らーめん日記12月



ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです。

食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    


2005年12月計:25杯

いつ 12/31(土)
どこで 千:市川市「菜」
何を らーめん+つけめん
自己評価 らーめん:かいしんの一撃
つけめん:かいしんの一撃
タイトル やっぱりこっちが食べ納め
コメント よーやく休みです、前の晩飲み過ぎたこともあってかなかなか起きれませんでした。
今日は菜の大晦日特別メニューを食べに行こうと決めてました。が、起きたら11時近くて行くのをやっぱりやめようかと思っちゃった。
しかし、今年の食べ納めを考えるとどこかへ行かなければと思い出発しました。
下道で本八幡までのんびり向かったけれど道がすいてて1時間半かからないで到着しちゃった。

行列見てびっくり!!ざっと40人は並んでる!! もーいやー
13時15分頃並び始める。
並ぶところは日のあたらないところですごい寒くてつらかった。
菜は超久しぶり、オープン当初とその後冬季限定の味噌を食べに来た以来で今回で3回目。
外まで魚介系のいい匂いが漂ってましたよー。

14時45分ようやく着席できる。らーめんとつけめんを頼む。
大体他の男性の方は大盛りとか頼んでみたいで少し恥ずかしいけどこんなに並んだのだからどちらも食べないともったいないと思ってしまう私はせこいですか...
お店の方も察しがいいようで、「じゃあらーめん先にお出ししますね」だって、いい感じ。
ここで「え!2杯ですか?」とか他のお客さんの前で言われたり、何回も確認されたりすると
内心「ちくしょーもう2度と来ない」とか思っちゃうのよね、一応女性としては。(この間頑者であった)
まずはらーめん。

ふー温まりました。体が芯まで冷えてたので「寒いからラーメン食べたい」という人たちの気持ちが分かった気がしました。
ジャンルとしては濃厚動物系×濃厚魚介系で目新しさはないけれど、豚骨を軸としたベースにこれでもかっと魚系を効かせてくどさも感じさせず
まとまってました。パワフルなスープを受け止める麺もパワフルでした。いやー久しぶりに食べたから麺がおいしくなってて感激でした。以前は麺だけが不満だったんですよね。ぶ厚いチャーシューもおいしかった。

続いてつけめん。こちらもベースはらーめんと同じ、麺の量少なめであっとい間になくなっちゃったよ。
魚介系にしてはつけダレも熱々に仕上げてあって、どちらも大満足でした。
欲を言うならせっかく菜に来たからデザートも食べたかったな、なんて。



最高年間480杯ぐらい食べてた時もあったけれど、今年はそれより100杯以上少ない338杯でした。
以前のように連食できないので歳を感じる今日この頃。来年もまあマイペースで楽しみたいと思いマス。
いつ 12/29(木)
どこで 千:松戸市「むさし野」
千:我孫子市「星空」
何を むさし野:塩そばとか
星空:空こってり
自己評価 むさし野:塩そば:かいしんの一撃
星空:空こってり:バシルーラ

   デフォの味玉:赤身
タイトル 食べ納め?
コメント 大体普通の業種の方はもう年末年始のお休みに突入してますよね。
私は金融関係なので休みは大晦日から3日までなんですよ。今年は土日がちょうどぶつかってまさに4日間になってしまった。
ゴールデンウィークとかお盆休みとか世の中大型連休の時も暦どおりなのでつらいね。これからもっとつらくなりそうだね。

明日は月末というか年末の繁忙日なので、なるべく近場でラーメン食べに行くことにしました。
むさし野と兎に角が営業してるのを確認、同行者がむさし野未食というのでに行くことにしました。
この間の限定食べれなかったんだよね〜。23日に食べに行く予定が所用が入って食べれなくなっちゃったんですよ。
19時半過ぎ到着、店内満席でしばし待つ。

しょうゆと塩とつけのレギュラー3種類を頼んで3人で交換しながら食べました。むさし野は限定狙いが多いので塩とつけそばは超久々食べました。
3つの中ならしょうゆが1番好みかな。
ほっと落ち着く店内とか季節感かもし出してる飾りとか大好きな空間です。


兎に角へ行こうとも思ってたんだけど、天王台に新店が出来たってネットに書いてあった。
兎に角2回行ってるし(たった2回ですが)、せっかくだから食べたことない新店へ行きたいなーと思ってしまう自分。
ネットの書き込みによるとこちらの新店は柏の某店出身で、2種類の味を提供するそう。
2種類の味をだす柏のお店ってどこだ??と悩みながら行きました。

店内に入ってお店の方に苗字で呼ばれて驚いた!
どうやらこちらは茨城大勝軒系列のお店だったようです。ということは田代笑店出身の方ということかな。
メニューは空こってりと星あっさりの2本立てでした。

ラーメンが出てくる前から気になってたこと、ニオイ。すごい豚骨の臭みが店内に充満してました。
お店は元スナックのようなお水系の居抜きで、窓がないこともあって換気が悪そう。だからかな、余計店内がくさかった。
出てきたラーメンは予想通り豚クサ系。静岡の猪のししよりは食べれたけれど...以下自主規制
いつ 12/25(日)
どこで 茨:水戸市「吟。」
茨:水戸市「天天」
茨:水戸市「松喜吉」
何を 吟。:辛つけめん大盛
天天:ふっかつのじゅもんがちがいます
松喜吉:スタミナ冷やし
自己評価 吟。:辛つけめん大盛:かいしんの一撃
   デフォの味玉:赤身
松喜吉:スタミナ冷やし:おいしかったけど特になし
タイトル リラックマに会えたことが2番目にうれしかった
コメント
↑朝からつくばの東大通りを車運転してたらこーんな看板を見つけちゃった!!
よく見えないかもしれませんが、以前つくばにあって閉店してしまった「珍楽」の看板なんです。
同じつくば市内でも場所は全然違うし、もしや!移転して再オープンしてるのでは!!
と思いお店を探したところ「珍楽飯店」という年季の入ったお店がありました。
思い切って店内に入って聞いてみたところ経営者が同じ方のようで「看板持ってきちゃった」だそうです。
なんだよ〜ドキドキしちゃった。今元珍楽は接骨院になってるようで
「珍楽を好きだったお客さんが来たら喜ぶと思うから行ってあげて」とパンフレットを頂きましたが、なんかだまされた気分...。


気を取り直して今日は、お買い物絡めてラーメン食べ歩きを計画。
吟。@水戸に行きたかったので水戸なら買い物できるでしょうと水戸へ行きました。
マイ掲示板の投稿で、吟。の辛つけめんの麺が変わったということで来てみました。
もちろん辛つけめんを頼む、この後買い物することになったから大盛りにしました。

以前は塩と同じ太麺だったけど、さらに太くなってこちらは極太麺になったよう。
この方が差別化になるしつけめんとしてもパワフルで食べ応えあっておいしいよね。
でも、どちらかというの塩の方が好きかな。
それにしても今年吟。には4回も来ちゃった!たった4回ですが、リピートしない私にとっておそらく中本の次になると思います。
頑者と雫の3回が2番手かな。

買い物してたらリラックマに遭遇しました!!

癒されるよな〜。


同行者が水戸のスタミナ食べたいというので、せっかくなので未食の松喜吉に行きました。
夜19時少し前。
撮影忘れたけど、餃子がおいしかった!皮パリパリでいい焼き加減でした。
スタミナ冷やしは甘さ控えめで食べやすかったです。レバー1個しか入ってなかったよ。
レバーの個数って絶対運だよね。
いつ 12/24(土)
どこで 埼:川越市「頑者」
東:板橋区「中本」
何を 頑者:らーめん1/2+辛つけめん
中本:北極+バター
自己評価 頑者:らーめん1/2:ラブラブ
    デフォの味玉:中トロ
    辛つけめん:かいしんの一撃
    デフォの味玉:中トロ
中本:北極+バター:特になし
タイトル ゴールデンコース
コメント 前回川越行った時頑者がすごい行列だったから食べれなかった事が心残りで、
「クリスマスイヴならすいてるかも!」と思い立ち川越へ。
考えは甘かったようで、12時頃到着したら20人は並んでました〜。もっと早起きして行動しなくちゃだめだよね。
2人でらーめんとつけめんと辛つけめんを頼んでらーめんを半分こして食べました。

寒い中並んでたのでまずはらーめんで体が温まってしあわせ〜♪
今日のはらーめんの方が好みだったかも。辛つけめんはつけダレがぬるいので寒い季節にはちょっと残念だよね。でも辛い分ホットに感じるかな。
いろいろ辛いメニュー食べてるけど頑者の辛さは非常にスッキリした味わいなのが不思議。辛いの苦手な方でも大丈夫だと思います。(たぶん)

中本本店へ16時頃。表に行列がないどころか店内も今までに見たことないぐらい閑散としてました。カウンターは1人ぐらい。テーブル席もガラガラ。
クリスマスだからかなあ??でも頑者は混んでたし。昼間ラーメン食べても夜は食べたくないのかもしれないですね。
クリスマスらしく北極にバターをトッピングしてみました。

今日の麺が最悪でした、なんかぼそぼそしてるし湯で加減とかではなく湯で湯が怪しい雰囲気。
湯で湯の交換怠ったんじゃないの?スープもさらりとしてて辛いことは辛いんだけどからうまじゃないし。
あー今日の中本が今年食べ納めの予定だったのでショック!



↑地元茨城に帰って、筑波山をロープウェイで登りました、20時頃。名前だけは立派です。
大人1000円でリーズナブルだったしまあまあ楽しかったです。
いつ 12/18(日)
どこで 神:新横浜ラーメン博物館「龍上海」
               「春木屋」
何を 龍上海:赤湯から味噌ラーメン+正油ラーメン
春木屋:ミニラーメン
自己評価 龍上海:赤湯から味噌ラーメン:かいしんの一撃
     正油ラーメン:おいしかったけど特になし
春木屋:ミニラーメン:おいしかったけど特になし
タイトル ラ博の新店
コメント 山形赤湯ラーメン龍上海がラーメン博物館に上陸ってことで龍上海食べにラ博へ行ってきました。
最後に来たのはいつだっけ?欅を食べに今年の初めか去年の終わりに来た以来かな。
電車で行ったのでスムーズに着いたけど、めちゃくちゃ混んでました。
目的の龍上海は予想通り1番人気で75分待ちだって〜がっくり。2番は欅の60分でした。
揚げパンきなこを食べながら並ぶ。
なんでこんなに混雑してるかようやくわかった、なんだか近くでサッカーの試合があるみたいでその観戦者がいっぱいラ博にも訪れてるみたい。
自分、スポーツ全般うといので全く気付かなかった。
もちろん辛味噌を頼む、せっかくこれだけ並んだので正油も頼んでしまう。

見た目よりもスープはあっさり、煮干の効いた味噌汁のよう。青海苔の風味もよく、もちもちの太縮れ麺自家製麺がおいしい。
真ん中にニンニクが効いたスパイシーな辛味噌がどーんと乗ってます。これを少しずつスープに溶かして自分で調整しながら食べれるのも魅力。
自分は麺が柔らかめなので現地では山形市の「有頂天の元祖」の方が気に入ってしまったんだよね。でもこの味が横浜で食べれるのはうれしい☆


正油には辛味噌乗ってないのね。
麺の量が通常より多めなのと辛味噌食べたあとでは正油はかすんでしまったかも。やっぱり断然辛味噌だね!次ラ博来た時も龍上海も行きたいな。

おなかいっぱいになったし、並び疲れたので一旦外に出て休憩したりしました。
「世界で1つだけ自分だけのカップヌードルが作れる」という日清のイベントがあって私も作ってみました♪

1個300円で、自分でパッケージにイラストを書いて
しょうゆ・シーフード・カレー・Sioの4種類のスープと好きな具を4種類選べます。
私はしょうゆ味にピヨちゃんナルト・豚肉・玉子・エビにしました。


16時半頃再びラ博へ行って、せっかくここまで来たのに龍上海1軒だけじゃ淋しいなと思いもう1軒行くことにしました。
最近博多ラーメンを食べてないのでふくちゃんな気分でしたが、ふくちゃん行ったことあるし、春木屋だけが未食だったので春木屋とふくちゃん悩んで
春木屋へ。だって5分待ちだったから...。

でもあまりおなかすいてなかったので、ミニラーメンにしておきました。やっぱり龍上海は麺の量多いね1杯にしておけばよかった。
じんわり煮干系のスープに、結構油多め、ぽよぽよとした独特な麺がおいしい。
でも、個人的な春木屋ランキングするならば 郡山>荻窪>ラ博の順番になるかも。
いつ 12/17(土)
どこで 東:板橋区「道頓堀」
埼:さいたま市「彩流」
東:板橋区「中本」
埼:戸田市「茅根」
何を 道頓堀:中華そば
彩流:らーめん(豚骨)半分+つけめん(豚骨)半分
中本:冷やし味噌麺大盛り
茅根:らーめん並半分+つけめん並半分
自己評価 道頓堀:中華そば:ラブラブ
彩流:らーめん(豚骨)半分:かいしんの一撃
    つけめん(豚骨)半分:ラブラブ
中本:冷やし味噌麺大盛り:ラブラブ
茅根:らーめん並半分:かいしんの一撃
    つけめん並半分:おいしかったけど特になし
タイトル 東京埼玉行ったり来たり
コメント 本日の予定は道頓堀以外は計画通り。
今日は珍しく朝起きてから出かけるまでが順調で、道路も順調で当初の予定だった彩流に早く到着しちゃいそう。
せっかくだから行列店に行こうかとなって道頓堀に行きました。
道頓堀にも10時過ぎに到着しちゃって、少し時間を潰して10時半ごろから並びました。5番目か6番目ぐらいだったかな?
11時の開店時には20人強の行列が出来てたよ。道頓堀は並ぶところが完全な日陰なのが冬場はつらいよね〜。逆に夏場が狙い目なのかも。

自分でいうのもなんですが、↑この画像とってもよく撮れてる♪とても携帯で撮影したように思えないよね、最新機種でもないし。
中華そばを頼みました、塩やつけめんも食べたけど自分はノーマルな中華そばが1番お気に入り♪
チャーシューもおいしいし、身も心も温まって至福の時でした。


2軒めラーメン仲間にいい評判を聞いた浦和の彩流というお店へ。
十兵衛@大泉学園出身だそうです。
基本メニューは和風だしの和風と豚骨ベースの豚骨の2種類がらーめんとつけめんにそれぞれあります。
とにかく豚骨がおすすめという話だったから豚骨でらーめんとつけめんを頼んで同行者と半分こしました。

断然豚骨のつけめんがよかったです。
つけめんは平麺で200グラムあったみたいだけどおいしくってペロリとなくなっちゃいました。
濃厚で臭みのない豚骨+魚系に柚子が加わり清々しさを印象付けてます、白髪ネギもアクセントになってます。
らーめんは細ストレート麺でとろみのある濃厚なスープでもちろんレベル高くておいしかったけど、つけめんの方が自分好みでした。
宝もおいしかったし、十兵衛出身はすごいな。


14時少し前にいつもの中本本店へ。
冷やし味噌大盛で、今日の冷やしは歯ごたえあって、きちんと冷えてて麺がおいしかった♪麺がおいしい中本は比較的珍しい!


時間を潰して最後に戸田にある茅根というお店へ、埼玉ラーメンマップから選んで行きました、17時半過ぎ。
らー麺とつけ麺をそれぞれ頼んで同行者と半分こしました。

まずはつけめん、和風豚骨に背油が少量浮いたタイプ、ぬるめだったけどまあまあ。自家製麺もまあまあ。
らー麺の方を食べたららー麺の方がおいしかった。おだやかな和風豚骨で柚子が入ってます。
埼玉ラーメンマップへの掲載メニューがつけめんだったからつけめんに期待してたんだけど。
今日は中本以外は同じような系統が続いてしまった。間に中本が入って気分転換になった。
いつ 12/11(日)
どこで 茨:つくば市「丸長」
何を つけめん玉子入り
自己評価 特になし
タイトル 今日のはがっかり
コメント 今日は遠出するのもかったるかったので丸長@つくばをシャッターしました。
いつものお気に入りのつけめん玉子入り狙いで。

1口食べてびっくり!今日のつけダレものすごーくぬるい!!というか冷たい。
もちろん冷たくて生卵も固まるわけもなく...白身をごくんと飲みこんでしまったよ。
あーあの喉越しが気持ち悪かった...。
麺はいつもどおりおいしかったんだけど。
丸長@つくばは何回も行ってるから、おいしい時を知ってるからまた行くだろうけどちょっと足が遠のきそうなぐらいショックでした。
いつ 12/10(土)
どこで 東:江戸川区「地どりや」
千:市川市「麺魂まつい」
茨:古河市「暁」
何を 地どりや:味玉らーめん
まつい:魂つけめん+光麺
暁:炙りちゃーしゅーめん
自己評価 地どりや:味玉らーめん:おいしかったけど特になし
      味玉:中トロ
まつい:魂つけめん:かいしんの一撃
    :光麺:べホマ
暁:炙りちゃーしゅーめん:ラブラブ
タイトル 更新滞ってます
コメント 1軒目は、夜は焼き鳥屋さんなんだけど昼間のみ地鶏を使用した鶏白湯を提供するお店だって。
どこかで聞いたことあるコンセプトだと思ったらラブラブの有明@木場みたいじゃないですか。
これは!と思いネットで情報を見た次の日速攻行くことに決めました。
13時過ぎ到着、先客0後客2でした。
店内はモロ焼き鳥屋さんっていう造りでした。
ノーマルなラーメンが素ラーメンしかないようで、他には味玉ラーメン・味玉手羽ラーメンがありました。
手羽というのがチャーシューの代わりのようなのでそれにしたかったけど手羽ラーメンがないようで、味玉手羽だと850円もするので
味玉ラーメンにしておきました。1軒目なので素ラーメンというのも淋しいし...。

鶏白湯というよりじんわり鶏系のスープという感じでした、甘みを含んだ塩味です。具はあさつきと岩のりと味玉。
表面つるつるで歯ごたえのある麺でこのスープには全くあってないと思いました。
後半付いてきたすだちを絞ったらなかなかおいしくなりました。すだちは必須アイテムかも。

本当はめじろの夜の部を食べる予定でそっち方面に行きたかったのですが、道が混雑してて疲れてしまったので違う方向に走り出してしまいました。
2軒目は本八幡のまついへ。去年の今頃ちょうど振られてて、ずっと宿題店になってました。
つけめんのいい評判をよく聞くのでつけめんを、あとせっかくだから光麺も。

十分な歯ごたえと弾力性を伴った麺がおいしい!本当魂こもってそうな麺でした!!
その麺を受け止めるつけダレも熱々で大満足でした。
光麺は、よく13湯麺で食べてた光麺よりずっと量が多くて参りました...すごいおなかぱんぱんになっちゃったよ。
つけめん食べた後だと光麺の麺がやわやわに感じてしまった。

1度家に帰ってから夜またラーメン食べに出かけることになりました(汗
また東京方面へ行くのもかったるくなってしまったので、どこへ行こうか迷って、この間食べた暁@古河のラーメンも食べたかったのを思い出し
古河まで行ってみることに。
あーせっかくこの間もらったトッピング無料券忘れちゃったよ。こういうサービス券をもらってもほとんど使う機会ないからねー。
茨城では炙りチャーシューも希少価値なので、せっかくなので炙りチャーシューメンにしちゃった☆
この間のつけめんのチャーシューは炙ってなかったし。

どちらもおいしく甲乙つけがたいけど、自分にはラーメンの方がよりおいしく感じちゃった。
節粉が少量浮いたスープは魚系と動物系のどちらかが突出せず調和されたタイプ。
つけめんは柚子風味・らーめんは海老風味、チャーシューの炙りも香ばしくおいしい一杯でした。

自分の意識は県外に向いてると思いますが、やっぱり地元茨城でレベルの高いお店を見つけると東京でおいしいお店に出会うことよりも感激するみたい〜。だから他のメニューも気になっちゃって続けて来ちゃった。
地元茨城の食べ歩きではここと吟。@水戸が今年の大収穫でした。

いつ 12/4(日)
どこで 埼:蓮田市「もちもちの木」
埼:上尾市「麺楽屋」
茨:古河市「暁」
何を もちもちの木:味噌拉麺
麺楽屋:コク正油らあめん
暁:つけめん
自己評価 もちもちの木:味噌拉麺:おいしかったけど特になし
麺楽屋:コク正油らあめん:ラブラブ
暁:つけめん:ラブラブ
タイトル 埼玉ラーメンマップ9を買いに行きました
コメント この日は朝からとても冷え込んでて雪が降りそうな勢いでした。こんな時は体が温まる味噌ラーメンを食べたい気分ですよね。
宿題店になってたもちもちの木の味噌専門店に今日行くことにしました。
下道でゆっくり埼玉県蓮田市へ、13時頃到着、がーん20人は並んでましたよー。
この寒い中並ぶのは辛いけど他に近くに行きたいお店もなかったので泣く泣く並ぶ。店内にも待ち席があって1時間コースでした。

もちろん味噌ラーメンを頼む。
出てきたラーメンは湯気が立ってなく表面を多量の油が覆って熱々タイプでした。
油多めでこってりした胡麻風味の味噌味、旨み成分が強い、ほどよくピリ辛な味付けで一般受けするかも。
というか一般受けしてるから既に行列店なんですね。
まあまあおいしかったけどもちもちの味噌ならもっと期待してしまった。

2軒目は上尾市の麺楽屋というところへ。この日購入した埼玉ラーメンマップ9を見ながら中休みがなかったので選びました。

製粉会社との共同開発で生まれた自家製麺がすごいらしいけど、それよりもスープがおいしかった〜☆
よくある動物系×魚系なんだけど、最近よく見かける白濁するほどの豚骨とか魚粉を直接投入の魚系などではなく
調和されたスープが抜群でした。最近過剰気味な気がするんですよね。
自慢の自家製麺ものびのびしててなめらかでおいしかったです。次回があったらつけめんも食べたいな。

中途半端な時間だったので茨城に戻ることにしました。
といってもせっかくなので茨城のはじっこの古河にオススメの新店があるとマイ掲示板に書き込みがあったので寄ってみました。
メニュー表をみると、チャーシューは炙りタイプらしい。
デザートもあって頼みたかったのですが、直前にセブンで巨峰アイスを食べたばかりだったのでやめておきました。
つけめんを頼んでみました。

つけめんのチャーシューは炙りではなかったです。
つけダレは和風豚骨タイプで海老油が表面を覆って香ばしいです、ほんのり柚子が清々しいです。
メンマはざっくりタイプ、極太麺はまだ改良の余地がありそうですがまあまあおいしかったです。
新しい流れを取り入れてて茨城ではかなりセンスあるお店じゃないでしょうか。近いうちにまた来てラーメンも食べに来ようと思いました。

いつ 12/3(土)
どこで 千:野田市「たかくら」
何を らーめん
自己評価 特になし
タイトル またまた二郎インスパイア
コメント 今日は職場の受付嬢の披露宴でした。
新郎新婦とも同じ会社なので、モロ会社関係の披露宴といった感じでした。めんどうだから今日の披露宴を忘年会がわりにしちゃえばいいのに...。

今日は本当は中本仲間の忘年会で、私は披露宴のことすっかり忘れて忘年会に参加表明してて、ちょっと自分でもびっくり。

2次会終わった後いったん帰宅して、1軒ラーメン食べに行きました。
野田に二郎インスパイア系がオープンしたたかくらというお店へ20時頃。
私はラーメン、同行者がつけめん、他に餃子や春巻きも頼んでました。
1人1個ゆで卵サービスとのことで待ってる間に食べました。ちょっとうれしい♪

見た目ボリューム満点に見えますが、野菜が多くて多くて麺の量は二郎風にしては少ないです。
キャベツともやし以外にスライスした玉ねぎも入ってます。かえしが多くて味付けがしっかりしててかなりしょっぱめです。ほぐしてある豚はしょっぱくて食べれませんでした。それとニンニクが最初から強烈に効いてます。ちょっとニンニクが多すぎで食べ終わった後気分悪くなってしまいました。
同行者が頼んだ餃子もニンニク強烈でした。ニンニク嫌いじゃないけど、次の日どころか月曜まで悩まされましたよー。
つけめんは魚系も加わって二郎風とはまた違った方向性、こちらはくどくて半端じゃなくしょっぱかったです。メンマは穂先メンマでした。