らーめん日記1月


食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    

ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです。

2006年1月計:28杯(うち自作1杯)

いつ 1/29(日)
どこで 東:渋谷区「清元」
東:練馬区「井の庄」
東:板橋区「中本」
何を 清元:つけめん
井の庄:辛辛魚つけめん
中本:冷やし味噌
自己評価 清元:つけめん:かいしんの一撃
井の庄:辛辛魚つけめん:ラブラブ
中本:冷やし味噌:おいしかったけど特になし
タイトル つけめんデー
コメント 1軒目は幡ヶ谷の元八蔵があったところの新店。最近この辺りによく来るなあ。
12時に到着。八蔵はらーめんよりつけめんの方が好みだったのでつけめんを注文しました。

つるつるなめらかなレンコン麺がおいしい、量は結構多め。
つけダレも魚系ガッツンでスパイスが効いてておいしい。
麺の水気が多かったけど薄まらずに最後まで楽しめました。


2軒目は石神井にオープンした井の庄へ。
こちらは中本池袋店で働いてたご主人のお店で、中本の前に必勝軒でも働いてた事があって2つの経験を生かして
魚系のラーメンと辛いメニューが置いてあります。
お店は地下だけどガラス張りで、大きいカウンターでゆったりとした雰囲気です。
ラーメン仲間Oさんに辛辛魚つけめんがおいしかったという感想をメールもらったので
私も辛辛魚つけめんにしました。

節系直接投入系で、魚出汁ガッツンでした。麺ももちもちしてておいしい。
魚出汁の辛いつけめんと言えば頑者の辛つけが大好物ですが、こっちの方が辛さもハイレベルでつけダレは好みかも。
麺はもちろん頑者だけど。次は辛辛魚らーめんにしようっと。

3軒目は中本本店へ。14時過ぎ、なんと外で行列が出来てましたよ。こんなに並んでるの久しぶりかも、20番目でした。
店内の壁がピンクに張りかえられて掲載記事がなくなってキレイにスッキリしました。飾られてたサイン色紙はどこへ?
つけめんが2軒続いたので、冷やし味噌を頼んでつけめんデーにしました。

しかし、今日のつけダレはぬるいし辛くなかったー。目黒店が2回続いたからこの辛くなさにびっくり。
やっぱり目黒店が最強だよね。これならさっきの辛辛魚つけめんの方がからかったなあ。
いつ 1/28(土)
どこで 東:新宿区「庄の」
東:新宿区「香家」
東:港区「天空」
東:目黒区「まつき」
何を 庄の:ふっかつのじゅもんがちがいます
香家:巧らーめん
天空:つけめん並盛
まつき:らーめん(細麺)
自己評価 香家:巧らーめん:かいしんの一撃
天空:つけめん並盛:おいしかったけど特になし
まつき:らーめん(細麺):おいしかったけど特になし
タイトル よく遭遇しますね
コメント 1軒目は市ヶ谷の庄のっていうお店へ行きました。
東京ウォーカーの掲載写真がおいしそう!ってビジュアルで惹かれてやってきたんだけど。
13時に到着したら「仕込んでます」っていう看板が入り口に立てられてました(涙)11時にオープンして2時間で売切れなんて。

気を取り直して、とら会で話題になってた香家というお店へ13時半頃。
巧らーめんという醤油ラーメンがここの唯一のメニューでした。

出てくるまでがとってもスムーズ。
小麦の風味のよい自家製麺がおいしいし、豚を使わない動物系と魚系のダブルスープは、濃厚なのにくどさがない。
ちょっとひとくせあるなと思ったら、わたりがにを使用してるそう。メンマの味付けはちょっと独特。
全体的に丁寧な仕事振りが伺える1杯でした。

2軒目は中休みなしのお店から天空@三田を選びました。
到着して2度びっくり。
今日は半額セールなんだって!知らないで来ちゃった。
つけめんがウリのようなのでつけめん並盛を選ぶ、半額なので350円でしたラッキー☆
2度目のびっくりはラーメン仲間Mさんにばったり会いました。Mさんとは本当よく遭遇するんです!
嘉夢蔵@みのり台・道玄坂・八蔵@松陰神社前と続いて今日で4回目。

内装が凝ってたので撮影してみました。ちょうどカウンターの上の部分あたりです。むき出しの配管などがオブジェになってます。
つけめんは超らーめんナビではんつさんの感想が「シャバシャバ系」って書いてあって「シャバシャバ??」って
疑問だったのですが、食べて納得「あーシャバシャバ!」って感じです。まあ、薄くてとろみがなくてさらっとしてるタイプという印象です。
麺は割とよかったけど、このつけダレじゃもったいないかな。
でも、350円だし、まあいいか。


3軒目は15時半頃、中目黒のガード下あたりにあるまつきというお店へ。
名古屋から進出したお店らしい。
ラーメンを、麺が細麺・太麺・平うち麺の3種類から選ぶので悩んでたら
お店の方が「細麺が1番人気あります」とのことなので細麺を選びました。

九州系の白濁して乳化した豚骨スープに醤油ダレを合わせた豚骨醤油ラーメン。
とろみがあって臭みのないスープがおいしかった。
でも細麺がよわよわしくて、違う麺の方が合いそう。
いつ 1/22(日)
どこで 東:渋谷区「不如帰」
東:新宿区「じゅうねん」
東:品川区「中本」
何を 不如帰:塩そば+つけそば半分ずつ
じゅうねん:塩ラーメン
中本:冷やし味噌
自己評価 不如帰:塩そば:かいしんの一撃
     つけそば:かいしんの一撃
じゅうねん:塩ラーメン:おいしかったけど特になし
中本:冷やし味噌:イオナズン
タイトル 高いラーメンになっちゃった
コメント 1軒目は先週行って気に入った不如帰へ、速攻他のメニューも食べたくなっちゃった。
13時半頃、2人で塩とつけそばを半分こしました、同行者ははまぐりめしも頼んでました。
まずは塩

醤油の時と麺の印象が明らかに違う、こっちはつるつるした感触。醤油の時はもっとざらつきをかんじてスープとの絡みもよかったんだけど。
麺を変えた?それとも塩と醤油じゃ変えてるのかな?ただの気のせいだったりして。
はまぐりの出汁が効いて、キレのあるスープ、これもおいしいけど醤油は「速攻来なくちゃ」って思うぐらいおいしかったな。
つけそばは思いっきり太麺、つるつるしこしこ麺でおいしい。つけダレはいろいろスパイス入ってこちらの特徴のはまぐりはおとなしくなっちゃうかな。
はまぐりめしも味見させてもらったけどちょっと出汁が薄いね、わざわざ頼むほどではないかな。
気に入った順は醤油>塩>つけそば




2軒目は、東京ウォーカーのラーメン特集の中から「じゅうねん」というお店。
綱島にあるお店の2号店だとか。
醤油・塩・味噌の3種類あって3種類とも同じベースの同じ具らしい、これはこれで今時めずらしいかも。
掲載されてた塩を注文

ここは海老を使ったラーメンというのが大きな特徴で、海老油とかアクセントとしてよく見かけるけど
ここはアクセントではなく特徴としてるんだなって思った。スープも油も思いっきりえびえびしてました。
麺は固めの中太麺。上に具の海老は半身でした(笑)


3軒目は中本目黒店へ。
じゃじゃーん、今日はなんとポイントカードが満タンになった景品として冷やし味噌を食べたよ!!
でも、景品と交換する代わりにポイントカードは没収されてしまうから、交換するかどうかすごい悩んだよ。
私こういうポイントカード満タンになったことってなかなかないんだよね...。カードならまだいいけど、こういうスタンプ式は初めてかも。
財布がかさばるの嫌いなタイプなので持ち歩くのも苦手なんです。だから記念に写真を撮りました。


そうしたら、今日の冷やし味噌も先週に引き続きめちゃくちゃ辛かったよ!同行者の蒙古タンメンと交換してもらおうかと助けを求めたら
翌日商談があるからとかで断られてしまった。
つけダレの肉を麺にはさみながらなんとか麺を食べたよ。
いつ 1/21(土)
どこで 茨:つくば市「がむしゃ」
茨:つくば市「丸長」
何を がむしゃ:ふっかつのじゅもんがちがいます
丸長:つけめん特大
自己評価 丸長:つけめん特大:ルーラ
タイトル 雪のため予定変更
コメント 朝起きたら雪が!!天気予報当たりましたね。
雪のためショックでそのまま2度寝...。
お昼ごろ、おなかすいたので最初がむしゃへ行ったら営業してませんでした。
丸長へ行ったら営業してました。
というか、店内8割以上埋まってました。すごいなあ〜。
前回、玉子入りを頼んでつけダレぬるすぎで生玉子ごっくん事件があったので今日はただのつけめんを特大で。

今日の麺は普段よりハイレベルでした。でもつけダレが旨み成分強かった。
いつ 1/18(水)
どこで 埼:春日部市「奥」
埼:春日部市「ハナタレ」
何を 奥:ふっかつのじゅもんがちがいます
ハナタレ:中華そば中盛
自己評価 ハナタレ:中華そば中盛:ラブラブ
タイトル 井之上屋の夜の部
コメント 今日は用事があって、有休でした。
夕方から井之上屋の平日の夜の部「ハナタレ」をラーメン仲間Mさんにオススメされたので行ってみました。
せっかくなので春日部駅前の「奥」というお店もセットにしました。
が、奥というお店へ行ってみたところ違う名前のラーメン屋さんが...。

斜め向かいのラーメン店に行こうと思いましたが、表に画像つきのメニュー表があって
見たところそそられなかったのでやめておきました。

という訳でハナタレへ。
変な店名と思ったら芋焼酎から取ったらしいですね。
中華そばを中盛まで同料金なので中盛で頼みました。もう今日はここ1軒って決めちゃうと量増やしたくなってしまう。
つけめんもあったらつけめんも頼んでたんだけど、今の時期はやってないらしい。

井之上屋が作る豚骨魚介系、でもよくある豚骨魚介の味わいとはまた違う。
くるり@飯田橋のようなとろみのあるスープは、ねっとりとんこつに魚系を合わせてるけど
魚粉を使わず仕上げてるところがすごい!最近魚粉直接投入が増えてきてるし、魚粉に頼りすぎてる傾向を感じてたので。
具はネギではなくてオニオンスライスなのかな?あと黒胡椒が最初から入ってますが、どちらもマッチしてるのがおもしろいです。
飲んだ後っていうのはちょっと??だけどおいしいからまあいいか。
いつ 1/15(日)
どこで 東:世田谷区「餃子食堂さちろう」
東:渋谷区「不如帰」
東:渋谷区「ポークボーンヌードル内藤」
何を さちろう:醤油ラーメンA並盛
不如帰:醤油そば
ポークボーンヌードル内藤:ばさらかネオ
自己評価 さちろう:醤油ラーメンA並盛:かいしんの一撃
不如帰:醤油そば:ラブラブ
ポークボーンヌードル内藤:ばさらかネオ:かいしんの一撃
タイトル 滑らかな食べ歩き
コメント 餃子食堂さちろうというお店のラーメンがなかなかおいしいとネット上で評判なので行ってみることに。
14時頃、到着。メニューをみると餃子とラーメンとつけめん、焼酎が豊富で夜は餃子をおつまみに飲めるお店になるみたい。
醤油ラーメン、Aというのは具の組み合わせ味玉付きとかチャーシューメンと表示しないでアルファベットになってました。
何もトッピングしないノーマルな状態がAです。

煮干ベースのじんわりしたスープに柚子がのったタイプです、かえしは甘め。
固めにゆでられた細縮れ麺もスープとよく絡みます。飽きのこないタイプで満足。


2軒目は話題の新店、不如帰へ。
中田兄弟@明大前出身とのことですが、地雷源と嗟哉とも交友がありそうです。
前日嗟哉で、不如帰の葉書サイズの宣伝チラシをゲットしてたのにそれを自宅に忘れてきました。
それをみれば迷わずにすんだのに...。
お店の場所は、商店街の路地裏にあって、分かりづらくて迷いに迷っちゃった。

確かお昼の部ギリギリ15時に到着しました。
醤油を注文。

豚清湯系貝汁そばと銘打ってあって、食べてなるほど!ハマグリの出汁が前面に出てて、貝類特有の味わいとキレが加わって
新しい味わい。2種類のメンマとむっちっとした食感の細麺。塩も食べたい!
久しぶりに新しい味わいに感動。


初台にあるスクエアエニックスのキャラクターショップに初めて行ってみました!
スライムのストラップを購入。
↓に写ってる大きいスライムは1万円もするんだよー。かわいすぎっっ


3軒目は嗟哉の新形態、ポークボーンヌードル内藤へ。
通常は嗟哉の夜の部ですが、日曜は昼から営業してます、しかも中休みなしで重宝。
ばさらか@原宿の初期の味が味わえるとのことですが、マー油が加わった新しい味というばさらかネオを頼んでみました。

九州系の加水率低めの細麺ではなく、もっちりした平うち麺で味わえます。
オリジナルのマー油が表面を覆って香ばしくってとってもおいしかったです。
嗟哉は、BASSANOVAも地雷源とコラボしてるし、活動がアクティブですね。
いつ 1/14(土)
どこで 東:渋谷区「嗟哉」
東:港区「駄菓子屋」
東:品川区「中本」
東:杉並区「FRIDAY」
何を 嗟哉:濃厚魚だし
駄菓子屋:穴子拉麺
中本:蒙古タンメン(画像は冷やし味噌)
FRIDAY:秋冬の魚出汁ソバ
自己評価 嗟哉:濃厚魚だし:かいしんの一撃
駄菓子屋:穴子拉麺:特になし
      デフォの味玉:中おち
中本:蒙古タンメン:かいしんの一撃
FRIDAY:秋冬の魚出汁ソバ:おいしかったけどとくになし
タイトル 中休みなしは重宝
コメント 実は嗟哉が未食だったりしました、よく店名は見かけてたのに。
幡ヶ谷に不如帰という新店が出来て、せっかくだから近くの嗟哉も食べたい、嗟哉の別形態ポークボーンヌードル内藤も食べたいということになって
3店舗食べれるように計画しました。

日曜休みの嗟哉へ、13時半頃。
濃厚魚だしらーめんを注文。

穏やかな和風豚骨系、渡なべをおとなしめにした印象。表面つるつるしてるけど、スープとよく馴染みがいい自家製麺がおいしい☆
上手く説明できないけど丸太麺で、ありそうで他ではみかけないタイプ。
チャーシューの味付けがちょっとパワフルでも、マッチしてました。もっと早く来ればよかったなあ。

2軒目は六本木に出来た新店へ。
「駄菓子屋」という居酒屋さんが出したラーメン屋さんで、穴子からダシをとった穴子ラーメンが食べれるって。
サイドメニューとして穴子丼などもあって、私が好きな市原の八幡屋に似たコンセプトだなってワクワク期待してました。
穴子拉麺を注文。

スープははっきりいって薄い、鶏ガラと野菜だけって感じ。本当に穴子からダシが出てるのか...。
具のはんぺんがとってもおいしかったのと、大都会で落ち着いた雰囲気の中ゆったりとラーメン食べれる点はよかったかな。

中本目黒店で、今年初中本しました、15時半頃。
入り口付近に人が集まってて、目黒店もとうとう行列店になったのかと思いきや、テレビの収録でカメラのクルーが来てたからみたいです。
中に入ると、石原良純と浅田美代子と安住アナウンサーがいました。ぴったんこカンカンっていう番組の撮影だそうです。
いつオンエアされるんだろう?見たいなあ。
頼んだのは冷やし味噌、でもめちゃくちゃ激辛で、もう唇が痛くて麺を挟めなくて...同行者が頼んだ蒙古タンメンと交換してもらいました。
いやー今日の冷やし味噌は最強でした。



時間をあけて、ラストに地雷源のつけめん専門店フライデーに行きました。
もちろんつけめん食べる気でいたら、「秋冬の魚出汁ソバ」という限定メニューがありました。
気分はつけめんだったけど、急きょ変更。

ガッツン魚出汁に背油が大量に乗ってました。背油たっぷりでこってり感を出してるところが秋冬バージョンなのかな。
大量の背油を使ってもくどさを全く感じさせないところはさすが!ですが、もう少し抑え目でもよかったかな。
メンマは穂先メンマで、ネギたっぷり、柚子ものってました。全体的にHORIDAYの味噌を醤油にした印象。
いつ 1/9(月)
どこで 茨:つくば市「ドラゴン」
何を 味噌ホルモン
自己評価 かいしんの一撃
デフォの味玉:中トロ
タイトル ドラゴンの新作
コメント ドラゴンの新しい限定を食べに行きました。
以前は限定は季節の移り変わりに登場してましたが、ここ最近は限定の登場頻度が上がったような気がします。
限定しか食べに行かないのに、わりとドラゴン顔出してるかもー。
と、今回はお店に入って初めて女将さんに「味噌ですよね」って先に声かけられちゃいました。

新しい限定は味噌味で、ホルモンを乗せた「味噌ホルモン」というメニューです。

ご主人の知り合いから新鮮なホルモンが手に入るので、ホルモンを使ったメニューを考えたのだとか。
ホルモンのコクがぎゅーっとスープに溶け込んでて、コクたっぷりのスープでした。
味噌とホルモンとラーメンって合うんですねー。
ここまで完成度が高いと、後は麺だけが難点かなあ。
あ、値段と高めで1000円なので、なんとか980円で1000円以内だと印象が違うかも。
めずらしくご主人ともお話しちゃいました。女将さんとは話したことあるけどご主人と話すの初めてかも。
いつ 1/8(日)
どこで 神:横浜市青葉区「大文字」
神:相模原市「69“N”ROLL1」
神:大和市「中村屋」
何を 大文字:カレーつけめん
69“N”ROLL1:1号ラーメン+2号ラーメン半分こずつ
中村屋:しょうゆらーめん
自己評価 大文字:カレーつけめん:ラブラブ
69“N”ROLL1:1号ラーメン:ラブラブ
         2号ラーメン:かいしんの一撃
中村屋:しょうゆらーめん:かいしんの一撃
     デフォの味玉:大トロ
タイトル 今年1番の大行列
コメント 今日の目的はキリン食堂で働いてた方が独立したお店、69“N”ROLLへ。
あと同行者が中村屋未食でずっと行きたいと言ってたのでセットで行くことにしました。
東名を、横浜青葉インターで下りて町田方面へ向かってたら大文字近くを通り過ぎたら、急にカレーつけめんが無性に食べたくなっちゃった!!
急きょ変更で1軒目は大文字に。ちょうど開店直後ぐらいに到着、でも店内満席で外で少し待ちました。

当然カレーつけめんを注文。

このカレーつけめんを食べるのは今回で3回目。自分のカレーラーメンランキングの1位か2位なんです。
同票で胡心房の大人のキーマカリーつけめんと悩んでしまう。
つけあわせがピクルスからキムチになってました、このキムチもよーく味がしみこんでておいしかった。
油そばのように味がついてる麺は、麺単体で楽しめるし、カレーのつけダレにつけても負けないし、最後にごはんを入れておじや風にして
〆ることができるし、本当手が込んでる一品です。ごちそうさま。

次にお目当ての69“N”ROLL1へ。外観ラーメン屋さんぽくない、古着屋さんのような雰囲気。
鶏のみを使ったスープに1号は追い鰹したタイプ、2号は追い鰹してないタイプ。どちらも頼んで半分こしました。

麺がすっごいしなやかでのびのびしてました、何度もどこまで持ち上がるか高く上げてしまいました。
スープはすごいとろみがあってしなやかな麺に絡み付いて、普通に食べた状態でかなり減りました。
追い鰹した1号は目の前で抽出して加えてました、鰹ダシだけではなく香味油にも加えてそう。
1号の方が分かりやすかったけど、どちらもおいしかったです。
帰り際ご主人に話しかけられちゃった「大友さん」って...ハウンドドッグ?キムタクだったら、オオトモですが。


14時頃、中村屋へ。
すげーー並んでる!!
ああ、麺王効果かも...。並びながらヒマなので人数数えてみる、なんと86人!!「86番目だよ!!」って騒いでたら前の2人が離脱しました。
タイトルは、もうこれ以上の行列に今年は並ぶつもりはないという意味です。なんだか先月あたりから結構行列並んでるんだよね。
でも、そこは常に行列店だからかな、回転は割りとよく1時間45分ぐらいで着席出来ました。
着席と同時にラーメンも出てきてびっくりです。ご主人がいました。

横浜ウォーカー掲載メニューの浮き味が食べたかったけど、この日はやってないらしい。食べたかった....。
左が普通の醤油・右が特中村屋の塩
私が頼んだ醤油は凝縮って感じのスープなのに、クリアさもあってスッキリした味わいで大満足でした。
麺変わったんですよね、麺は前の方が好みだったかも。
同行者のメニューは私が「塩だよ塩、特中村屋のチャーシューが絶品だよ」と特中村屋の塩に勝手に決めちゃったのですが、
うーん??っていうぐらいスープはにごりがあってぼやけた印象でした。絶品と思ったチャーシューは別物でした。あれぇ??
いつ 1/7(土)
どこで 千:松戸市「二郎」
東:文京区「大喜」
何を 二郎:ラーメン
大喜:味噌らーめん+うめしおそば
自己評価 二郎:ラーメン:かいしんの一撃
大喜:味噌らーめん:かいしんの一撃
    デフォの味玉:中トロ
    うめしおそば:ラブラブ
    デフォの味玉:中トロ
タイトル 初詣
コメント 昨晩は新年会で、ニンニクまみれに。
このニンニク臭を消すためには追加ニンニクしかないと思い、二郎へ。

久々松戸の二郎へ行きました、14時頃到着表に10人待ちぐらいだったかな?着席して出てくるまで大体1時間でした。
超おなかぺこぺこだったので大にするかちょっと悩む。
まだ二郎で大に挑戦したことないんですよねー、ぽっぽっ屋なら3杯食べたこともあったかも。若かったね
でも結局ノーマルに。同行者が大を頼んで少し麺を分けてもらいました。
松戸は麺が魅力だよねー。おなかいっぱい大満足でした。




二郎の後、都内へ行って遅くなっちゃったけど初詣しました。今年は神田明神へ。
神社巡りが好きな私は、神社もいろいろなところへ行ってみたくなってしまう性質です。

夜19時少し前に大喜へ行きました。
大喜の梅塩が食べたい気分だったので梅塩に、昼夜限定15食の味噌が残ってたので味噌も。
同行者は梅塩もりを頼んでました。夏季限定だと思ってたらまだやってたのね!!

左が味噌で右が梅塩そば
味噌は煮干が前面にでたスープ、でも表面を膜が張るほど豚骨も強い。ベースがしっかりして味噌に負けないスープが流石でした。
むっちりした中太麺もおいしかった。
大喜の中で梅塩が1番自分の好きなメニューです。でも、梅塩もりそばが登場した現在どっちが好きか悩んじゃうなー。
メニューが多いお店はそれだけ一品一品へ力の入れ具合が減少する傾向があるはずと思ってるけど、
どうして大喜はメニューが増えてもおいしさが変わらないのか不思議!ご主人の努力の賜物なんだろうなあ。
いつ 1/3(火)
どこで 東京ディズニーランド内:「チャイナボイジャー」
何を 坦々麺
自己評価 特になし
タイトル ニューイヤーズホリデー
コメント 今日は久々TDLに遊びに行きました。以前はもっと行ってたけどラーメンにかける出費が大きくなって
最近はあまり行かなくなっちゃったなあ。なんとUSJ以来初です。
今回のお目当て、バズライトイヤーのファストパスが11時の時点で終了でした!
常に120分待ちぐらいだったので泣く泣くあきらめ。やっぱりお正月は混んでるね〜。
パーク内で麺類が食べれるチャイナボイジャーで坦々麺を食べたので一応UP。




スモールワールドがなんとかウインターバージョンで(名前失念)音楽がジングルベルに変わってました。
でももうクリスマス終わってるし...。
いつ 1/2(月)
どこで 茨:土浦市「らーめん花月嵐」
何を 真骨頂
自己評価 おいしかったけど特になし
デフォの味玉:中落ち
タイトル 初ラーメン
コメント あけましておめでとうございます。
今年の1杯目の予定は湯島へ初詣に行って大喜で1杯なんて計画を立ててたのですが、アクシデントが起こって行けなくなってしまったのでした。
地元茨城でお正月営業してるお店ってあったかなーと考えつつ、そういえば「らーめん花月嵐」の真骨頂を食べようと思ってたことを
思い出しました。年末年始でも営業してるってやっぱり便利ですね。
この真骨頂は、ヤフーのネット投票でみんなの意見を取り入れたラーメン企画で、らーめん花月嵐で実際に食べることができて、マルちゃんからカップ麺としても販売してる壮大な企画モノでした。確かさらにチートスの会社からスナック菓子にもなっています。
去年の10月にその試食会に参加してなかなかおいしかったので実際に販売されたら食べてみようと思ってたのでした。

どろっとした豚骨スープの表面にマー油が香ばしいです。ちょっとスモーキーなチャーシューと箸休め的なもやしとゆで卵、メンマが乗ってます。
麺は加水率低めの中太麺を合わせてます。ゆで卵そのまんまというのと試食の時よりもチャーシューがペラペラだったのが淋しかった。
旨み成分はもちろん強いけれどチェーンとして考えるとかなりいい出来栄えで満足でした。