らーめん日記11月



ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです。

食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    


2004年11月:計32杯
いつ 11/28(日)
どこで 東:三河島「いなせや」
東:二子玉川「夢乃屋」
東:新宿「中本」
何を いなせや:中華そば
夢乃屋:醤油らーめん
中本:北極
自己評価 いなせや:中華そば:かいしんの一撃
夢乃屋:醤油らーめん:おいしかったけど特になし
中本:北極:ラブラブ
タイトル なかなか出来ない普通に朝昼晩
コメント 朝:いなせや@三河島に行きました。前回冷やしを食べたので温かい中華そばを食べたかったのでした。
透明感があるのにすごいとろみのついたスープでした。温かいせいか冷やしよりもより甘さが目立ちました。
半分ぐらい食べた頃お店の方に唐辛子を入れるのをおすすめされました、私もちょうど唐辛子を入れようかと思ってた時でした。
調味料入れるのあまり好きじゃないけど、この方がメリハリあっておいしかったです。

昼:二子玉川に出来た新店夢乃屋へ。
山梨の有名店の東京進出店ですが、山梨のお店とは味を変えてるそうです。
塩と悩んだけど、普通の醤油にしました。
煮干が効いたおだやかな魚だしのスープ、のびのびした麺を合わせて普通においしかったです。おいしかったけど、普通過ぎたなあ。ネームバリューがなかったらもっと満足したのかも。

夜:〆はやっぱり中本ですよね。本当はめじろの土日の夜限定の味噌を食べようと思ってたんですけど。予約を入れる時間が遅くなっちゃって間に合いませんでした。
また新宿店へ、階段の半ばぐらいまで行列が出来てました。
今日の北極はかなりヒットでした!

辛さは当然、油の量も1センチぐらいの層が出来るほどこってりしてて、麺も申し分なしで大満足☆
でも、回転はかなり悪かったです。
4人組とか5人組がいて、一緒に並んで座りたいとか食べ終わっても話し込んでて出て行かないグループとかがいたせいでした。
私なんて、同行者がいても別々の席で全然平気だし、自分が食べ終わったら外で待ってるし、お店にとっていいお客さんだと思うんです。さらに連食の場合同行者がおなかいっぱいになると「別行動しよう」と言い出すので、友人は一緒にラーメン食べてくれなくなりましたが。


今日は普通に朝昼晩ラーメンでした、これなら一般と同じだね。
いつ 11/27(土)
どこで 茨:土浦市桜町「小櫻」
茨:藤代町藤代「鎌倉山」
何を 小櫻:とりそば2005
    ハバネロつけめん
鎌倉山:中華そば
自己評価 小櫻:とりそば2005:ラブラブ
    ハバネロつけめん:おいしかったけど特になし
鎌倉山:中華そば:おいしかったけど特になし
タイトル ドラクエ8発売日!
コメント 12時半頃到着、10番目。もちろん狙いは大好物のとりそばのニューバージョン。
今年も大満足な出来栄えでした、やっぱとりそばが1番好きだなあ。
細麺を合わせ、じんわり鶏ベースのスープですが、地鶏から出てくる油でほどよいこってり感を演出、貝類がプラスされてキレも加わり磨きがかかった仕上がりになってました。

なんとなくハバネロつけめんも追加。
以前裏メニューだった辛いらーめんの方が断然よかったなあ。辛さが前面に出すぎてただ辛いだけに感じた。
つけダレにもうちょっととろみが欲しい。ジャンクでない分すっきり感はありましたが。

時間を空けて藤代に出来た新店鎌倉山というお店へ。
中華そばを注文、豚+鶏の動物系にさば+むろあじの魚風味をふんわりプラスして今風に仕上がってます。

太めで歯ごたえのあるこの麺は、味噌の方が合うかも。
具にもやしが入ってて、それもものすごくシャキシャキしたもやしでこれが中華そばには合ってなかった。
もやしをよけて食べるので一苦労しました。味噌には合うかもしれない。
藤代にはあまりラーメン店がないのでこれからの活躍を期待したい新店なので、味によって具にも変化をつけて欲しいと思いました。
ドラクエ8を買って帰りました、管理人はこれからドラクエモードに入るのでご了承くださいませ。

いつ 11/23(火)
どこで 神:平塚市平塚「ひでたん」
神:茅ヶ崎市松浪「梵」
神:藤沢市亀井野「みかくや」
神:藤沢市鵠沼桜が岡「はまや」
神:藤沢市片瀬海岸「晴れる屋」
神:藤沢市亀井野「みかくや」
何を ひでたん:塩そば(細麺)
梵:らうめん
みかくや:ふっかつのじゅもんがちがいます
はまや:しおらーめん
晴れる屋:らーめん
みかくや:ふっかつのじゅもんがちがいます
自己評価 ひでたん:塩そば(細麺):かいしんの一撃
梵:らうめん:かいしんの一撃
  デフォの味玉:中トロ
はまや:しおらーめん:特になし
晴れる屋:らーめん:おいしかったけど特になし
タイトル 江ノ島観光
コメント 今日も石神本完食目指して神奈川方面へ。
急に江ノ島観光をしたくなったので、移転後のなんつッ亭は次回に見送ることに。
1軒目は、平塚のひでたんという塩専門店へ。お昼頃。
塩そばの細麺を頼む、いったんも麺という麺と2種類揃ってました。いったんも麺は平麺なのかな?こちらも気になる。
ニンニク風味の香油で覆われてるので塩だけど意外とインパクトのある仕上がり。これならいったんも麺という方がより好みだったかも。


2軒目は茅ヶ崎の梵というお店へ。
ノーマルを注文、ツルツル喉越しのよい麺がおいしかった。ゆず胡椒を加えるといっそうおいしくなると書いてあったので後半加えてみましたが、私にはゆずだけがよかったかな。


その後、3軒目に藤沢のみかくやへ行ったら営業してませんでした。石神本には中休みなしになってるけど入り口に中休みの表示がありました。
しょうがないので夜の部に来ようと引き返して江ノ島へ行きました。
江ノ島神社で観光しました。


画像左から
神社参拝して、階段のところであんみつと焼きたてせんべい(唐辛子味)を食べました。
路面店で焼きたこも食べちゃった。はまぐりも食べたかった。

18時過ぎ本鵠沼のはまやへ行きました。
カントリー調で素敵な店内はとてもラーメン店とは思えないお店でした。パスタとか手作りジャムとかが出てきそうな雰囲気。
JA神奈川本に掲載されてた塩らーめんを注文。
なんか市販の生ラーメンの塩ラーメンのような薄いスープでした。そこにもやしとわかめが加わって、あっさりさっぱりすぎ。
他にうどんやそうめんもやってました、変わったお店だ。


ラーメン博物館の勝丸の店長さんをやってたという方のお店、晴れる屋へ行きました。19時頃。店内のBGMはサザンでいい感じでした。
勝丸出身だけど味はモロハウス系(BYごうすけさん)でも、なかなかおいしくまとまってました。
これに背油とニンニクたっぷりのハードというのもあって、隣の人が食べててすごかったです。

最後にもう1度みかくやへ、19時半過ぎ頃。なぜかまたやってなくて「スープ切れ終了?」と思ったら、ようやくここで定休日だったことに気がついた。定休日は火曜日で今日は祭日だったのですっかり曜日感覚なくなってました。
1回目で気づけよ>自分

<残り7軒>
いつ 11/21(日)
どこで 神:横浜市神奈川区六角橋「福耳」
神:横浜市戸塚区吉田町「櫻」
神:川崎市高津区溝口「味輝拉」
東:品川区中延「桃桜林」
何を 福耳:ラーメン
櫻:正油ラーメン
味輝拉:エビ塩
桃桜林:手打ち麺とスープチャーシューのせ(タレあり化学調味料なし)+餃子
自己評価 福耳:ラーメン:おいしかったけど特になし
櫻:正油ラーメン:かいしんの一撃
味輝拉:エビ塩:おいしかったけど特にな
桃桜林:手打ち麺とスープチャーシューのせ(タレあり化学調味料なし):おいしかったけど特になし
     餃子:ラブラブ
タイトル ハウルの動く城観にいきました
コメント 1軒目福耳に、12時頃到着。先客後客0でした。
お店の雰囲気もラーメンの雰囲気もハウス系(BYごうすけさん)チックでしたが、味的にはハウス系にアレンジを加えて変化をつけてました。
麺がまず違う、細めの縮れ麺でした。固めで歯ごたえあっておいしかったです。豚骨醤油スープもキレがある印象、メンマも大ぶりで、チャーシューと揚げネギの香ばしさが加わってました。お値段も600円きってて良心的なお店でした。


2軒目は移転した戸塚の櫻へ。
移転前のビニールのテーブルクロスがかかっちゃった怪しい雰囲気もなかなかおもしろくて好きでしたが、こちらは普通のラーメン店になってました。
移転前に塩を食べたので今回は醤油を選びました。
小田原産のピンクのかまぼこと青菜の彩りがキレイ、魚・和風・動物系が調和されたおいしいスープ。後半甘さが目立ったのでやっぱり塩の方が好きかな。でもどちらも500円で安い!500円に見えない!


3軒目も店名を変え移転したお店へ。以前はがんこ溝口店でしたが味輝拉と店名を変え駅前に移転。
15時少し前に到着、濃香芳凛麺というのがネーミングでそそられた。濃厚じゃなくて濃香と書くところが気になったんだけど940円と高かったので前回食べて気に入った塩エビ風味にしちゃいました。こちらだって840円と高めなんですよぉ。
がんこ系はしょっぱすぎてあまり食べてません。私が食べれるがんこ系はここと勇と末広町ぐらいです。
でも今日はがんこ系ではありえないというぐらい麺が柔らかくてショック通り過ぎてびっくりした。スープは前回同様キレがあってエビのいい風味で好みなんですけどね〜。


川崎でハウルの動く城を観ました。
うーん、難しかった。一体いつハウルはソフィーのことを好きになったの?
ソフィーにかけられた呪いというのもあんまりはっきりしない、呪いはとけたの?
基本設定はしっかりしてるけれどストーリーが説明不足というのが感想でした。

帰りに桃桜林に寄って帰りました。
改装してから初めてです。というか前に1度だけしか来たことありません、それもずいぶん前。
なのにご主人が「初めてじゃないよね、ずいぶん前に1回来たことあるよね」って覚えてくれてたことがびっくりしました。
餃子を先に食べました、もちもちの皮とプリンとしたエビが入って大満足♪
以前、化学調味料とたれをどう注文したのかも忘れちゃったので、調味料なしのたれありで頼みました。
らーめんの方は不揃いの手打ち麺とチャーシューはおいしかったんだけど、やっぱり桃桜林は難しすぎる。

<残り9軒>
いつ 11/20(土)
どこで 東:三河島「いなせや」
東:駒場東大前「嚆矢」
東:渋谷「keiz」
東:明治神宮前「ばさらか1994」
東:新宿「中本」
何を いなせや:冷やしラーメン
嚆矢:しなそば
keiz:東京1週間限定ラーメン「サンマラーメン」
ばさらか1994:ばさらか白
中本:冷やし味噌
自己評価 いなせや:冷やしラーメン:ラブラブ
嚆矢:しなそば:ラブラブ
keiz:東京1週間限定ラーメン「サンマラーメン」:かいしんの一撃
ばさらか1994:ばさらか白:特になし
中本:冷やし味噌:おいしかったけど特になし
タイトル ラブラブ一直線ならず
コメント 1軒目は、三河島に出来た静岡藤枝系出身という話のいなせやに。
冷やしを注文、透明な涼しげな器で登場。平たく噛み応えのある麺。
冷たい油分の少ないスープは甘みが強め、そこに徐々にわさびを溶いていくと絶妙なバランス。
本場は味わったことないので比較は出来ないのが残念だけど、都会の喧騒を忘れさせる一杯。東京にいることを忘れちゃうぐらいでした。
こういうの好き好き、通過点なのでまた来よう、大盛りでもいいかも。


2軒目は、嚆矢。なんと駅のホームで石神本を読んでる人を発見。この人の後をつけて行けば無事お店へ辿り着けるだろうと思い、そーっと後をつける。
後をつけてたら2回ぐらい後ろを振り返られたので、怪しまれたと思い適当にはぐれたら、道に迷ってしまった。
13時過ぎ、無事到着したら例の人はやっぱりいました。
しなそばを注文、煮干がっつん、チャーシューは肉の旨みが詰まってめちゃくちゃおいしかった☆
固めの麺も大満足、はるばるてい@経堂出身のお店ですが、はるばるていは一見さんには厳しい環境のお店の印象があるので断然こっちの方が居心地もよい。何年後かには変わってしまうかもしれないけど。



天気もよかったので、気合を入れて次の表参道まで歩こうと決めました。
途中麺喰王国の前を通り過ぎて、限定ラーメンをやってたのを思い出し、寄り道しました。
ラーメン集合体が増える中、1回の訪問で終わってるところが多いけど、ここはなんだかんだ4回目(ラ博は除く)。やっぱり立地条件がいいからかなあ。
keizに行ったらお目当ての限定ラーメンが残ってました。
焼き海苔には「東京1週間」のロゴまで入ってました。
魚が強いスープに魚を練り混みんだ太いストレート麺。サンマで作ったつみれに青ネギ。
手が込んでるんだろうけど、大雑把な作りでシンプルにおいしかった。大阪の高井田風魚系みたいな印象。つみれの生姜風味が後口のよさを加えます。



表参道まで歩いたよ。
リニューアルしたばさらか1994に15時に到着。リニューアルしてから初めて来ました。前は狭くてごちゃごちゃしてたので味よりも「こんなところで一日中働くの大変そう」と思ったりしましたが、改装されてキレイになってました。店内は満席で外で少し待ちました。
ばさらか白をノーマルで注文、味的には以前食べたときよりもしょっぱめに感じました。濃厚豚骨でスープのレベルの高さは分かるんだけど、前回同様あまり自分好みではないみたい。後半カウンターにあった唐辛子みたいなのを加えて食べました。そうしたらなんか中本食べたくなっちゃったので最後に中本へ行くことにしました♪



ばさらかからまた歩いて、中本新宿店へ。寄り道しながら17時頃到着。新宿店は久々だったりします。新しく導入されたポイントカードをようやく入手しました。本店で実施されてたポイントカードとは違い(もう終了しちゃいました)こちらは500円ごとにスタンプ1つになってます。有効期限は1年で100ポイントでTシャツがもらえます。それって3日に1杯ペースですよね〜。中友のMさんが既にTシャツゲットした模様。すごいなあ〜!!
私は無理だけどポイントカード持ってるだけでうれしい気分なのでした。
そんなことより、今日の冷やし味噌は麺はぬるいし、つけダレはとろみが全くなく麺との絡みもよくなくてイマイチでした。からうまはからうまだったけど。

結局嚆矢から中本新宿店まで歩いちゃった。
<残り12軒>
いつ 11/14(日)
どこで 東:大田区千鳥「相模屋」
東:大田区田園調布「麺でる」
東:荒川区東日暮里「葵」
何を 相模屋:相模屋和風らーめん
麺でる:ラーメン(気持ち少なめ)
葵:ミニつけ麺
自己評価 相模屋:相模屋和風らーめん:かいしんの一撃
麺でる:ラーメン(気持ち少なめ):イオナズン
葵:ミニつけ麺:おいしかったけど特になし
タイトル コンプリートのマイ定義
コメント 今日も石神本攻略目指して食べ歩き。
自称石神本オタのTさんとのやりとりで気づいた、購入した時点で純粋な未食店は15軒でしたが移転・リニューアルを含めるともっと出てきました。
移転:なんつッ亭・櫻
リニューアル:ばさらか・空海・金の糸
店名変更:味輝拉
という訳で上記6軒追加でやっぱり21軒もありました。
移転やリニューアルを加えるかどうか二人で話してたんですけど、私はやっぱコンプリートというからには含まれるかなと思いました。
というか、自分も含めてなんかラーメンフリークって自分を大変な方に追い込む自虐行為が好きだったりしますよね。
もっとすごい食べ歩いてる方々が以前「10軒以上食べていないと食べたとは言えない都道府県」という話題を目にしたことあります。確かに北海道とか新潟とか種類も豊富だし10軒じゃ追いつかないとは思いますが、一般の人なら札幌で1杯ラーメン食べただけで「私、札幌で味噌食べたことあるよ〜」とか会話するんでしょうけど。

1軒目は下丸子の相模屋シャッターしました。
掲載された和風らーめんの方を注文。

ほのかに甘く魚・和風系なのに非常にすっきりした味わいでおいしかったです。発芽小麦を加えた麺も特徴あっておもしろかった。
連れが頼んだ味噌味はクリーミータイプにピリ辛で、おやじ風でこちらもよかった。

2軒目の麺でるまで4分12秒ぐらいで到着。
ここは二郎系でしかも通常が400グラムと半端じゃない量なので1軒目に食べるか悩んだんだけど。というか連食無理。だけど近くだったので相模屋とセットで来たかったのでした。
「少なめでお願いすればいいやー」と列に並ぶ、正午ぴったり表で3人待ちでした。
椅子に座って食券を渡す時に「麺半分でお願いします」と頼んだら、「食券を買った時に言ってくれないと」と言われました。
「初めてなので分かりませんでしたー(棒読み)」と謝ったら「初めてなの、うちはそういうシステムだから」だそうです。
「初めてなの、じゃあ気持ち少なめにしておくから」とまた後から言われて、初めて初めてって何回も言わなくてもいいじゃんとちょっとむかむか。
既に食べてる隣の男性が「半分ってお願いしたのにね」って苦笑いしてくれた。

1本の麺が3本にくっついてたり、7本ぐらいくっついてるのもあった!!これはすごい、こんな麺は見たことないです。スープは二郎系にしてはかえしが多めかも。
小心者の私は注目を浴びたのが嫌だったので、早く食べて出たい気持ちで急いで食べたら、隣の男性より早く食べ終わってしまった、ちょっと焦ってた。
ジャンク系の中本はしょっちゅう食べてますが、二郎系久々でした。やっぱ二郎系はきついね。気分転換がしたくてアイスを2個も食べちゃいました。

最後に、日暮里の葵へ、14時頃。
ここも量が多いみたい、通常の量のミニのつけめんを選びました。

魚介豚骨系でおいしかったけど、つけダレすごいぬるすぎ、値段も700円でちょっと高く感じました。
<残り14軒>
いつ 11/13(土)
どこで 茨:土浦市中荒川沖「hana」
何を みぞれラーメン
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 荒川沖の新店
コメント 今日は車にETCを設置したかったので、ラーメンは茨城で1杯だけ。
荒川沖に出来た新店へ行きました。
がんこや@江戸崎出身でイラン人の方のお店です。イラン人のご主人のお店は桃太郎@蕨でも食べたことありますが、結構短い期間で閉店してしまって残念だったので、こちらはがんばって欲しいです。

今から7年前にがんこや千代田店で食べたみぞれラーメンが私の食べ歩きの原点だったりします。
それまでは普通に食べてましたが、ラーメンを食べるためだけに移動するようになったのは、このみぞれラーメンに心を打たれたからでした。まだインターネットもやってない頃、よくがんこや@千代田へ通ってました。多い時は週5回ぐらい行ってました。
と、言うわけでみぞれラーメンを注文。

7年前に気に入ってたメニューだし、今食べても新鮮味がないよなと期待しないで頼んだら今食べても新鮮で嬉しかったです。
まろやかな豚骨スープに、大根おろしと梅干1個まるごと乗ってます。少量のゆずの風味となんといっても私のお気に入りは大根の葉の茎の部分の食感。大根おろしは他でもみかけたことあるけど、大根の葉まで使ってるところってなかなかないし、これが気に入ってました。7年前はもっといっぱい乗ってたんですけど、段々量が少なくなってきたのを思い出しました。
調味料とか気になった部分もあるけど、懐かしい1杯でした。

その後、ETCを付けにイエローハットへ行ったんだけど、今月の19日以降に付けると助成金で5000円引き(!)になるというので予約だけして帰ってきました。
いつ 11/12(金)
どこで 千:松戸市根本「獅童」
何を 獅童らーめん
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 松戸の新店
コメント 無の跡地に出来た獅童へ行きました、19時頃。松戸二郎の大体向かい辺りにあります、松戸二郎の方は営業してて表で5人待ちぐらいでした。
外観とってもおしゃれで素敵でした。
獅童らーめんを注文、かっぱ出身。
透明感のある黒いスープは、豚・鶏ベースにがっつん魚系でくせのある味わい。
こちらの青菜は水菜が使われてました、チャーシューは脂身が多くて断然本八幡の方がよかったけど、こちらも香ばしくてなかなか。麺は浅草開花楼でした。
後半、黒七味を追加して食べました、とってもおいしかったです。
いつ 11/7(日)
どこで 東:板橋区徳丸「いち」
東:板橋区桜川「中本」
東:文京区「ゆめみ屋」
何を いち:醤油らぅめん
中本:冷やし味噌大盛り
ゆめみ屋:青ピリらーめん
自己評価 いち:醤油らぅめん:かいしんの一撃
中本:冷やし味噌大盛り:かいしんの一撃
ゆめみ屋:青ピリらーめん:おいしかったけど特になし
タイトル 大行列
コメント 木曜の夜VVV6という番組で中本が登場してたので今週末の本店は混むだろうなーと分かってましたが、目黒店の11月の休みが日曜なので本店へ行っちゃいました。車で移動だったから。
中本の前にまず、いちというお店へ。
丁寧な魚だしのスープに炙ったチャーシューと揚げネギが香ばしい。鶏油・落花生油で作ったネギ油が表面を覆ってます。
最近青菜は水菜の出現率が高まってますけど、小松菜の苦味がおいしくて小松菜もいいなあと思いました。メンマもコリコリおいしかった。麺は少々柔らかめでした。

中本本店へ、うわー大行列。14時32分に最後尾に並ぶ。少し後ろにMさんが居た、声をかけられるまで全然気がつかなかった。
15時45分に着席しました。疲れた..。
今日は天気もよかったし、冷やし味噌で!いっぱい待ったから大盛りにしちゃいました。
この間池袋店で中友のKさんに、最近本店の辛さが落ちてるので冷やし味噌を食べれても、自分が冷やし味噌を食べれるようになったのか、今日も本店の辛さが落ちてるのか自信ないと相談したら
「辛さは落ちても冷やし味噌や北極はやっぱり辛いよ、大丈夫だよ」と言われたのがうれしかったです。という訳で今日も冷やし味噌食べることが出来て、前回より辛くなかったような気もするけど、食べれてうれしかったのでした。つけダレ残っちゃってもったいないから今度は特盛りにしちゃおうかな。

買い物したりして時間を潰して夜、ゆめみ屋へ寄って帰りました。
まる玉@両国出身というゆめみ屋へ。いろいろメニューありましたが、塩ダレに青唐辛子が入ったという青ピリらーめんがスペリオールに掲載されてた記事が貼ってあったのでそれにしました。
確かに、口当たりのよい鶏白湯にツーンと青唐辛子独特の辛味がしておもしろかったかな?

<残り11軒>
いつ 11/6(土)
どこで 東:飯田橋「斑鳩」
東:両国「風」
東:大島「兼吉」
何を 斑鳩:塩本鰹らー麺
風:らあめん
兼吉:しょうゆ
自己評価 斑鳩:塩本鰹らー麺:ラブラブ
風:らあめん:かいしんの一撃
兼吉:しょうゆ:ラブラブ
タイトル 斑鳩の土曜営業うれしいな!
コメント 斑鳩の土曜日営業が始まってうれしいな!限定の塩目指して11時少し前に到着。
到着したら誰もいない!あれ、本当に土曜営業するんでしょうねーと不安になり始めたら、ご主人が歩いてきて「おはようございます」と声を掛けてもらったので営業を確認して安心して開店時間まで待ちました。開店時には15人ぐらい待ってる人がいたかな。今年の初めに有休とって斑鳩来た時はもっと行列出来てたけど、土曜営業始まったばかりだからまだすいてそうですね。
塩本鰹らー麺を。

ネギを使わない斑鳩にネギが入ってました!動物系ベースにふわりと鰹が効いてるスープ。ちょっとごわついた食感の練りこみの細麺もおいしかった。
こだわりを感じる具もすごかった(何が使われてるかさっぱりわからなかった)
飯田橋まで戻る時Kさんに遭遇しました、最近よく遭遇しますね。

その後は両国の風というお店へ。駅から遠い結構歩いた。
路地裏にあるお店で分かりづらいと書いてあったけどのぼりが出ててすぐ分かって助かりました。
らあめんを注文。

オーソドックスで正統派醤油らーめん、丁寧な和風だしでおいしかったです。あまり立地条件良くないけど、次から次へとお客さんがやってきて人気店でした。

3軒目は大島の兼吉というお店へ。
商店街の一角にありました。
しょうゆを注文。カウンターには「親に孝・子に愛情の深き味」と心にぐっとくる名言が貼ってありました。
緑色の変わった素敵などんぶりは清々しさを演出してました。
3種類の醤油をブレンドしたという醤油はしっかり軸になってて、動物系+魚系の茶濁のスープは揚げネギが香ばしくおいしくまとまってました。

今日の3軒はどれもおいしくて幸せな気分に浸れました。

<残り13軒>
いつ 11/5(金)
どこで 茨:土浦市永国「ごっち」
何を ごっち麺+光麺
自己評価 ごっち麺:ルーラ
 デフォの味玉:中トロ
光麺:ルーラ
タイトル 茨城で光麺
コメント 夜、ごっちへ行きました。
掲示板でごっちの店名は「麺匠ごっち」じゃなくて「麺屋ごっち」とのことなので、到着してよぅーく看板を見ました。
あ、やっぱり匠じゃなくて屋かも!と思いご主人に確認したらやはり麺屋ごっちでした。私ったら店名を間違えてしまいました。
この場を借りてお詫び申し上げます。
今日は光麺もプラスしました。
飽きの来ないシンプルな味わいは末永くお付き合いしたい感じですね。いや、かえって新鮮さもあるかも。
光麺もおいしい、茨城で光麺食べれることになってウレシイな、焼いてないのは知ってますが、塩焼きそばみたいな印象を持ってます。


今日発売の石神本を買いに行きました。
未食のお店が何軒あるかがいつも楽しみ♪今年は15軒でした、平日の昼間しか営業してないお店もあるのでコンプリート年内は無理だけど、この未食店を中心に食べ歩きたいな。
というわけで成美堂の未食店を攻めるのは後回し。