。
この和風豚骨ならくせがなく飽きがこない、また来たい。

続いて、今月いっぱいで閉店してしまうという芳来へ。もちろん未食だったので今食べないと一生食べれなくなってしまう。
閉店情報を聞いて慌てて駆けつけるなんてかっこ悪いという意見もあったけど、急に閉店しまうお店も多いわけだから情報が入っただけでもありがたいのでチャンスの1つだと思う。
13時頃、店内満席で客席を仕切ってるおじさんはあたふたしてました。
おもしろい感触の手打ち麺、手打ちだけど多加水麺ではなく伸びにくいタイプ。不揃いなところがおいしい。チャーシューはニンニクが効いててパワフルでした。

芳来を出て道玄坂を下ってたら向こうからMさんが歩いてきたので声をかけてたらすっごい驚いてた。ラーメン仲間とラーメン屋さんで遭遇することは結構あるけれど普通に歩いてる時ってびっくりだよねー。Mさんも芳来へ行くところだったみたい、なんか笑ってしまいました。

少し時間をおいてから16時半頃、MIRACへ。空海とフレンチシェフのコラボレーションのお店。
お店は大きくて中も広くて見た目どこかのブティックぽいです。2階には同系列が経営してるネイルサロンがあって、女性客にはそのネイルサロンの割引券を希望者には配布してるそう。今までにないサービスですねー。
雑誌に掲載されてた「特製トロタンそば」を頼もうか悩んでやっぱり頼んだ。だって980円もするんだもん。
味はハッキリ言ってだめだめでしたーなぜこのスープにこんなにもニンニクが入ってるのかが摩訶不思議でした。半分以上残してお店を出ました、980円悔しいなー。

夜は結構飲んだけど、目上の人や初対面の人ばかりで緊張してたせいで酔いませんでした、上出来。
関西の人と一緒に帰りました。
いつ 1/18(日)
どこで 茨:つくば市春日「丸長」
茨:つくば市「飯麺香中国ママ食堂」
茨:つくば市天久保「角ふじ」
何を 丸長:つけめん玉子入り
飯麺香中国ママ食堂:ふっかつのじゅもんがちがいます
角ふじ:中華そば
自己評価 丸長:つけめん玉子入り:ラブラブ
角ふじ:中華そば:ルーラ
タイトル Oさんごめんね
コメント 本当は横浜へ行く予定が、急に行けなくなってしまったので近場で食べました。
丸長へ向かう途中「中国ママ食堂」というお店を見つけました、最初丸長だけの予定だったので「今日は特大にしようか」と思ってたけれど、帰りにここへ寄ってみることに決めました。
店内に入るとラーメン本仲間のMさんにお会いして、満席だったのでちゃっかり相席させてもらいました。店内改装してから相席システムはなくなったのかな?

お気に入りの玉子入りを頼みました。丸長を出た後、中国ママ食堂へ行くも営業してませんでした。うーんまだおなかすいてるので角ふじへ行ったらおなかぱんぱんになってしまいました。ニンニク少な目で油+脂多めで。
いつ 1/15(木)
どこで 茨:土浦市右籾「麺職人鈴木正人の店」
何を 正油ラーメン
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 常陽リビングの取材
コメント 掲示板でもちょっと触れた常陽リビングの取材を夜しました、ファミレスで話をした後ちょっとラーメン食べてる絵が欲しいということで近くで営業してるお店ということで鈴木正人の店に行きました。ご主人には申し訳ないけど、その写真に店名を載せることは出来ないそう...。
担当の方は「こういう味のスープ初めてです」と喜んでたので私まで嬉しくなりました。
帰り際HPを見てくれてるという3人組の方に声かけられました、最初びっくりしたけどとっても嬉しかったです。更新さぼっててすみませんでした。

いつ 1/12(月)
どこで 東:稲城市矢野口「虎心房」
東:八王子市明神町「樽座」
東:八王子市上壱分方「一閑人」
何を 虎心房:味噌ラーメン+味噌つけめん
樽座:正油ラーメン
一閑人:正油ラーメン
自己評価 虎心房:味噌ラーメン:ラブラブ
     味噌つけめん:かいしんの一撃
樽座:正油ラーメン:かいしんの一撃
一閑人:正油ラーメン:おいしかったけど特になし
タイトル タッキーは八王子出身なんだって
コメント 虎心房にて味噌ラーメンと味噌つけめんが正月限定メニューとして行われたそう。ラーメンとつけめんの味噌ダレはそれぞれ違うものを使用していて2つの味噌ダレを合わせたものが食べれるということで虎心房シャッター目指しました。
土曜日に一応確認で「12日までやってますかー?」と確認の電話を入れたところ確保しておいてくれたようです、大感謝!!
振られた方がいたらすみません。
ただ、正月時に使用してた麺(製麺所は一緒で切刃が2つ違う)はもうなく、味噌ラーメンを「夏限定の大人のつけめん」と同じものを、味噌つけめんを豆乳麺で食べさせて頂きました。
まずは味噌ラーメン!
優しくて力強いスープ、具には半生っぽいキャベツと玉ねぎがアクセントになってます。青ネギと白ネギも彩りがキレイ。チャーシューも分厚い、麺にもすごいよく絡みついて、もう食べれないというのがとっても惜しい!というか食べられた人が幸せ者ですね。スープほぼ飲み干してしまいました〜味噌でスープをいっぱい飲んだのも久しぶりですー。

そして味噌つけめん。豆乳麺にしてもらって大正解でした〜、柔らかめながらものびのびした麺はつけとなじみがよかったです。
つけダレはラーメンに比べるとほんのり甘くとろみがついてるタイプ、でも決してくどさや飽きもせずぺロリと頂いちゃいました☆
通常メニューももちろんおいしいですが、虎心房もむさし野@松戸新田並に限定メニューの完成度が高いと思います。次回も楽しみ楽しみ♪

せっかくこちらまで来たので八王子の方まで足を伸ばしました。
樽座という店、13時過ぎ到着。店内は満席でしたが、すぐ座れました。その後お客さんは来なかったのでお昼時の混雑だったようです。椅子は樽になってました。こちらのおすすめも味噌になってて、さすがに味噌3連チャンはつらいので普通の正油にしておきました。丼が家系やラーメンショップのようで少々見劣りするけど、しっかりした魚ダシに焦がしの風味も加わって香ばしくおいしい一杯でした。もう少し丼にもこだわった方がもっとおいしく見えそうな気がしました。

少し時間を潰して16時頃、中休みなしの一閑人というお店へ。
店内はファミレスみたいなしっかりした造り、いい雰囲気のお店でした。
多摩本に載ってた塩はなんとなく山頭火っぽいので、普通の醤油にしました。こってりした旭川系っていう感じでやっぱりどことなく山頭火っぽいイメージ(でも山頭火の醤油は未食)、かなりしょっぱかったので後半つらかったです。悪くはないけど、フリーク受けはしなそう。具のキクラゲはおいしかったです。

帰りに武蔵出身とかいう楓に行く予定がおなかいっぱいになったので残念ながら食べれませんでした。
いつ 1/11(日)
どこで 東:池袋「中本」
     「宝軒」
     「梅もと」
何を 中本:味噌卵麺
宝軒:ラーメン
梅もと:つけめん小盛
自己評価 中本:味噌卵麺:ルーラ
宝軒:ラーメン:おいしかったけど特になし
梅もと:つけめん小盛:おいしかったけど特になし
タイトル 【注意】私はファンではありません【重要】
コメント 学生時代の友人Nちゃんはもう十年近くkinki kidsの堂本光一のファン。お正月休みで茨城に帰ってきたのでちょっと遊んだ時にタッキーのミュージカルに一緒に行く予定の人が行けなくなったので誘われた。タッキーかっこいいなあとは思ってたけど、別にジャニーズなんて興味ないし、しかも定価は4000円なのにそのチケットは7600円するというので嫌々付き合いました。

有楽町の帝国劇場に9時に待ち合わせ、10時開場の10時半開演なのになぜ9時??「オリキ同士でいろいろ情報交換するんだよ」って。オリキとは力の入ったおっかけの略だそうです。あと、自宅とか行っちゃう迷惑なオリキはやらかしと呼ぶそうです。っていうか堂本光一のミュージカルじゃないのになんでだろうと思ってたら「光一君が音楽のアレンジを担当してるから」だそうです。はー彼女の行動はさっぱり理解できない、彼女から見れば私も理解出来ないらしい、でもジャニーズよりラーメンの方が普通だよね!!という訳で9時45分頃到着したので怒ってました。

定価より高いからいい席だと思ってたらなんだよ2階だよー、後ろから数えた方が早いんじゃないのっていう席でした。
彼女が言うには、まず倍率が高くてチケットさえ手に入らないそう、1階のS席は定価が12,000円で最低でも4万ぐらいで出回ってるらしいです。でもライブ会場なんかと比べるとめちゃくちゃ狭いのでよく見えました.....パンフレットを購入して会場を後にしたのでした...♪♪♪

前置きが長かったですが、池袋でNちゃんと別れて初中本しました。最初生粋へ並んでみたのですが、なかなか列が進まず朝から何も食べてなかったので中本の列を確認しに一旦列を離れました。ラッキーなことに店内待ちだけで階段ガラガラだったのでそのまま中本へ。待ってる間、北極に挑戦しようかどうしようか悩みながらもまた味噌卵麺にしました、小心者です。
味噌卵麺にしておいて大正解、今日の中本@池袋はいつもより辛かったです。前回池袋で味噌卵麺にした時は具のもやしや豚肉には唐辛子がなかったけど、今回は唐辛子が加わってました。冷やし味噌のつけダレに唐辛子を投入してる人を発見!かっこいいなー。

中本の後は生粋のはずが、すっかり忘れてて駅の反対側へ歩いてしまいました。どこへ行こうかいろいろ考えて宝軒がまだ未食だったので宝軒まで歩きました。
住宅街にひっそりあるお店、とても都内のお店とは思えない地方の食堂チックな店内でいい雰囲気でした。
出てきたラーメンを見ておいしそーと興奮したのですが、不揃いの麺はいい感じでしたがスープは苦味が混ざってちょっとイマイチだった。
でも東京で450円なんて信じられないよ。

梅もとが近かったのでまた行ってしまいました。今日はつけめん、つけめん食べたのはもうずいぶん時間が経ってしまったけれど、以前食べた時の方がニンニクと辛みが効いててパンチがあったような..今日のは甘味が強くて後半飽きがきてしまいました。
もしかして中本食べた後遺症だったかも。

いつ 1/10(土)
どこで 東:港区白金台「メンタツ」
東:豊島区雑司ヶ谷「梅もと」
東:新宿区下落合「丸長」
東:練馬区栄町「ラハメン ヤマン」
何を メンタツ:正油らーめん
梅もと:カレーめん(1玉)
丸長:つけそば
ラハメン ヤマン:らはめん
自己評価 メンタツ:正油らーめん:かいしんの一撃
梅もと:カレーめん(1玉):かいしんの一撃
丸長:つけそばかいしんの一撃
ラハメン ヤマン:らはめん:かいしんの一撃
タイトル ようやく石神本終わったあー
コメント 石神本ラスト1軒残ってたメンタツ目指して向かいました、開店シャッターしました。
正油を注文、じんわりさとすっきりクリアさを兼ね備えたスープ、つるつるした細麺もおいしい、まさにシンプルイズベストな1杯でした。終わりよければすべてよしって感じで全部食べ歩いて達成感に浸れたお店でした。

梅もとのカレーつけを目指して雑司ヶ谷へ。今日は車で来てしまったんですよね、曲がりたいところで曲がれなかったりして梅もとに到着したのは13時頃になっちゃった。でもカレーめん残っててほっとしました。
開店30周年記念メニューとのことですが、確かつけめんは25周年記念メニューだったので計算合わないよ。ま、おいしいのでそんなことは気にせずこちらもレギュラー入りして欲しいです。
いつもの麺とは変えて、太い縮れの平麺はカレーのつけダレともマッチしてました。素朴で懐かしい味です。

その後、近くの目白丸長へ。表に10人ぐらい並んでましたが前回来た時同様サクサク列は進むのですぐ着席出来ました。
つけそばを注文、辛くて甘酸っぱいつけダレです。唐辛子が底に沈んでるので後半より辛くなるのがおいしかったです。

評判のいい江古田の新店ラハメンヤマンへ。税務署前だけど、細い道で住宅街にあって目立たない立地条件がもったいない。
木を基調とした店内に、ジャマイカっぽい雰囲気がミックスしてました。
もちもちしたおいしい麺に魚ダシスープの今流行の和風ラーメンだけど、丁寧な一杯に仕上がってました。麺がおいしかったので次はつけめんを食べたいな。


今日は大満足な一日でした。
いつ 1/5(月)
どこで 茨:つくば市天久保「角ふじ」
何を 豚そば(ラーメンバージョンに油多め麺固め)
連れの残した中華そば豚入り1/3
自己評価 豚そば(ラーメンバージョンに油多め麺固め):かいしんの一撃
タイトル 仕事初め
コメント あーあ正月休みも終わってしまいました。
夜は二郎を食べたことのない人と角ふじに行ってみました。
この間は中華そば肉入りにしたので、豚そばを選んでみました。ところが豚そばというのはチャーシューつけめんのことなんですね。つけめんじゃなくてラーメンの気分だったので、どうしようと思ってたら店員さんが「豚そばでラーメンにしておきます」というのでそうしてもらいました。それに油多めで麺固めにしてもらいました。連れのはノーマルな中華そば豚入りで。
先に連れの出てきた時「これ私の?」ってすごいびっくりしてたのがおもしろかった。

前回いろいろ書いちゃいましたが、それだけ角ふじに対する期待が大きい気持ちでした。
でも、今回は気持ちが変わって油多め麺固めで頼んで、ニンニクは少量にしてもらいました。醤油ダレが少ない気がするので卓上の醤油ダレかけて、唐辛子もいっぱいかけました。もう自分好みに自分でしちゃえばいいんだっていう気持ちになりました。たぶん自分で調味料を加えることに抵抗を感じてたのかもしれません。

連れが残した麺1/3を自分の丼に入れて食べ終えました、まーこうなることは予想してたけど。
いつ 1/4(日)
どこで 茨:水戸市元吉田「勝稀」
茨:那珂町菅谷「篠原家 溜五郎」
茨:ひたちなか市高場「とんこつ家」
茨:ひたちなか市高場「天天」
茨:ひたちなか市田彦「どう楽」
茨:水戸市袴塚「八麺」
茨:ひたちなか市東石川「かつじゅん」
何を 勝稀:こざっぱり中華そば
篠原家溜五郎:ふっかつのじゅもんがちがいます
とんこつ家:ふっかつのじゅもんがちがいます
天天:ふっかつのじゅもんがちがいます
どう楽:ラーメン
八麺:塩ラーメン
かつじゅん:ラーメン
自己評価 勝稀:こざっぱり中華そば:おいしかったけど特になし
どう楽:ラーメン:バシルーラ
八麺:塩ラーメン:かいしんの一撃
    デフォの味玉:中トロ
かつじゅん:ラーメン:おいしかったけど特になし
タイトル 初詣
コメント 初詣に笠間稲荷神社というところに行ってみました、初めて行きました。おみくじは小吉、交通安全を祈ります。

県央地区で食べ歩きをしましたが、結構振られてしまいました(涙)
どうも正月休みにぶつかった訳でもなさそう残念。

参拝後、まずは水戸市にある華餞というお店へ行ったんだけど外で8人待ちで驚いた!10分ぐらい並んで待ってたんだけど、1人だけ場所をとってる人がいました。その人の連れ4人が加わったりして、新しいお店ではないし茨城本にも掲載されてないから諦めて次のお店に行っちゃった。
同じく水戸市にある勝稀というお店へ、しょうきと読みます。
お店へ着いて、「横浜ラーメン」という表示があって、ちょっとがっくり。でもメニューを見ると鶏ベースの家系じゃないラーメンもあったのでそれを頼みました。家系が嫌いな訳ではないです、味が想像出来るのでよっぽどおいしい評判を聞かないとわざわざ食べない状態になっちゃってます。
ストレートの細麺と縮れ麺が選べます、ストレートの細麺にしました。駐車場に2種類の製麺所の箱があったのは家系タイプのと使い分けてるようです。スープは甘味があって輪郭がぼやけた味でした、九条ネギが乗ってました。

那珂町にある篠原家溜五郎というお店が気になったので行ってみましたが、営業してませんでした。
ひたちなかのとんこつ家を食べたかったので行きましたが、売り切れで終了してました15時頃。この時間に売り切れなんてびっくり!近くの天天は中休みなしのはずなので急いで向かうも、なぜか昼の部終了してました。
ジョイフル山新向かいのどう楽というお店へおなかすいてたので飛び込みで入って大失敗。田彦店って書いてあったけどチェーンかも、メニューもなんでもありのチェーンぽい感じでした。

早く口直ししないとと、茨城本2に掲載されてた八麺へ行きました。
今日食べた中で1番おいしかったし、直前にどう楽を食べてなくてももちろんおいしかったです。
やっぱ茨城本を頼りに動かないとダメだね。
手打ち麺は、太くて歯ごたえ抜群でしっかりしたおいしい麺でした。

最後に掲示板に書き込みがあったかつじゅんというお店へ行くために再びひたちなかへ。なんかめちゃくちゃな動きをしてるよなー。18時頃到着。豚骨醤油に背油が振ってあって、かなりこってりしたラーメンでした。こってり好きにはたまらないかも。自分好みではありませんでした。
最後は阿字ヶ浦風水温泉のぞみでゆっくり温泉につかってから帰宅しました。ここの温泉大好きで2回目です。阿字ヶ浦海岸に面した露天風呂は波の音が聞こえます♪


いつ 1/3(土)
どこで 茨:土浦市右籾「麺職人鈴木正人の店」
何を 塩ラーメン
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 初ラーメン
コメント 前日の夜鈴木正人の前を用事があって車で通り過ぎた時に営業してるのを発見したので次の日来てみました。
お目当ては結構前に始まった塩ラーメンでした。とびうおが入らないとかで魚風味はメニューからなくなってました。
澄んだスープはほのかな甘味を感じる優しい味わい、アゴだしがない分すっきりさには欠けるかもしれません。ご主人いわくやはり塩は昼間の方がにごりが出ないのでおすすめだそうです。

ご主人は私より2つ下だったことが分かった、そんなに若いとは思わなかった〜。