らーめん日記7月


ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです。

食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    

2006年7月計:36杯

いつ 7/30(日)
どこで 茨:神栖市「ドラゴン食堂」
茨:潮来市「純輝」
何を ドラゴン食堂:中華そば+大脂
純輝:みそらーめん
自己評価 ドラゴン食堂:中華そば+大脂:かいしんの一撃
純輝:みそらーめん:特になし
タイトル 海の手前
コメント 今日は鹿嶋地区方面へ食べ歩きに出かけました。
1軒目は神栖に出来た、新潟背脂系ラーメンで有名な潤プロデュースのお店ドラゴン食堂という新店へ。
早くも鹿嶋にも支店があるらしいです。
潤系のお店は古河に虹の麺もあるし、なぜか茨城に3軒もありますね。
虹の麺でつけめんがおいしかったからつけにしようか悩んでやっぱりノーマルで。

背脂は中脂、大脂、鬼脂と追加できます。せっかく潤系食べるんだから大脂で。
あっさり煮干ベースに、大量の背油、岩海苔、柚子が少々。薬味の玉ねぎが名脇役。
太くて歯ごたえのある麺が合わさって、ビジュアルはイマイチだけど満足な1杯でした。

2軒目は、ずっと宿題として残ってた潮来の純輝へ。
茨城本にも掲載されてるというのに、なぜか未食だったんですよね。
12時半頃、ちょうどお昼どきというのもあるけれどここは地元にとっても人気があるようで混んでるという噂は聞いてました。
みそらーめんを注文。

茨城本の写真はもっとおいしそうに見えたんだけど...。
かなり薄っぺらいスープで、調味料もたっぷりでがっかりでした。
えーなんで人気があるんだろう??私の時がたまたまなのかなあ。
もちもちした太麺としゃきしゃきしたもやしはおいしかった。

本当はこの後移転した時庄へ行く予定が、2杯目で意気消沈してしまいました。
いつ 7/29(土)
どこで 東:福生市「美豚」
東:あきる野市「池谷精肉店」
東:八王子市「でうら」
何を 美豚:煮魚出汁つけめん
池谷精肉店:ゆずつけそば
でうら:ラーメン並
自己評価 美豚:煮魚出汁つけめん:かいしんの一撃
池谷精肉店:ゆずつけそば:メダパニ
        デフォの味玉:中トロ
でうら:ラーメン並:かいしんの一撃
タイトル 多摩の奥の方
コメント 1軒目はスペリオールの鑑定団で三ツ星だったので気になって来ちゃいました。
12時頃到着。
つけめんがウリとのことでもちろんつけめんに。煮魚出汁つけめんを、ランチタイムは中盛や味玉付きをサービスでやってましたが、
遠慮しちゃいました。

そうしたら麺の量が意外と少ないので、やっぱり中盛にしてもらえばよかったです。1玉分なのかな。
名前の通り、煮魚って感じでした。濃厚で甘めな豚骨ベースに煮込んださば、鰹、昆布が加わってるそうです。
さばの風味が強いので、今までにない豚骨魚介の味わいです。さばさばさばさばーっとさばが強くて面白いです。
麺は歯ごたえ強い固めなタイプ、麺はまあまあだったかな。

Sさんのブログによると、系列店が昭島にあるのでそちらも行こうと計画してたら夜からの営業だったので
移転した池谷精肉店にまだ行ってないので行きました。
13時頃到着、太公望のすぐそばです、移転前はお気に入りで4,5回行きました。
柚子が好きなのでゆずつけそばを麺は並盛、野菜ありで頼みました。店内満席だったので少し待ちました。

出てきてびっくり仰天!麺の上に粉末状の柚子が大量にかかってました。
柚子の風味どころか、めちゃくちゃ苦い。この量はあり得ないでしょう。
残念だけど残しちゃったよ、がっくり。
つけダレも前ほどパンチがなくなった気がする、柚子のせいで苦くなっちゃったけど、山くらげも違うし、背油ミンチはないし。

続いて八王子にすごいおいしい讃岐うどんのお店があると聞いて行ってみました。
いそやというお店へ14時少し前。時間かかると言われて20分近く待つはめになってしまったけれど
グッドタイミングで打ちたてが食べれてラッキーでした☆画像はしょうゆの冷たいの小とちくわ天。
ラッキーだったお陰か、こっちで食べた讃岐うどんの中でマイベストかも!
この味を飛行機乗らずに食べれるなんて!釜玉も食べちゃおうか悩んででうらに間に合わないとやばいのでやめました。


3軒目は八王子系の大型未食店、まだ食べたことなかったのです。
14時半過ぎに到着、活気溢れる店内。メニューはラーメンのみなので並と注文。

濃い目の醤油味のスープは非常にすっきりしている、薬味に玉ねぎ。
固くて歯ごたえのある中太ストレート麺が合わさります。
オーソドックスなスタイルのラーメンはなんだか超久々だなあ。
流行の味もいいけれど、飾り気のないシンプルなラーメンもいいなあ。
やっぱりラーメンってすごいと一人で興奮した一杯でした。
いつ 7/28(金)
どこで 茨:つくば市「明神角ふじ」
何を ふじ麺
自己評価 ルーラ
タイトル みんなで
コメント 夜遅くで、次の日朝早く出かける予定があったからどうしようか悩んだけれど。
「ともりんらしくないなあ」と言われ、そういえば私らしくないよなあという気になって
食べちゃいました、角ふじ、23時過ぎ。

麺少なめ、ニンニクも少なめでお願いしました。去年の夏に食べたカレーつけめんはかなりイマイチだったけれど
今夜のは安心して食べられる出来栄えでした、これならまた食べたい。
いつ 7/26(水)
何を 自作の冷やし味噌風つけめん
コメント
今日のはドロドロになるまで煮詰めたら思いっきり激辛に仕上がった。
いつ 7/23(日)
どこで 茨:つくば市「いっとく」
何を カレーラーメン
自己評価 カレーラーメン:おいしかったけど特になし
         デフォの味玉:中トロ
タイトル いっとくの夏季限定
コメント 以前1日だけの限定メニューだったカレーラーメンが夏季限定メニューになったようです。といっても最近始まったのではなく5月頃からやってます、まだ食べてなかったので選びました。他に辛いカレーラーメンもありました。ラーメン仲間Mさんにお会いしました。

スープのベースは何回も書いてるけど薄いので、カレー味のカップ麺+和風だしも加わってるのでカレーうどんのスープみたいな雰囲気もある。具に味玉まるごと、チャーシュー4枚ぐらい、チーズ、ミニトマト、クルトンと通常の具が加わってる。
ベースが薄いので具で食べさすタイプみたい。しっとりチャーシューがとてもおいしかった。
チャーシューが多いせいか満腹感がとても得られました。これなら辛いカレーラーメンの方がよかったと思う。


いつ 7/22(土)
どこで 神:秦野市「なんつッ亭」
神:二宮町「麺好」
神:厚木市「麺や食堂」
神:厚木市「本丸亭」
何を なんつッ亭:しお
麺好:塩ラーメンホタテ風味
麺や食堂:かけラーメン塩
本丸亭:黒魔瑠塩らー麺
自己評価 なんつッ亭:しお:ラブラブ
麺好:塩ラーメンホタテ風味:かいしんの一撃
麺や食堂:かけラーメン塩:かいしんの一撃
本丸亭:黒魔瑠塩らー麺:ラブラブ
タイトル しおらーめんデー
コメント 最初の目的は横浜の樹というお店に行きたかったので、他に絡めるお店をネットで探してました。
Sさんのブログで麺や食堂と二宮町の麺好というお店が気になってしまった。麺や食堂へ行くなら本丸亭に行かない訳にはいかないし、二宮町というところまで行くならなんつッ亭も行ってしまおうと計画を立てました。
そうしたら、樹@横浜に行くのを忘れてしまいました(涙)あー何やってんだろう。

早起きしたよ!なんつッ亭に10時到着目標で、7時に出発したんだけど首都高すごい渋滞に巻き込まれるー。東名もまあまあ混んでて10時45分に到着、でもまだ10人ぐらいしか並んでなくてセーフでした。11時40分頃開店、開店時には50人近い行列が出来てました。また開店時間が10分弱遅れてました。

去年食べてお気に入りのしお。和風ベースに海老油がすごいいい香り。歯ごたえのある麺との相性もいいしお気に入りです。
でもやっぱり定番のラーメンも食べたいので同行者のも分けてもらいました。濃厚な豚骨にこのマー油はクセになるよねー。

2軒目は住宅街にひっそりと佇むお店。
私が塩で同行者がつけめんを選択。

かなり大きい丼でした。透き通ったスープはおだやかでじんわりとした深みのある味でおいしかったです。味付け抑え目で優しいスープでした。そこに合わさる自家製麺も細い縮れで独特な感じの麺でした。こういうタイプも好きですが、ホタテの風味は全くわからなかったなあ。同行者のつけめんは、なんでつけめんだけ500円と格安なんだろうと思いながら選んだら、具はチャーシューなしでつけダレは冷たいそばつゆにわさびが入ったものでした。ひょっとすると市販のめんつゆだったりして。


3軒目は超久々麺や食堂へ14時。前はブラジル食堂って名乗ってたと思うんですけどいつの間に店名が変わったのかな。とにかくブラジル食堂のオープン以来なのですっごいご無沙汰です。
やっぱり塩ばかりの連食もつらくなってきて弱気にかけを頼んでしまいました。

思いっきり味が変わってました。自家製麺に変わってのびのびなめらかな麺がおいしかった。
動物系と魚介系を使ったスープは突出したところはなく、ものすごい凝縮した感じのスープで濃厚でした。
油が多すぎな部分が残念。温度が冷めてくるともっと味が濃くなって飲めないぐらいでした。ちょっと濃すぎだったかなあ。

山を登って清川村の宮ヶ瀬湖へ遊びに行きました。


本丸亭夜の部18時に行きました、15人待ちぐらいでした。
同行者がレギュラーメニューを頼むので、私は何を頼もうか悩んでたら黒魔瑠塩らー麺なるものがあったのでそれを選びました。

左が黒魔瑠塩らー麺、右が同行者が頼んだ鶏塩らー麺。もうどちらもラブラブでした。
黒魔瑠というのが竹炭を使用した辛味噌で、ベースは通常の塩と同じようです。チャーシューも通常の本丸塩と同じでした。
画像ではわかりにくいですが、表面を黒魔瑠油というのがうっすら浮いてます。繊細なベースの味を壊してしまうだろうと思いきや
これがなぜだかわからないけれど、きちんと鶏+鴨と和風だしのWスープが壊れず味わえます。ダシが濃厚でしっかりしてるためですよね。黒魔瑠というほんのりピリッとした辛味噌を溶かすとスープは真っ黒になって味噌風味に変わります。こちらもおいしかった。
春菊と一緒に食べたらすごい合ってた。いつも本丸塩を頼むことが多いので今回鶏塩を初めて食べてこちらのしっとりチャーシューの方が気に入りました。このチャーシューおいしかった。


今日は超有名店に2軒も行って充実してました、日差しも強くなく湿度もじめじめしてなくて行列も並びやすかったです、ラーメン日和でした。実はなんつッ亭も本丸亭も2軒も支店が出来たけれどあえて食べに行ってないんですよね。でも、どちらも店舗が増えたけど本店の味は揺らいでなくて安心した1日でした。
いつ 7/17(月)
どこで 東:足立区「椿」
埼:川口市「むさし坊」
埼:草加市「壷」
何を 椿:中華そば
むさし坊:鶏白湯冷やしつけ麺(味噌+醤油)
壷:博多長浜らーめん
自己評価 椿:中華そば:かいしんの一撃
むさし坊:鶏白湯冷やしつけ麺(味噌+醤油):かいしんの一撃→メダパニ
壷:博多長浜らーめん:特になし
タイトル セーフ
コメント 本当は横浜方面へ行くはずだったんだけど行きたいお店2軒とも月曜休みでした。行く前に気がついてセーフ!!

どこへ行こうか悩んで椿という新店を選んで、後はその近辺で。
1軒目、西新井にオープンした新店へ11時半少し前到着。
老夫婦が営むお店なのに、内装は木を基調とした今風の造りで、BGMはヒップホップで変な感じだけどいけてる。
中華そばを注文。

すっごい極太麺です!超ナビの情報によるとタピオカを練りこんだ麺なんだとか。すっごい歯ごたえの麺です。
スープは和風豚骨系で、泡立つ程粘度の高いスープです。くどさもなく見事なセンス。
この麺は好みが分かれそう、個人的にはそれほど好みではありませんでしたが、これはこれでこのお店の個性なのでいいと思う。
メンマもコリコリしてておいしかった。これを作ってるのがおじいちゃんおばあちゃんというのも脱帽。
この麺でつけめんも食べてみたいなあ。

2軒目は、ネットで見た画像がきれいだったので惹かれてやってきました。
むさし坊の東川口店へ。
鶏白湯冷やしつけめんを頼む、つけダレが味噌、醤油、塩の中から2つチョイスできるそうです。
当然塩と醤油でしょうと思いきや、「初めてでしたら、味噌がおすすめです」とのことです。じゃあ、味噌と醤油にしました。
麺の固さも選べて普通にしました。

白い器に、味噌ダレ、醤油ダレ、薬味、2種類のタバスコがまず出てきました。
味噌にはレモンを追加しながら、醤油にはライムを追加しながら食べてくださいとのこと。
味噌にはスモークタバスコを、醤油にはタバスコを追加しながら食べてくださいとのこと。
そして、鶏白湯に浸った麺の登場、とってもキレイ。
鶏白湯にもほんのり塩味がついてるのでそのままでも食べれます、まずはそのまま。これはこれでおいしいなあ。
説明どおり食べてみましたが、確かにお店のオススメどおり味噌の方がおいしかった。
つけ麺の難点である、つけダレがだんだん薄まるということが鶏白湯が段々加わっていくので全くないですね。
どんどんまろやかになっていく感じ。ただ、やっぱり自分であれこれ加えながら食べるのは苦手!
自分で上手く調整できたかどうかわからないし、自分で調整したのがベストじゃないかもしれない。
食べ歩きをしてるということは、他のお店と比較してるのであって、自分で味を作ったもので比較したくないんだよね。
前に来た時もそう思ったのに、すっかり忘れてた。


3軒目は、新田駅前の壷というお店へ。この辺に閉店してしまったほていのすぐそばですね。
博多ラーメンのお店です、坦々麺もありました。

麺は福岡から空輸してるため200食限定だそうです。
うーん、麺が苦手。粉っぽいのは大好きなんだけど、ここのは粉っぽいというよりぱさついた感じでした。
スープも可もなく不可もなく。後半辛し高菜を加えたら、すごい大きな高菜でびっくりしました。
いつ 7/16(日)
どこで 茨:阿見町「寺子屋」
何を 醤油らーめん
自己評価 特になし
デフォの味玉:中おち
タイトル 阿見町の新店
コメント 掲示板に投稿があった阿見町の新店へ行ってみました。13時過ぎ。
シマダヤからの花輪がありました、麺はシマダヤなのでしょうか?
醤油ラーメンを注文、他に味噌、塩はいいとして焼肉ラーメンなるものがありました。

頂いた投稿どおり確かに、チャーシューがまあまあでした。スープと麺は可もなく不可もなくといった感じ。
何か揚げ物が乗ってます、餃子の皮でも揚げたのかな?ラーメンに揚げ物はちょっと...。
店内にキッズコーナーがあるので、小さいお子様連れによさそうです。
いつ 7/15(土)
どこで 茨:つくば市「丸長」
東:新宿区「二代目海老そばけいすけ」
東:豊島区「天五穀」
何を 丸長:つけめん玉子入り
二代目海老そばけいすけ:海老そば
天五穀:山形冷やし鶏そば
自己評価 丸長:つけめん玉子入り:ルーラ
二代目海老そばけいすけ:海老そば:かいしんの一撃
天五穀:山形冷やし鶏そば:おいしかったけど特になし
タイトル 新店2店
コメント お昼にいつもの丸長へ、いつものつけめん玉子入り

今日のは麺がちょっと短めだった、つけダレは全体的に甘めだったので一味を追加、ごちそうさま。

夜ラーメン食べに行きました。
1軒目は高田馬場に出来た初代目けいすけ@本郷の2号店、二代目海老そばけいすけへ21時半頃。
初代目は味噌専門店ですが、こちらは海老をメインにしたお店でネクストブランド展開。
店内は白と黒を基調にしたシンプルでスタイリッシュな雰囲気。
私が海老そば、同行者が海老つけそばを注文。

既に食べた方のブログをチェックすると器が特徴あることが書かれてましたが、実物見てびっくりしちゃいました。
正面からだと分りづらいので下を参照。しかもレンゲも超ビッグ。

つけめんのつけダレもマグカップみたいなものでとっても特徴があってフリーク心をくすぐります。お店側の思う壺にはまってバシバシ撮影してました。
肝心な味の方はまずは海老そば、おだやかな海老がベースのスープにちょっと平たい麺。鶏チャーシュー、海老ワンタン、山くらげ、糸唐辛子に柚子、水菜、ネギ、揚げネギ、ニンニクと様々な物が入ってますが、ギリギリのバランスですっきりセンスよくまとまってるようです。気になったのは柚子が大きかったので思いっきり口に入ってしまうところかな。鶏チャーシューも海老ワンタンもおいしかった。山くらげは個人的に食感がいいので元々好き。細部までこだわった1杯でした。
つけそばの麺の太さはらーめんと変わらないように見えるのですが、らーめんと比べるとずいぶん湯で時間がちがいました。こちらの方が表面にゅるにゅるしてて、長めでした。つけダレはベースは同じで香辛料が多めでインパクトある仕上がりでこちらもおいしかったです。スープ割りを頼んだらすっごい海老が強いスープが出てきました。スープ割が一番濃厚だった。

追加、私が柚子と思ったのはオレンジの皮でした

池袋に出来た山形麺伝説天五穀へ22時過ぎ。
こちらは山形ラーメン天童の関連店らしいです、天童のご主人がいました。
さっきのお店とは思いっきり違って、こちらはろばた焼きでも出てきそうな雰囲気のお店。
居抜きなのかな、新店とは思えないちょっと雰囲気暗かったです。
冷やしラーメンが食べたかったので山形冷やし鶏そばを注文。

山形名物冷たいスープで味わう冷やしラーメン、うっすら酸味を感じる鶏ベースのスープに、油は微量。具はもやしやかまぼこ水菜、メンマ、刻み海苔。麺がとっても固めでゴリゴリしてました、冷たいスープだしもうちょっと柔らかめで食べたい。メンマが非常にしょっぱくてびっくりしました。
これで750円は高かったかな。
いつ 7/12(水)
どこで 千:成田市「福一」
何を 新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん2006+濃い口醤油らーめん
自己評価 新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん2006:イオナズン
                    スープ割り:イオナズン
濃い口醤油らーめん:かいしんの一撃
タイトル 平日限定メニュー
コメント 今日は有休でした♪
貴重な平日どこへ行こうか迷いましたが、福一@成田の平日のお昼限定メニューがまだ未食だったので再訪。
今回で3回目!今年になって3回も食べたお店って福一と井の庄の2軒だけ(中本のぞく)。リピートあまりしない私なので半年で3回はすごい気に入った証拠だと思う。2回っていうのは結構あるんだけど。

今日は何を食べるかきちんとメモしてきました。平日限定の濃い口醤油とまだ食べてない鶏塩を食べようと思ってたら、新しい限定メニューが始まってたのでそちらを選びました。

まずは新ジャガのヴィシソワーズ風つけめん2006。

2006ということは、毎年恒例なのでしょうか?
つけダレは冷たいのかと思いきや、温かかった。
ジャガイモのスープと豚骨スープのWスープで味付けは塩味で、滑らかな舌触りで優しいおいもの味に仕上がってます。
麺は唐辛子を練りこんだ特製平打ち麺。もう、つけめんの範疇超えちゃって、パスタですよパスタ。
付け合せに脂の乗ったチャーシュー、穂先メンマ、ポテトサラダにコロッケとじゃがいもづくしです。
「スープ割りはラーメン業界初の試み」なんて書かれてたので、なんだろうと思いきや

じゃがいものスープそのものが出てきました!これにはびっくり!!
冷たいジャガイモのスープはまさにビシソワーズスープですね、なるほどこのことだったのかと納得。

続いて平日限定メニューの濃い口醤油

こちらは、チャーシューの煮汁をお湯で割るという千葉のご当地ラーメン竹岡式をアレンジしたらしいのですが
これはお湯で割ってないよね??たしかに醤油が前面に出たスープだけどすっごい奥行きを感じる。
加水率低めで歯ごたえのある太麺もとってもマッチしてる。薬味の玉ねぎもバッチリアクセント。
これのつけめんバージョンもありました、この麺はつけめんでもおもしろそうだなあ。

ここは3回来て、3回とも2杯以上食べてるのにまだまだ未食メニューがあるよ〜
がんばらなくっちゃ

帰りにOさんにメール。Oさんは先週既に来て、でも成田のお祭りのため臨時休業で食べれなかったんだって。
あららそれはご愁傷様です。
いつ 7/11(火)
どこで 茨:水戸市「天天」
何を 南蛮味噌タンメン(中辛)+南蛮味噌つけめん(大辛)
自己評価 南蛮味噌タンメン(中辛):おいしかったけど特になし
南蛮味噌つけめん(大辛):かいしんの一撃
デフォの味玉:中トロ
タイトル 天天の夏季限定メニュー
コメント 詳細はどんぶり会議のMさんの投稿を参照してください。
天天@水戸で中本の蒙古タンメンかもし出してるメニューが夏の間だけ始まったとのこと。
中本好きな人にぜひって、これは私に対して言ってるの?(自意識過剰?)と思い早速行かなくては。
でも、天天は何度か振られてて相性があまりよくないみたいなので仕事終わってから営業を確認してから行きました。

南蛮味噌タンメンは夜限定メニューです。辛さは中辛と大辛の2種類が選べます。

豚骨味噌ベースに野菜の甘みがよく出てます、ピリッと辛くて、ちょっと旨み成分強いかな。中本も強いんですけどね。
具はキャベツ、もやし、豚バラと具沢山。うずらの卵がなかなかおもしろいです。
コシのつよい太麺がおいしい。天天とは思えないジャンクな仕上がりでおもしろい一杯でした。
中本との決定的な違いはニンニクが効いてるか効いてないかだと思いました。
中本にニンニクはかかせないと思ってるんですよねー、あのニンニクが中毒性やパンチを作ってるような。
それだけなんだけど、そこがとっても大きな違いのような気がしました。
いつ 7/10(月)
タイトル 自作の冷やし味噌風つけめん
コメント
今日は初めて親にも食べてもらった。うちの母親を1回だけ中本本店へ連れてったことがある、でも食べたのは蒙古タンメンだったけど。すごいむせてて「ラー油の味しかしない」って言われた!ショック
いつ 7/9(日)
どこで 東:世田谷区「鮎ラーメン」
東:渋谷区「凛凛」
東:目黒区「プルーカフェ」
何を 鮎ラーメン:納涼ラーメン
凛凛:冷菜つけ麺小
プルーカフェ:山形水ラーメンドリンクセット
自己評価 鮎ラーメン:納涼ラーメン:かいしんの一撃
凛凛:冷菜つけ麺小:かいしんの一撃
プルーカフェ:山形水ラーメン:おいしかったけど特になし
        デフォの味玉:中トロ
タイトル 夏ラーメンづくし
コメント でも、今日は曇ってて過ごしやすかったです。もっと暑い日にすればよかった!

1軒目は冷やしが始まった鮎ラーメンへ。11時45分過ぎ到着、準備が遅れてて少し待たされました。
ここはよくあるのかな、開店が遅れて待たされるの2回目だよ。でも、すぐメニューが出てきたのでまあいいか。

つけダレは竹の器に入って、麺にもすのこが敷いてあって涼しげな雰囲気が伝わってきます。
つけダレはなんと、煮こごりで、ゲル状みたいにプルプルしてます。半分凍ってるらしく、揺らして溶かしてくださいとのことでした。
つけダレと麺がよく絡むので、いいことのような気もしますがつけダレがすぐなくなってしまいそう。それを防ぐために2番出汁を
小さいやかんで追加できるようになってますが、つけダレが薄くなってしまいました。最初の一口はすごいラブラブだったのですが
続かなかったのが残念でした。鮎の一夜干しもつけダレに浸したりしながら堪能しました。
画像右はサービス出てきたそぼろご飯。残ったつけダレをかけてお茶漬け風に食べました。おいしい☆

2軒目は広島辛つけめん専門店凛凛へ。
和風の居酒屋ダイニングのようなくつろげる落ち着いたいい雰囲気のお店。
冷菜つけ麺小を頼みました。ランチタイムサービスで十二五穀米と杏仁豆腐がサービスで付いてきました。

つけダレは、マイルドさっぱり味の「静」、魚ダシが強いハードな「動」、「胡麻」の3種類の中から選びます。
辛さは0〜5の6段階、普通の2を選択しました。
広島辛つけめんは、ぶちうまとMONGOIでしか食べたことなくて今回で3回目なのですが、広島辛つけ結構好きみたいです。
シャキシャキキャベツに、ストレートな辛味がおいしい。
「辛ければいいんだろう」と思われそうですが、決してそんなことはありませんよ。逆に辛い麺類には厳しいんですよ。
これで800円は満足感ありました。

3軒目はプルーカフェの2号店へ。
入り口にオープンテラスがあって、中でも外でも食べれます。テラスも屋根がしっかりあるので日差しが強くても大丈夫。
店内で食べました、赤いソファーがかわいいです。
山形水ラーメンをドリンクセットで頼みました。

銀座の時と印象が違いました、こちらはずいぶん魚ダシが強くて、味付けも濃い目。
ちょっとしょっぱすぎでした。ちょっと平たい縮れ麺はおいしい。スープとよく絡んでおいしい。
メンマは歯ごたえバッチリタイプ、結構長めでした。
いつ 7/8(土)
どこで 東:中央区「ぽっぽっ屋」
東:千代田区「まとい」
東:江戸川区「友蔵」
何を ぽっぽっ屋:つけめん2
まとい:しょうゆらーめん
友蔵:中華そば
自己評価 ぽっぽっ屋:つけめん2:かいしんの一撃
       デフォの味玉:中トロ
まとい:しょうゆらーめん:おいしかったけど特になし
友蔵:中華そば:おいしかったけど特になし
タイトル 近すぎ
コメント 1軒目は久しぶりにぽっぽっ屋へ。新しい麺を使用したつけめん2という新メニュー狙いで。
13時頃到着、8人待ちでした。でも食券を購入前に予めメニューを聞きにきてくれてるせいか、回転がよかったです。
お目当てのつけめん2を注文。

新しい麺というのは、縮れの強い、通常のより若干細めのつるつる太麺。
麺の上に卵黄が乗っています、まずはそのまま。続いて卵黄を崩して麺と混ぜ合わせます。
つけダレは野菜の甘みが引き出されてておいしい。玉ねぎが入ってますが、玉ねぎ好きなのでもっと欲しかった。
でも、やっぱり通常のラーメンの方が好みかも。

2軒目はつじ田の裏にオープンしたまといへ。
とうかんや@南砂出身だそうです、とうかんやへ行ったのってもうずいぶん前過ぎて記憶が思い出せない。
しょうゆらーめんを、同行者がつけめんを頼みました。

ベースは豚、鶏ガラ、魚介のトリプルスープだそうです。小松菜の苦味が久しぶりで新鮮に感じました。
麺は歯ごたえのある太麺を使用です。
じんわりとした味わいなのに表面を覆ってる香味油は海老油?ガーリック風味も加わって主張が強すぎて
合ってないような気がした。
同行者はちょっと前にとうかんやでつけを食べててまといと比較すると、ほとんど同じ出来栄えだったそうです。
つけは麺が平麺、湯で時間が足らないのか半煮えみたいにゴワゴワしてました。醤油が強いつけダレ。
つけの麺は好みじゃなかった、らーめんと同じ麺でもいいと思った。

3軒目は平井にある友蔵というお店へ14時半過ぎ。今日は移動時間が少なすぎ+1軒目が二郎系だったせいか
きつい連食になってしまいました。
私はノーマルの中華そば、同行者が塩味にしました。
ちょっとおなか苦しかったので、「麺少な目で」お願いしたところ、「じゃあ、その分塩の方に入れておきます」って。
最初はまあいいかと思ったけど...。

焼いた鯛を骨が溶けるまで煮込んだ魚介と豚骨のダブルスープだそうです。
確かに焼き魚の香ばしい香りに鯛の風味がよく出てます。かなり完成度の高いスープです。
でも残念ながら、かなりしょっぱめ。スープだけで飲むのがつらいぐらい。
塩分強すぎなのかな、水をがぶがぶ飲みながら食べました。
麺もコシのない白い加水率高い麺で、もっと低加水の麺の方が合いそう。スープがいい分惜しいなあ。


同行者の頼んだ塩はイマイチでした、こちらは何にも引っかからないという感じ。
私の少なくなった分が足されて、麺がきゅうくつそうでした。
こっちに加えるって言われた時、ん?とは思ったんだよね。
だったら少なめできないって言ってくれればよかったのに。
いつ 7/7(金)
何を 自作の冷やし味噌風つけめん
コメント
いつ 7/2(日)
どこで 東:板橋区「つけ麺たけし」
東:板橋区「中本」
何を つけ麺たけし:醤油つけめん(少なめ)
中本:北極
自己評価 つけ麺たけし:醤油つけめん:おいしかったけど特になし
         デフォの味玉:赤身
中本:北極:かいしんの一撃
タイトル イライラモード
コメント 1軒目は千川に出来た新店つけ麺たけしへ、15時近かったと思う。
まだオープンしたばかりだし、お昼時でもないしすぐ入れるだろうと思ってたらのんびり食べてる人が多くて結構外で待たされた。
太麺は湯で時間がかかるし、並盛が350gもあるので回転が自然に悪いのかも。
醤油つけめんを麺少なめで頼みました、その他味噌や野菜、ごま等通常のらーめんもありました。

350gもあるというので、少なめでお願いしたら、本当少なくなってしまった。200gあったかなあ?
同行者が頼んだ350gのつけめんも本当に350gあるのかな?という感じ。
つけダレは動物系+魚系で、甘酸っぱい味付けに一味がきいてます、挽肉がたっぷり入って茨城大勝軒系ぽい感じ。
味玉も入ってました。麺は丸大製麺というところの太麺です。
かいしんの一撃に近いおいしかったけど特になしという評価。近くにあったら重宝しそうなお店でした。

今日の中本は、久しぶりに北極を頼みました。お肉が多くてラッキー。
今日のはバッチリおいしかった♪同行者の蒙古タンメンも野菜の旨みが存分に出てておいしかった。
いつ 7/1(土)
どこで 東:北区「麺高はし」
東:北区「蔵六」
埼:川口市「番」
何を 麺高はし:つけそば
蔵六:塩らーめん
番:鶏油らーめん塩
自己評価 麺高はし:つけそば:ラブラブ
蔵六:塩らーめん:おいしかったけど特になし
番:鶏油らーめん塩:かいしんの一撃
  デフォの味玉:中トロ
タイトル M:i:Vみにいきました
コメント 今日のお目当ては、赤羽に出来た蔵六という新店と川口にできた新店。

せっかくなので、赤羽の麺高はしもリピートしたいなということで、早起きがんばりました。
ら、赤羽に10時に到着しちゃった、まだ早すぎるけどとりあえずお店の前まで行ってみると、もう10人近く並んでる!!うそーと思い、慌てて駐車場を探すけど、近くの駐車場が見つからなかったよ。10時25分頃並び始める、既に20人弱並んでました。ここは通算5回来て、そのうち2回が早仕舞いで食べれなかったので、敷居が高いのはわかってたけど。こんなに高いとは!それもそのはず、営業開始時間がいつの間にか土曜日は10時45分からなんだって、どうりで早い時間から並んでる訳だ。知らなかったよ。

つけそば、あいかわらず超おいしい!つけダレがちょっとぬるめの分、麺もキンキンに冷えてないところがまた合ってるような気もしたよ。歯ごたえのあるチャーシューもおいしいし、580円という良心的な値段が信じられない。

2軒目は、麺高はしと至近距離にオープンした新店。向かってる途中で気付いたんだけど品達の蔵六の2号店になるんですね。
最初からわかってたら焦って来なかったかも。
オープンしたばかりなので、とてもキレイな厨房でした、食券機もハイテク。塩らーめんを注文しました。

右は同行者が頼んだつけめん。
塩は鶏ガラ×魚介風味で、ちょっと味付けははっきりいって薄くてぼやけた印象でした。
麺は加水率低めの細ストレート麺で、かなりのびやすかったです。メンマは渡辺スタイル系。
つけめんはZOOTや瞠と同じの平麺で、豚骨×魚介でちょっとくどめの味付けでした。つけめんの方が好みだったかな。

3軒目は中村屋出身の番という新店へ13時半過ぎ。
Sさんのブログによると、ご主人はまかないでずっと塩を食べてたというぐらい中村屋の塩に惚れ込んでた様子なので迷わず塩を注文しました。

左が鶏油らーめん塩、右が同行者が頼んだ柚子そば塩
スープがいいですね、奥行きの深さを感じさせながらもすっきり感がある中村屋クォリティです。
麺がもうちょっと歯ごたえ感じるようなタイプだといいなあ、スープの完成度が高い分余計麺の弱点が目立ってしまった感じ。
柚子塩の方が柚子の風味と三つ葉が加わり、鶏油の辛味が減って穏やかな味わいかな、どちらもおいしいけど鶏油らーめんの方がメリハリあって好みでした。
この日は13時50分にスープ切れ終了でした、危ない危ない。


夜は、M:i:Vの先行上映観に行ったよ。
観終わった後、どっと疲れが出るぐらいアクションシーンの連続でした。おもしろかった♪