らーめん日記5月


食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    
ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです
2005年5月計:27杯


いつ 5/28(土)
どこで 埼:春日部市「井之上屋」
埼:川越市「頑者」
埼:菖蒲町「榮ラーメン」
何を 井之上屋:鶏骨麺
頑者:つけめん+辛つけめん
榮ラーメン:醤油ラーメン
自己評価 井之上屋:鶏骨麺:かいしんの一撃
頑者:つけめん:かいしんの一撃
   辛つけめん:かいしんの一撃
榮ラーメン:醤油ラーメン:おいしかったけど特になし
タイトル 埼玉お気に入り店めぐり
コメント 今日は埼玉をブラブラすることに決めました。
1軒目は井之上屋で始まった限定目指して、12時20分到着。もっと混雑してるかと思いきや店内は半分ほどの入りでした。
話題の鶏白湯の鶏骨麺を注文。
鶏ガラを煮詰めた鶏白湯スープ、とろんとしてなめらかなスープはもともと量が少なめなのもあるけれど、麺によく絡み付いて麺を食べ終える頃にはスープもなくなってました。チャーシューの煮汁と糸唐辛子の存在で味わいに変化もつけてました。
個人的には通常の塩の方が好みかも〜、でもこの限定お値段も650円で提供してるところが好感度アップでした。最近の限定は高いからねー。

2軒目は行列覚悟で頑者へ。今日は並びやすいようにローファーを履いてきたよ。13時30過ぎに到着してきっかり1時間強並びました。なかなか来れないのでつけめんと辛いつけめんも頼みました。
今日のはちょっとつけダレがどちらもぬるかったのが非常に残念でしたが、その点を除けばどちらもやっぱりパーフェクトな仕上がりでした。入れ替え制なので、急いで食べたので味わうゆとりが欲しかった。って2杯頼まなきゃいいだけですが...。

頑者の後、ちょっと川越市内の蔵造りの町並みを散策しました。
川越はさつまいもが名物みたいですね、あちこちでいも関係が売られてました。その中で気になった「焼きいもおにぎり芋太郎」1個150円を買いました。おにぎりの形をしてる焼きいもで、ただそれだけなんだろうけど皮もむかなくていいし、食べやすいし、自然な甘みがおいしくて気に入っちゃいました♪


最後に榮ラーメンへ寄って帰りました。20時過ぎに到着。
入り口の頭上にはつばめの巣があり、「つばめの巣注意」の張り紙が。動物愛護でほほえましくて好感度アップです。
醤油ラーメンを注文、今回で3回目です。以前は醤油と塩の中間のような色合いでとっても澄んだスープだったのに今回のは色も濃く濁りがありました。味もちょっとしょっぱくなってて、油も多かったかな。でも不揃いのぴろぴろ麺は健在でおいしかったです。

いつ 5/26(木)
どこで 茨:つくば市春日「戎」
茨:つくば市春日「中国ママ食堂飯麺香」
何を 戎:ふっかつのじゅもんがちがいます
中国ママ食堂飯麺香:台湾麺
自己評価 中国ママ食堂飯麺香:台湾麺:おいしかったけど特になし
タイトル 未確認
コメント 掲示板への投稿を携帯でチェックしたら「戎@つくば」で新メニュー辛いラーメンが始まったらしい。
仕事終わって速攻向かうと、定休日でした...。
代わりにどこへ行こうか、大好きな丸長が近いけど丸長は結構行ってるので以前1回行って営業してなかった「中国ママ食堂飯麺香」というお店へ行ってみた。着いたら営業してたので入ってみた。
まあ、予想通り中華料理店ですね。丸長の方が満足するのは分かってたけど、それでも行った事ないお店へ行ってみたくなっちゃうんだよなあ。ノーマルのラーメンがなかったので台湾麺というのを選んでみました。
しゃきしゃきした太目のもやしとニラと挽肉が炒めたものがどーんと乗っかった麺類でした。
それほど悪くなかったけど、麺が柔らかくて弱めでした。
土浦学園線沿いにある「李厨房」とは同じ系列のようですね。
いつ 5/22(日)
どこで 千:柏市豊住「奥村屋」
何を 中華そば+つけそば
自己評価 試食なのでなし
タイトル 試食会
コメント 体調を崩して閉店してしまった奥村屋@松戸が再開するというビッグニュース!そのリニューアルした奥村屋の試食会に参加しました。
再開場所はご自宅を改装したとかで、靴を脱いであがってびっくり!!
内装はよく知らないけど50’っていうの?ポップでアメリカンでとてもラーメン店とは思えない雰囲気かもし出してました。すごいカワイイ!!
なんと!ご主人の趣味で、昔からのコレクションらしい。というか、ご主人に合わないなあ...。



この日のメニューは中華そばとつけそばのみだったのでした。まずは中華そばを頂くことに。

1番の変化はなんといっても自家製麺に変わったことでしょう。
ああ、すごい魚くさい奥村屋らしい香りがとても懐かしい!食べ始めは前よりも薄味に感じたけれども温度が落ち着く頃には強烈な魚ダシが押し寄せてくる感じです。自家製麺は平たく歯ごたえのある、表面つるつるした麺です。麺そのものはとてもおいしいけれども、スープを吸いづらいので絡みがイマイチな気もしました。

続いてつけそば。

中華そばと同じ麺で、同じスープにゴマや辛味が入ってなんかおもしろい味。麺がちょっとベタベタしてて他の麺と絡んじゃってました。
この日の出来だと中華そばの方が断然気に入ってしまったな。
奥村屋で好きなメニューは塩味だったので、今度はそちらを食べに行こうと思います。

夜は「交渉人真下正義」を見に行っちゃったよ。

期待してなかった分、非常におもしろかった!ラストの幽霊ネタは納得いかないけど(ネタバレしてたらごめんなさい)
今年の夏はいっぱいみたい映画がありすぎて今から困っちゃってるよ。全部見に行けるかなあ。

いつ 5/21(土)
どこで 東:江東区東陽「美学屋」
東:江東区深川「こうかいぼう」
東:江戸川区春江町「二郎環七一之江店」
東:板橋区南町「○二郎2号店」
何を 美学屋:塩らーめん
こうかいぼう:水豚餃子らーめん
二郎環七一之江店:ふっかつのじゅもんがちがいます
○二郎2号店:ラーメン+しょうがダレ
自己評価 美学屋:塩らーめん:かいしんの一撃
こうかいぼう:水豚餃子らーめん:かいしんの一撃
○二郎2号店:ラーメン+しょうがダレ:べホマ
               デフォの味玉:中おち
タイトル 葛西ブラブラ
コメント 今日は葛西水族館へ遊びに行く予定でしたので、葛西付近でラーメンしました。
1軒目は新店でよい評判を聞いた美学屋へ。
何時に着いたか忘れちゃった、まだ新しいお店のせいかお昼時だったけどすいてました。
塩がおすすめだそうです。
小鍋系で熱々のスープは、煮干が効いて、細麺もおいしく毎日でも食べられそうな飽きのこない味わいでした。


2軒目にお気に入りのこうかいぼうへ。
いやいや、すごい行列でした、何時に行ったか忘れてしまったけどもうちょっと時間をずらした方がよかったなと後悔しました。
が、がんばって並ぶ。
20人近くいて、40分ぐらい並んだかな?まだ未食の水豚餃子らーめんを頼みました。実はこうかいぼうのすいとんまだ未食だったのでした。
以前同行者が頼んでたんだけど味見させてくれなかったので。

900円はちょっと高いかな、でもでっかい水豚3つも入ってました。
煮干が強く出てる時もあったけど、今回は動物系も魚系も特出せず、穏やかな味わいでファーストインプレッションに近い感じで懐かしかったです。
コリコリメンマがおいしい。

葛西臨海公園へ行って水族館で遊んで、観覧車も乗りました♪
左:ペンギン、猛スピードで泳いでて撮影するのに苦労しちゃった。右:観覧車から夜景を撮影してみました。



帰りに、かっぱ@本八幡へ行こうかという話で向かってたんだけど。
二郎について語ってたら(変な女ですみません)二郎を食べたくなっちゃって、一之江の二郎へ急きょ変更になりました。
が、到着して並んだ途端「ここまでで終了です」と店員さんが出てきて残念ながら食べれませんでした。早仕舞いしちゃうなんて人気店なんですね、今度またリベンジしたいな。
未食のつけめんが食べたいので、再びかっぱを目指そうかと思ったんだけど、もう気分は二郎だったので二郎を目指すことに。
元赤羽の○二へ行ったら、30人!近く並んでたので諦めました。
○二の2号店を思い出し、そちらへ変更。21時頃到着、2号店は表で4人待ち程度でほっとしました。
ここはしょうが汁とニンニク汁を追加できるオリジナリティがあるんだって。
しょうが汁にしました。
うーん、久々二郎を食べた。連れは初めて二郎を食べてびっくりしてました。
そうだよねーびっくりするよね、なんか楽しい。

いつ 5/15(日)
どこで 東:板橋区桜川「中本」
何を 北極
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 初挑戦
コメント 同行者は初中本でした。行く途中の車の中で中本について私が説明してたんだけど、結構辛いの自信があるようなことを言うので看板メニュー蒙古タンメンじゃ物足りなさそうな雰囲気。
以前母親連れてった時も蒙古タンメン選んだら「そんなに言うほど辛くない」なんていわれちゃったし。
それじゃあ1ランク上の味噌卵麺がいいんじゃないかなと薦めて、私はいつもの北極にしました。
更新さぼり過ぎで、何時に着いて何人ぐらい待ってたか忘れちゃった。だけどすいてたような記憶がある。

途中、私の北極と少し交換したら「こっちの方がおいしい!」だって、なんで初めてで北極食べれるのー。
やっぱり辛いものへの素質ってあるんだろうな。
中本気に入ってくれたみたいで私もうれしかった♪
いつ 5/14(土)
どこで 栃:南那須町「はじめ」
栃:塩原町「釜彦」
栃:西那須野町「ごん太」
何を はじめ:塩らーめん+黒てりらーめん
釜彦:スープ入焼きそば
ごん太:しょうゆラーメン
自己評価 はじめ:塩らーめん:ラブラブ
     デフォの味玉:中トロ
     黒てりらーめん:かいしんの一撃
釜彦:スープ入焼きそば:イオナズン
ごん太:しょうゆラーメン:おいしかったけど特になし
タイトル 那須へ観光
コメント 今日はラーメンよりも観光メインな気持ちで那須へ遊びに行きました♪

1軒目ははじめへ。
私が塩らーめん、連れが和っさりらーめん、私が黒てりらーめんを追加しました。

まずは塩、加水率高めのもちもち麺がおいしー♪
ちょっと濁りのあるスープは動物系+魚介系のWスープかな?桜海老が浮き、芳醇な味わいでこちらもおいしー。
水菜はしんなりタイプみたい、シャキシャキしてる方がいいかな。とってもおいしかったけど、温度が下がったら塩分強すぎてスープが飲めなかったのが非常に残念でした。

黒てりは、モロなんつッ亭を醸し出してますね。
まろやか濃厚豚骨にマー油を、加水率低めの中太ストレート麺をあわせてます。こちらの麺もおいしー。
この麺の使い分けの技術はすごいなあ。

連れの和っさりももちろん味見しました。和っさりは節系投入で魚度がっつんで、塩と同じ麺をあわせてました。これもおいしかった。ワカメが入ってました。
どれもおいしいし、他にもまだメニューがある、とってもすごいお店。また来て違うメニューを食べたいな。
お店を出たところで栃木のラーメン仲間Mさんに遭遇!ご無沙汰してますー。

はじめの後は塩原辺りで観光したよ。温泉入って、つり橋渡ったりしました。



15時頃、那須名物スープ入焼きそばの元祖釜彦へ。
これを1杯に数えてよいのかな?と思ったけど栃木本にも掲載されてるしいいでしょー。
ソース風味のスープに炒めたキャベツが入ってる。遠くに焼きそばの味がする不思議な食べ物。
普通に炒めた焼きソバとスープが合わさってるんだって。
よく博多ラーメンは豚骨を煮詰め過ぎてしまったのがきっかけとか、札幌味噌ラーメンは味噌汁に麺を入れたのがはじまりだとかルーツがあるけれど、
このスープ入り焼きそばのルーツを知りたいな!



きのこラーメンが絶品という話のごん太へ。夜の部シャッターしました。
しょうゆラーメンを頼んだら全くきのこが乗ってなかった!!
オーソドックスなタイプ。ここのチャーシューは私好み、細い縮れ麺に煮干等の和風出汁のスープを合わせてました。
これはこれでおいしかったけど「きのこラーメンはないんですか?」と尋ねたら
ご主人「きのこはお昼に売り切れちゃったんだよー」なんと!きのこメニューはお昼に来ないと食べられないぐらい人気メニューだったのか!
ご主人「きのこカレー作ったらきのこ全部なくなっちゃったんだよ」カレー??夜の分のきのこ全部なくなるほどカレーに入れるなよー。
食べ終わった後、こばさんの栃木本を読むと「スーパー地鶏とはスーパーで売ってる地鶏」とご主人談が書いてある。そういうキャラの方だったのね。
いつ 5/13(金)
どこで 東:稲荷町「凡凡ハウス」
東:新橋「長介」
東:方南町「HORIDAY」
何を 凡凡ハウス:みそ唐みそ入
長介:らーめん
HORIDAY:コクまろ味噌ソバ
自己評価 凡凡ハウス:みそ唐みそ入:かいしんの一撃
長介:らーめん:かいしんの一撃
HORIDAY:コクまろ味噌ソバ:かいしんの一撃
タイトル 有休
コメント 更新さぼってしまいました。
今日は久々有休をとっての食べ歩きをしました。
1軒目は平日の昼間のみの営業という有休必須のお店、凡凡ハウスへ。
上野から歩いて、ちょうど開店の11時20分に到着、ご主人が暖簾を出してるところでした。
石神本掲載メニューのみそ唐みそ入を選びました、ライスが無料サービスでしたが遠慮しました。
辛味噌を溶くタイプで山形系で貴重な味ですね、穏やかな見た目よりなかなかスパイシーでライトな金竜@五香のような印象でした。


2軒目は今年話題の新店、新橋の長介へ行きました、このお店のために有休をとったようなものかな。12時ちょうど頃到着。
動物系のスープはポタージュのようにとろみたっぷり・揚げネギで香ばしさもたっぷり・かいわれもたっぷりで苦味が加わる。
今までにない味わいというわけではないけど、ちょっと味わったことのない雰囲気。組み合わせでこんなに変わるものなのかな。
自己評価はかいしんの一撃ですが、メダパニととっても悩んだかいしんの一撃かな。おいしかったけど不思議な味でした。



3軒目は地雷源@方南町の定休日に始まった味噌専門店HORIDAYに。このために金曜に有休をとったようなもの。
通常は地雷源で、夜はつけソバ専門店のFRIDAYで、定休日の金曜は味噌専門のHORIDAYだって!休むヒマないじゃない!!
この日は肌寒い一日だったので味噌2杯目だけどとってもちょうどよかった。
コクまろ味噌ソバを注文、甘みを含んだ味噌スープに背油が結構たっぷり。
もやしとネギが乗って、ノーカットの穂先メンマと炙りチャーシュー。
こってりしてるけれどくどさは全くなく地雷源らしく上品に仕上がってます。
味噌つけソバも食べてみたいなーと欲張りをいう。
いつ 5/8(日)
どこで 東:板橋区桜川「中本」
東:武蔵野市「きら星」
東:中野区大和「麺匠 厨」
何を 中本:味噌タンメン
きら星:塩とんこつラーメン
厨:正油らーめん
自己評価 中本:味噌タンメン:かいしんの一撃
きら星:塩とんこつラーメン:かいしんの一撃
厨:正油らーめん:特になし
タイトル きら星の限定とか
コメント 1軒目は中本本店へ、なんとお昼ぴったりなのに行列なし!店内も待ってる人がいなくてすぐ座ることが出来ました。
最近本店すごいお客さんが減ってるみたいだけど一体どうしちゃったの??メディアに出てないから・価格が値上がりしたから・目黒店に主要スタッフが異動したからのどれかかな??
私にとっては並ばず入れてラッキー☆でうれしいです。
今日は初めて蒙古タンメンより辛くない味噌タンメンを頼んでみました!辛くないメニューへの第1歩です。
正直辛さはほとんどないので、中本食べたという実感はすごいすごい少なかったのが残念でしたが、野菜の旨みがよく出てておいしい
味噌ラーメンでした。



2軒目は、早くもカップ麺になってしまったきら星へ。
カップ麺と同じメニュー「塩とんこつラーメン」を限定で披露するというのでそれがお目当てでした。
画像右上にあるのは海老風味の辛い調味料。これを後半加えてみたらとご主人に薦められたのでした。辛いの好きな私のためだってうれしいな♪
限定なのが残念なぐらい!!きら星のメニューの中で1番気に入っちゃったかも。山くらげのコリコリした食感とねっとりしたスープとのコントラストがたまらない。薦められた海老の辛い調味料を最後の方加えたら、これもおいしかった☆
カップラーメンもとってもなかなかおもしろかったです、カップ麺としてはトンコツの臭みをすごい抑えてびっくりな仕上がりでした。



帰りに環七を走ってたら、元一丁目があったところに花輪が出てて新しいラーメン屋さんがオープンしてるみたいなので飛込みで入ってしまった。
メニューはなんとなく一丁目の名残を感じて同じ経営者なのかなあと思いました。一丁目の後の鼓は未食です。
ライスは無料サービスでしたが遠慮しました。
あっさりした和風豚骨系のスープに、ゆるい縮れ麺。うーん特に印象の残らない一杯でした。
いつ 5/6(金)
どこで 茨:つくば市「一休」
何を さくら太麺
自己評価 特になし
タイトル 一休の限定
コメント 夜、つくばでラーメンを食べることになった。
この日は心にゆとりがあって、優しい気持ちだったので(でもラーメンを付き合わせる)同行者に
「あっさりした醤油ラーメン・つけめん・トンコツラーメンのどれがいい?」と質問したら「トンコツラーメン」というので一休へ久々行ってみました。
あっさりした醤油なら同じくずっと行ってない戎、つけめんだったらリピートしてる丸長、トンコツラーメンはQ’tの風びへ行きたかったんだけど、ラーメン食べるためだけに駐車してQ’tに行くのはかったるいですよね。風びはおいしかったけど気軽に行けないのが残念です。

店内に入ると「好評につきさくら太麺復活しました」という張り紙が。
博多ラーメン風ではない、太麺の限定をやっていたみたい。3回目だったので食べたことのないそのメニューを選びました。
ベースのトンコツはノーマルな博多タイプとは同じみたい、かえしに赤ワインとパインを加えてこくを出したというものでしたが、変な甘みが全体を支配してて私にはノーマルの方がよかったー。太麺も固さはばっちりで歯ごたえはあったけどそれほどでもなかったよ。

いつ 5/5(木)
どこで 千:市原市「八幡屋分店」
千:市原市「ちばから」
千:市原市「地鶏ラーメン」
茨:つくば市「ドラゴン」
何を 八幡屋分店:和風鰻麺+ミニ鰻天丼
ちばから:ふっかつのじゅもんがちがいます
地鶏ラーメン:地鶏ラーメン
ドラゴン:あさり出汁塩ラーメン
自己評価 八幡屋分店:和風鰻麺:ラブラブ
        ミニ鰻天丼:かいしんの一撃
地鶏ラーメン:地鶏ラーメン:かいしんの一撃
ドラゴン:あさり出汁塩ラーメン:ラブラブ

     デフォの味玉:赤身
タイトル 市原めぐり
コメント ゴールデンウィークも終盤で、この日は高速を使わないところへ遠出しようと市原方面へ出かけました。
実は市原は初めて!朝8時に家を出たら下道で10時には市原市内へ到着してしまったよ。もっと遠いところだと思ってました。
1軒目はなんと鰻屋さんが始めたというラーメン屋さんへ、お昼ちょうど頃。
道路を挟んでメインの鰻屋さんがあって、こちらは分店という位置づけみたい。
和風鰻麺を、せっかくなのでミニ鰻天丼も頼みました。

口当たりのよいとろみのある動物系のベースに、鰹だしが効いてます。ほのかに柚子を使用して全体的にとっても上品な仕上がりにまとまってました。
平たい中太の麺のなめらかな食感もよかった。鰻のタレを使用したと思われる炙りチャーシューは私にはちょっと主張強すぎて苦手に感じました。
鰻天丼もおいしくって来たかいありました♪


同じく市原市内の二郎系が食べれるというちばからへ行ったらお休みでしたー。残念。
地鶏ラーメンへ12時半過ぎに行きました。
外で2人待ちだったので少し待ちました。
チャーシューがいっぱい入ってお得感あります、店名通り鶏ベースのスープは濃厚でとろみもあって、太麺との絡みもよかったです。


夜からつくばで用事があったので、帰り道成田で温泉にさくっと入って帰りました。
ドランゴンつくば店の新しい限定を食べに行きました。
ドラゴンの限定のレベルもだんだん上がってきたようで、毎回楽しみになってきました♪今までは夏限定の冷たいスープに麺が泳ぐタイプの冷やしラーメンが私の好物だったのですが、今月の「あさり出汁塩ラーメン」は甲乙つけがたいぐらい気に入りました。

貝類特有のキレのある独特な塩味ですが、シャキシャキした三つ葉も加わってとっても清々しい仕上がりになっています。
ベースのあさりは具にも使われてます。
同行者が食べた通常の塩と同じ麺で、久々レギュラーメニューを味見させてもらったけど麺が強いタイプに変化してました。
いつ 5/4(水)
どこで 福:喜多方市「はせ川」
福:喜多方市「源来軒」
福:喜多方市「食堂なまえ」
福:喜多方市「まこと食堂」
何を はせ川:ふっかつのじゅもんがちがいます
源来軒:ラーメン
食堂なまえ:極太手打ちラーメン
まこと食堂:ラーメン
自己評価 源来軒:ラーメン:特になし
食堂なまえ:極太手打ちラーメン:おいしかったけど特になし
まこと食堂:ラーメン:特になし
タイトル 喜多方へ
コメント たった3軒分ですが詳細はウキウキラーメン紀行-福島編4-
いつ 5/3(火)
どこで 東:東京「うま馬」
     「ますたに」
何を うま馬:うま馬らーめん
ますたに:ラーメン
自己評価 うま馬:うま馬らーめん:特になし
ますたに:ラーメン:おいしかったけど特になし
タイトル 大丸へ
コメント 今日は東京駅の大丸に用事があって出かけました。
その前に東京駅のキッチンストリートに進出した博多の有名店うま馬へ、13時頃。
店内ほぼ満席で賑わってました、結構とんこつ臭がすごかったです。
ノーマルなうま馬らーめんを注文、博多のお店には行ったことありません。

平たくて細い麺は博多ラーメンでおなじみの極細低加水麺ではなく、独特な麺でした。
スープも白濁した豚骨スープではなく豚骨醤油といった感じで、こちらはよくある博多ラーメン店ではないんですね。
ゴマが大量に入ってました、油っぽいチャーシューは苦手です。連れが食べた餃子が一口サイズでとってもカワイイ♪
うま馬で有料トイレのコインをもらったのでキッチンストリート内の通常100円する有料トイレに行ってみたよ。
キレイはキレイだけど、100円払う価値あるのかなあ?

東京駅のラーメン激戦区をブラブラしてみたけど、特に食べたいお店はなかった。
広島つけめんばくだん屋は外に待ってる人がいて、なかなかの盛況ぶりでした。

14時半ごろ、実は未食だったますたに日本橋店へ行きました。
京都の本店は行ったことあるんだけど、味の傾向が全然違うという話だったので。
ラーメンを普通で注文。

鶏ガラを煮込んで茶色く濁った京都系の味も久しぶり♪たっぷりの背油とネギが乗ってます。
上の層が背油の甘い味・真ん中がさっぱり味・下が辛い味の3層の味になってるらしい。
3層の味というのはちょっとわかりづらかったけれど、うっすらと残ってる京都本店の記憶よりいい印象でした。