らーめん日記1月


食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    

ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです。

2005年1月計:26杯


いつ 1/31(月)
どこで バーミヤン
何を つけめんバーミヤン風
自己評価 特になし
タイトル 思わず
コメント 今日は取引先が不渡り出したりして、すっごいくたびれた....

帰りにバーミヤンへ行くことに、思わず麺類頼んでしまった。他に餃子とチンジャーロースなど。

いつ 1/30(日)
どこで 東:板橋区高島平「大根や」
東:世田谷区桜「陸」
東:目黒区上大崎「中本」
何を 大根や:支那そば
陸:塩つけめん少なめ
中本:冷やし味噌大盛
自己評価 大根や:支那そば:かいしんの一撃
陸:塩つけめん少なめ:おいしかったけど特になし
中本:冷やし味噌大盛:かいしんの一撃
タイトル 車でブラブラ
コメント 中本本店へ行こうと思い、その前に近くで新規開拓。
大根やというところに12時半頃到着、昼時ですがすいてました。支那そばを注文、メニュー名の大根は入ってませんでした。なんで大根やって言うんだろう?何かに大根が使われてるのかな、それとも他のメニューには入ってるのかな。

豚骨・鶏ガラベースに煮干や鰹や昆布の和風だしが合わさったスープ、醤油は抑え目。支那そばという名前に違和感があるぐらい表面の油は多めでこってり感もありました。具には甘めの穂先メンマともやしや白菜。白菜はめずらしい。
こってりした味わいと水気のある具のバランスもよかったみたいで、とってもおいしかったです。また来たいな。

次に中本本店へ行こうと思ったけど、まだ13時頃で混雑してそうな気がして後回しにしました。
二郎系の陸へ、14時少し前到着。
初訪問でしたが、新しく始まったという塩つけめんを選びました。麺少なめがあったのでそちらに。

つけダレにはお茶漬けにはいってるあられが入ってて変わってました。このつけダレかなりしょっぱい!一口食べてしょっぱさにびっくりして、すぐ具の野菜を全部入れました。麺がおいしいし気に入ったんだけど、ちょっと自分にはしょっぱすぎた。

やっぱり中本本店は混んでそうなので目黒店に変更することにしました。
本店で並ぶよりも、目黒まで行って帰りが少し遠くなってもこちらの方が効率よさそう。
15時半に目黒店到着、予想通りすぐ着席できました。最近冷やし味噌がとってもお気に入り、麺大盛りで頼みました。

いつ 1/29(土)
どこで 千:松戸市小金原「将」
千:松戸市金ヶ作「金竜」
千:市川市本八幡「まつい」
千:市川市市川「ひさご亭」
何を 将:醤油らーめん
金竜:金竜味噌ラーメン
まつい:ふっかつのじゅもんがちがいます
ひさご亭:ラーメン
自己評価 将:醤油らーめん:おいしかったけど特になし
金竜:金竜味噌ラーメン:かいしんの一撃
ひさご亭:ラーメン:かいしんの一撃
タイトル 千葉ブラブラ
コメント 今日も寒いですね、昨日も寒かったです、明日も寒いでしょう。
普段の行きたいお店というのは味よりも行ったことない新しいお店を基準に選ぶことが多いですが(中本は別)今日は「こってりした味噌ラーメンが食べたいなあ」という気分でした。という訳で金竜@五香へ向かいました。
金竜に向かう途中小金原辺りで未食のお店を発見して、結構賑わってたので入ってみました。

ちょうどお昼時ということもあって、店内は私で満席、後客2名で中で待ってました。メニューを見ると醤油・塩・味噌・つけめん・ごままで一通り揃ってました、トンコツがないぐらい。トッピングも各種揃ってて背油は無料らしい。ここでちょっと嫌な予感がしましたが、とりあえず醤油を頼む。

味の方は、いわゆる豚骨醤油タイプで一昔前の系統のような気もするけれど、豚骨は臭みがなく丁寧に作ってて悪くはなかったです。背油は浮いてなく、太い縮れ麺が合わさってました。

目的の金竜へ、駐車場ちょうど1台分開いてて、ほ。
最近は取材拒否店になってしまったんですよね、でも相変わらず混んでました。金竜味噌ラーメンは、100円値上がりしてて700円から800円になってました、いつの間に!

おいしいから、また来たいけど800円は高いなあ。濃厚な味噌に炒った胡麻の風味がおいしい、結構旨み成分強いけど気にならずに最後までおいしく食べれちゃいます。

中休みなしのお店を探して、本八幡のまついへ行くことに決めました。が、松戸から市川っていつも渋滞してるんですよね。
15時5分にまついへ到着したらシャッターが閉まってる!

なんでー??って慌てたらお店の入り口の営業案内のところに日曜以外は中休みが設定されてました。成美堂のラーメン本を見ながら来たんだけど..きちんと事前に調べない私がいけないんだけど、最近こういうこと多いなあ(涙)去年の暮れに買ったラーメン本がもう使えないとは。

未食だった市川の老舗、ひさご亭に行くことにしました。
ここは餃子が有名なんですよねー、通常の3倍の大きさはあると思う、まるまるとした大きい餃子は6つで600円で3つで350円。少ない3つのやつでも食べ切れなさそうだったのでお土産にしました。出来ればお店で食べたかったけど、おいしかったです。撮影忘れてしまいました。
中華料理店系でタンメンや焼きそばやチャーハンなどいろいろ揃ってました、ノーマルなラーメンを注文。

ナルト・メンマ・ほうれん草・チャーシュー・小口きりのネギで成り立つ正統派のオーソドックスな醤油ラーメン。透明感のあるスープはすっきりした味わいでちょっと固めの麺もおいしい。

いつ 1/23(日)
どこで
埼:熊谷市本町「きくちひろき」
埼:加須市「空海」
何を きくちひろき:塩羅阿麺しそ風味
空海:白醤油
自己評価 きくちひろき:塩羅阿麺しそ風味:おいしかったけど特になし
空海:白醤油:特になし

    デフォの味玉:中トロ
タイトル 埼玉の奥の方巡り
コメント 本格讃岐うどんの名店、イーハトーボへようやく行ってきました。今日はここがメインで他にラーメンは2杯。
12時過ぎ、到着。目的地周辺に到着しても分からず、コンビ二みたいなところで尋ねながら到着しました。やっぱり遠いですね〜自宅から高速バッチリ使っても2時間かかりました。車で遠出久しぶりかも。

かまたま小と生しょうゆ小の冷やしを頼みました。
おいしー、でも山越とかと比べるとちょっと固すぎ?もうちょっとなめらかな方がいいかも。香川にさぬきうどんを食べに行ってからこっちでうどんをほとんど食べれなくなってしまいました(焼きうどんは別)本当に久しぶりにうどんを堪能した感じ。綾も行かなきゃねー。

1軒目はがんこ出身のきくちひろきへ。未食だったのでした。
14時に到着、満席で店内で少し待ちました。
がんこ系は塩が好みなので塩にしようと思いました。ノーマルがネギ油で他に海老油の海老風味とシソ風味の香味油の3種類に分かれてました。しそ風味にしました。

やっぱりしょっぱさが前面に出ててがんこらしいです。でもがんこ系の割にはあんまり麺の固さは足らなかったし、縮れ麺ではありませんでした。しそ風味はやっぱり末広町が好きですねー、豪快な湯切りは見れませんでした。

2軒目に、小魚屋@武里が移転してリニューアルした空海へ。
小魚屋で黒醤油を食べたので今回は白醤油にしてみました。

あっさり塩味って書いてあったけど、こちらもかなり塩分強めでしょっぱさが前面に出ててあまり好みじゃありませんでした。麺のぬめりもきになりました。<残り4軒>
いつ 1/22(土)
どこで 東:沼袋「出崎商店麺の蔵」
東:鷺宮「一兆」
東:護国寺「ちゃぶ屋」
東:西日暮里「のぶ工房」
何を 出崎商店麺の蔵:醤油らーめんあっさり
一兆:特製坦々麺+一口あんにん豆腐
ちゃぶ屋:ふっかつのじゅもんがちがいます
のぶ工房:のぶラーメン
自己評価 出崎商店麺の蔵:醤油らーめんあっさり:おいしかったけど特になし
一兆:特製坦々麺:おいしかったけど特になし
のぶ工房:のぶラーメン:かいしんの一撃
タイトル 行きあたりばったり
コメント 一応報告:ドラクエ8は、先週無事クリアしました☆

今日の予定は黒兵衛@六本木行って、久々五行@乃木坂へ行って、中休みなしの秀@赤坂へ行って千代田線1本でスムーズだね。と計画立てましたが、電車に乗る時に黒兵衛は夜からの営業に気づく、よかったまた営業時間外に行ってしまうところでした。そうなると、五行・秀は行ったことあるから急いでいかなくてもいいと思ってしまうのでまた今度に。

1軒目は沼袋に出来た出崎商店麺の蔵という新店へ、お昼頃。
熱海の有名店が東京に進出したみたい。麺には日本の名水100選に選ばれてる富士山の雪解け水を使用してるとか。
あっさりとこってりが選べたので醤油のあっさりを頼みました。
麺がおいしい!平たい麺は歯ごたえも感じさせながらなめらかな仕上がり。香ばしい揚げネギとしゃきしゃきしたもやしが乗ってました。もやしの量は結構多い、ちょっと調味料が気になったりもしました。この味を熱海で食べたらもっと感激かも。

沼袋から馬場に戻る時に、鷺宮という駅が近いことに気づきました。
2〜3ヶ月前に鷺宮にある一兆というお店から「食べに来てください」というメールを頂いてたことを思い出しました。自分の掲示板でも紹介されてたし、一兆に向かうことにしました。
メールには特製坦々麺と杏仁豆腐を是非食べて欲しいと書いてあったので特製坦々麺を頼みました。杏仁豆腐は380円もするので100円の一口あんにんにしました。
坦々麺ってあまり食べたことないので他のお店とも比較さえ出来ないかもしれない。先月食べた揚州麺房の坦々麺はおいしかったけどラーメン専門店じゃないしね。胡麻の風味がふわっと口当たりがよく、見た目より全然辛さはありませんでした。白髪ネギがアクセントになってました、もうちょい太麺で食べてみたい気もしました。挽肉がすくえるよう穴のあいたレンゲ付でした。
杏仁豆腐を食べるのは久しぶりかもしれない。この坦々麺ととっても合ってると思いました、100円でリーズナブルだしこのぐらいの量がちょうどいい。

リニューアルされたちゃぶ屋を思い出し、護国寺へ。15時10分到着、準備中の看板が。中休みなしだと思ってました、ちゃぶ屋は移転したばかりの頃に来たきりで知らなかった..SIOブランチの方へ行ってみると18時からの営業に変更されてました。
こちらもオープン当初に来たきりで夜のみに変わってるとは。

とらさん会議室を見て最後にのぶ工房@西日暮里に寄ってみました。
うわー本当にそそられない外観ですね、よし丸@鶴ヶ島とどっこいどっこい?おいしいっていうおすすめ情報がなきゃなかなか入りづらい雰囲気です。のぶラーメンというのを頼みました。
和風だしのスープに、揚げネギともやし、丁寧に作られてるおいしさを感じました。しかも550円で安いしびっくり。

いつ 1/15(土)
どこで 茨:土浦市桜町「小櫻」
何を こがしそば
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 真冬の限定
コメント 天気予報は雪ということだったので、今日は近場で。でも茨城は雨だけで雪降らないみたいよー。この間の雪も全然積もらなかったし。
11時15分頃小櫻へ行ったら、なんと1番乗り!天気悪いせいかな?後から知ったのですが、本当は10時に来てた先客の方がいたらしい、車で休んでたらしく私が抜かしてしまったよう。
真冬の限定極小メニューこがしそばというのを頼みました。
焦げた醤油を使用で、この焦げた醤油は自然でできるもので量が少ないためこのメニューが出来ない日もあるとのことです。
今日はあってよかった。
自然に焦げた醤油って一体何??

香ばしくっておいしそうな香り、この焦げが焦がし油ではなく、醤油ダレに使われてるのかな??
黒っぽいスープは意外と澄んでいました、小櫻にしてはかなりふんだんに魚粉が使われていました。麺が今日のは少々柔らかめに感じた、具のチャーシューは細かくカットされてて、焦げ目のついた長ネギが添えてありました。
おいしかったです。
いつ 1/12(水)
どこで 東:荒川区東尾久「HEY−ZO」
東:板橋区桜川「中本」
何を HEY−ZO:つけめん
中本:冷やし味噌
自己評価 HEY−ZO:つけめん:おいしかったけど特になし
       デフォの味玉:中トロ
中本:冷やし味噌:ラブラブ
タイトル 中本オフ
コメント 地元の茨城のラーメン仲間の中にも中本好きな方は多くて、年明けにみんなで初中本しようって約束してて今夜がその日でした。
私が言い出したくせに、自分は3回目だったりしますが。

せっかくなのでその前にもう1軒ということになって、つい最近行ったHEY−ZOならおいしかったし、車で行きやすそうだったので再び行きました、20時過ぎ頃。
残念ながら塩が売り切れでした!!私はこの間塩を食べたので今回は醤油かつけめんにしようと思ってたけど、他のみんなにはぜひ塩も食べてみて欲しかったな。

太麺がおいしかったのでつけめんに、つけダレは味噌の風味も感じて、醤油と味噌の中間のようなおもしろい味付けでした。具は別皿でしたが、温度はかなりぬるめだったのが残念でした。他のみんなが食べた醤油も味見させてもらいましたが、薄いというかちょっとぼやけた印象でした。おいしかったけどやっぱり塩がいいな。

お目当ての中本本店へ、21時過ぎぐらい。外で10人弱ぐらいの待ちでした。この間は大行列だったからほっとしました。
でもなんだかんだ40分ぐらい待ったかな。今日は中友におすすめされたスタミナラーメンを食べる予定でしたが、スタミナラーメンって辛くないタイプなのね!!私、てっきり味噌タンメンベースだと思い込んでた。悩みに悩んでやっぱり冷やし味噌にしちゃった〜中本で辛くないメニューを食べるのは勇気がいるよー。

今日の冷やし味噌は一言でいうと「これだよ、これこれ!」といった感じ。リピートしてると味のブレに絶対遭遇するじゃないですか、もちろん好きなお店だから通ってるんだけど、その中にも大好きな味というのがあってそれにぶつかった幸せを感じました。
これがあるから、「今日のはイマイチ」と思ってもまた行っちゃうんだろうな。
いつ 1/9(日)
どこで 東:練馬区栄町「染谷製麺」
東:豊島区西池袋「中本」
何を 染谷製麺:醤油ラーメン
中本:北極
自己評価 染谷製麺:醤油ラーメン:おいしかったけどとくになし
中本:北極:ルーラ
タイトル とりあえず3
コメント 今、中本で1番食べたいメニューは本店のスタミナラーメンなんですけど、今週末はおそらく本店は激混みだろうと思い夜行くことにしました。
20時半、中本本店に到着したら、すっごい大行列!!列は隣のジャスミン越えて、マンションの後ろの方までざっと40人ぐらい並んでました。
そのまま退散。あんな寒い中並んでたら風邪ひいちゃうよ。

江古田にある染谷製麺へ。21時頃。
これはまた変わったラーメンでした。
二郎系にマー油を合体したような一杯です。二郎系おなじみのキャベツ・もやしと極太麺が合わさって、表面をニンニクを焦がして作る、熊本系でよく登場するマー油が覆ってました。麺はとってもかわっててオレンジ色をしていました。
 

本店はあきらめ、池袋店に行くことに決めました。
21時半過ぎ到着、行列はおとなしく階段の上あたりでした。
今日は北極にしました、寒いときはやっぱり中本で決まりですね。
 
いつ 1/8(土)
どこで 千:下総中山「どうたぬき」
千:浦安「四畳半生粋」
東:新三河島「HEY−ZO」
何を どうたぬき:らーめん
四畳半生粋:正油そば
HEY−ZO:塩らーめん
自己評価 どうたぬき:らーめん:かいしんの一撃
       デフォの味玉:赤身
四畳半生粋:正油そば:かいしんの一撃
HEY−ZO:塩らーめん:ラブラブ
       デフォの味玉:中トロ
タイトル とりあえず2
コメント 1軒目は石神本掲載のどうたぬきへ。13時過ぎ。
ここは熊本の玉名系スタイルのお店です、首都圏で玉名系が食べれるなんて他にあったかな??
店内豚骨臭が漂っててドキドキ。ニンニクチップは卓上にありました。
本場と比べると麺はきもち細めで、表面の油も少なめな感想。こちらの方が自分好みでした。
せっかく貴重な玉名系なので「ニンニク入れますか?」という儀式もやったらいいのにと思いました。
  

14時過ぎ、生粋@池袋の支店四畳半生粋へ。他にうどんの支店もあるようです、そちらも気になってます。
駅から近くて便利、とっても狭い店内、でもその狭さをあらかじめ公表してる店名はセンス溢れてると思いました。
狭いので番号札システムになってました。食券を渡すと番号札を頂きます、番号が呼ばれたら自分で丼を取りに行きます。
焼き魚の香ばしさがいい具合にスープに表れてておいしい。オープン当初の池袋店よりも自分好みでした。
  

最後に、前回営業時間を間違えてしまったHEY−ZOへ再び行きました。
土曜日は夜のみの営業なのにお昼に行ってしまったのです。私はこういう間違いをよくやってしまいます。
元ちゃぶ屋のあった場所、ZUND−BARで働いてた方のお店。お店の入り口にはダーツがあったりして洒落てます。
塩を注文、ZUNDの味とはまた違うけれど、これはとってもおいしい!
澄んだスープはじんわり鶏ベースにふんわり魚系、香油でほどよいコッテリ感をかもし出してます。さらに中太の平打ち麺がとってもおいしい。
再び訪れたかいありました。

<残り 5軒>
いつ 1/7(金)
どこで 東:目黒「中本」
神:新横浜ラーメン博物館「欅」
何を 中本:味噌卵麺+冷やし味噌
欅:ミニラーメン
自己評価 中本:味噌卵麺:ルーラ
    冷やし味噌:かいしんの一撃
欅:ミニラーメン:かいしんの一撃
タイトル とりあえず1
コメント ラーメン博物館にすみれの跡に入った欅に行ってきました。土日はすごい混雑で2時間待ちという話も聞いたのでがんばって仕事終わってから行きました。その前に目黒店で初中本を。
メニューが追加されて味噌卵麺が目黒店でも食べれるようになりました、もちろんそれがお目当てでした。
19時半頃到着、待たずにすんなり入れました。目黒店は大体すいてるのがとってもうれしいです。
味噌卵麺と冷やし味噌も。味噌卵麺のスープはさらさらでとろみが少々足りなかったけど、味噌の味付けが強めでまあまあおいしかった。
冷やし味噌がかなりおいしかった☆味噌卵麺頼んでる人がやっぱり多かった。
   

ラ博へ20時50分頃到着、入り口の待ち時間のボードには各店0分待ちで欅だけ10分待ちになってました!やったあ。
だけど、待ち時間の目安はあんまり正確ではなく、なんだかんだ30分ぐらい待ちました。
どこかもう1軒のつもりでミニラーメンにしました。

キャベツ・にんじん・きくらげ等の野菜炒めと白髪ネギがこんもり乗ってます。
そこに中太の力強い麺が合わさり、全体的にはあっさりしたすみれのような雰囲気でした。でもあっさりといってもすみれ並に表面を油が覆ってるのでかなりこってりしてて、味噌味が控えめといった印象。

もう1杯は支那そばやの豚骨を食べようと思ってたんだけど、売り切れじゃなく残ってたんだけど、空腹という訳でもないし、1000円で悩んでやめてしまって帰りの電車の中で「やっぱり食べておけばよかった」と後悔しながら帰ってきました。
いつ 1/2(日)
どこで 東:新宿「武蔵」
東:飯田橋「しる幸」
何を 武蔵:紅白の塩らぁ麺+つけ麺
しる幸:支那そば
自己評価 武蔵:紅白の塩らぁ麺:かいしんの一撃
    デフォの味玉:赤身
    つけ麺:かいしんの一撃
しる幸:支那そば:かいしんの一撃
タイトル 初ラーメン
コメント 今年も1年よろしくお願いします。
実は1日に営業してるという情報をもとに麺屋ゆう@荒川沖に昨日の夕方行ったら、ちょうど営業終了したばかりの様子で今年は1杯目から「ふっかつのじゅもんがちがいます」でした。今の若者には「ふっかつのじゅもんがちがいます」という悲しさも分からないかもしれないですね。

久々武蔵へ、営業開始30分前に到着、ざっと30人ぐらいの行列で驚いちゃった!
最近武蔵の行列が多いのは通りの向こう側から確認していたけれど、お正月からラーメン食べる人は少ないと思い込んでました。
お目当ての週刊現代の紅白の塩らぁ麺は無事食べることができました、せっかくなのでつけめんもプラス。

ピンクの味玉がとってもかわいい☆鶏ベースに鯛のあらを使用、鶏の旨みたっぷりにふんわり魚風味がいい味わい。
紅白の練りこみ麺でおめでたい雰囲気。
具には海老のつみれと筍とピンクの味玉。どこかのお店の特徴と似ててあれれ?とも思いましたが、おいしかったのでまあいいか。

ちょうど前回来た時、つけめんを食べてたのですが、めちゃくちゃおいしくなっててびっくりしました!幅広の平打ち麺に変わってて魚がっつん系のつけダレに仕上がってます。具のひき肉でこってり感のプラスと玉ねぎのみじん切りのアクセント感も完成度が高いです。
既に有名なお店の味の向上の変化は、味以上になんだかうれしい気持ちになりました。

その後靖国神社へ初詣に行きましたが、こちらも大行列。
どうやら並ぶところを間違えたようで東京大神宮というところに辿り着いちゃった、まあいいか。
おみくじは小吉で安心しました。

初詣後、しる幸へ行きました。
支那そばを注文、オーソドックスで飽きのこない味わいでこちらも満足。連れのチャーハーンもすごいおいしかった♪