らーめん日記2月


食べたラーメンの感想+味玉トロトロ度
ラブラブ 愛しさを感じるラーメン 大トロ トロトロ〜
かいしんの一撃 非常においしかった! 中トロ ちょっとトロトロ
レベルアップ 以前よりおいしくなった 赤身 半熟
ベホマ いっぱい食べちゃった 中おち 半熟じゃなかった
イオナズン 衝撃的       
キメラの翼 また食べたい       
ルーラ 何度でも食べたい         
メダパニ ちょっと難しい味        
バシルーラ 自分好みじゃなかったみたい         
ふっかつのじゅもんがちがいます 営業してなかったとき    

ラーメンはフィーリングだと思ってます。
その日の自分・その時のご主人・その時のラーメン...そういう要素がいろいろ重なり合って
自分なりの感じた気持ちに評価をつけてしまっています(ナマイキでごめんなさい)
私がおいしいと思っても他の方には当てはまらないかもしれないし、その逆もあると思います。
もちろん、1回食べただけでは決められないし他のメニューの方がおいしいかもしれない。
新しい出会いやフィーリングを感じたくラーメンを求めていきたいです


2007年2月計:23杯(うち自作2杯)


いつ 2/24(土)
どこで 茨:つくば市「ごう家」
茨:つくば市「ドラゴン」
茨:取手市「茶寮」
何を ごう家:和風煮ぼしらーめん
ドラゴン:デビルドラゴン
茶寮:四川麺
自己評価 ごう家:和風煮ぼしらーめん:おいしかったけど特になし
ドラゴン:デビルドラゴン:かいしんの一撃
デフォの味玉:中トロ
茶寮:四川麺:かいしんの一撃
タイトル ニアミス
コメント 朝から耳鼻科へ行って花粉症の薬をもらいに行きました、耳鼻科めちゃくちゃ大混雑してましたよー。
薬を受け取ったのがお昼頃になってしまったので、今日は遠出するのをあきらめ。
1軒目はつくばに出来たごう家というお店へ。ラーメンSNSの方からオススメされたので来てみました。
タウン誌で存在は知ってたんだけど価格が安いので行くのをためらってました。普通は逆なのかな?
お昼ちょうどごろ到着。
ラーメンだけではなく丼類やアルコールも充実してて夜は飲めるお店と書いてあったからもっと資本系みたいな造りかと思ってたら
とっても簡素な内装で予想してたのと違ってました。
メニューが中華そば、特製らーめん、煮ぼしらーめん、和風煮ぼしらーめんとなってどれがスタンダードか分りづらかった。
煮ぼしらーめんがオススメと書いてあったので和風煮ぼしらーめんにしました。煮ぼし二種類あったけどどちらだったんだろう。

通常の煮ぼしは旭川とんこつと書いてあり、こちらは和風と付いてるからあっさりベースかと思ったら真っ黒。
醤油の味付け濃い目のスープは、煮干しの風味はおとなしめだけど味的にはまあまあ。油が多めでつるつるした中太縮れ麺との絡みもよかったです。どのメニューも低価格の設定で、これも600円しなかったから、文句のつけようがないという感じです。

2軒目は、ドラゴンの今月の限定をもう1度食べに行ってみました。
12時半過ぎでラストでしたよー。土日は限定目当ての方が多くてすぐなくなっちゃうらしいです。
私のHP開設当時からずっと見てくれてるWさんとニアミスだったようです!1度ご挨拶したかった!

今日のは改良バージョンです。変わった場所は、唐辛子が沖縄産になった。麺がつけめんと同じ麺になった。ニンニク+背油が減った。
前回はにんにくをもっと増やした方が後引く辛さになると思ったけれど、ニンニクが減ったら全体的にすっきり感があります。
辛さは前回より辛い気がする、2口目ぐらいでむせてしまって、今日は汗ダラダラかきながら食べました。
1度むせてしまうとその後困難になるんですよね。今月限定じゃなくて来月以降も続けばいいのにな。


夜ごはんを食べに、旧藤代の中華料理屋さんへ行きました。19時頃。
茶寮というお店で、こちらのメニューは何でもおいしいとオススメをもらったので来てみました。
アットホームな感じで手軽に食べれる中華料理屋さんでした。
麺類は四川麺を頼みました。

鶏ガラベースに、白いのびのびした細ストレート麺。表面を大量のネギで覆って中央には挽肉とザー菜を細かく刻んで炒めたものが乗ってます。
おいしかったけど全然辛くなかった。昼間辛いの食べたからかなあ。春巻がとってもおいしかったです。
いつ 2/21(水)
どこで 東:九段下「斑鳩」
東:高田馬場「鷹虎」
東:湯島「大喜」
何を 斑鳩:海老の味噌そば四川風味
鷹虎:醤油つけめん(鶏3:豚1)
大喜:うめしおとりそば
自己評価 斑鳩:海老の味噌そば四川風味:ラブラブ
鷹虎:醤油つけめん(鶏3:豚1):かいしんの一撃
大喜:うめしおとりそば:ラブラブ
デフォの味玉:中トロ
タイトル 有意義な休暇
コメント 今日は有休でした。最近有休でも用事があったりして(当たり前?)、平日にラーメン食べ歩きに出かけられるのは久しぶりなのでウレシイ!
1軒目は斑鳩へ、マイミクさんの日記によると最近斑鳩の行列もすごいことになっててこの間の土曜日なんて50人以上並んでたらしいです。開店10分ぐらい前に到着、15人ぐらい並んでました。開店時には30人以上いたんじゃないかなあ。平日なのにすごいなあ。師匠Iさんに会いました、この方ともよく会いますねー。二人ともお目当ては同じ限定の味噌でした。
昼夜限定15食の海老の味噌そば四川風味を注文。

去年食べた勝男武士味噌ラーメンも自分好みでしたが、こちらもモロ好みでした〜。
ふわっとした豚骨×節系×海老の豪華なトリプルスープ。表面を辛香味油が覆ってます。
とても海老のいい香りに包まれて、揚げニンニクが食欲をそそります。
なめらなか平麺に、揚げたネギがなげわのようで、食感がこれまた楽しい♪
四川風味といっても全然辛くないので辛いの苦手な方でも大丈夫だと思います。
醤油は言うまでもなく、本鰹塩も最高だし、斑鳩は味噌もオススメです。

2軒目は高田馬場にオープンした武蔵系列7番目の麺屋鷹虎へ。この間6番目がオープンしたと思ったらもう7番目で展開が早い早い。今度のお店は駅から至近距離で便利です。外観狭そうに見えましたが、中へ入ると奥行きも幅も思ったよりあって狭さを感じません。ここの目玉は何といっても自分でダシの配分をすることにつきると思います。
動物系のダシの豚骨と鶏の割合を自分で決められます。豚2:鶏2、豚3:鶏1、豚1:鶏3のように。
さらに、魚粉の有り無し、辛粉の有り無し、揚げニンニクの有り無しまで。味はしょうゆ、味噌、塩、つけめんもあります。
先に食べた方々の感想をネットでチェックしながら、醤油つけめんを鶏3:豚1、魚粉有り、辛粉有り、揚げニンニク無しで頼みました。

普段魚粉はもう飽きたとか言いながら頼んでしまった。他のお客さんもほとんど魚粉有りで頼んでました。無難なんだよね。
豚より鶏を多めにしたので、おだやかな動物系のつけダレが出来ました。魚粉と辛味でメリハリがでて焦がしネギが香ばしいです。
麺はむちっとした中太麺でまあまあ。醤油つけめんにはいわし油が使われてるそうです。
普通においしいつけめんが出来上がりました。
このシステムはラーメンフリーク向けなのかと最初思いましたが、味噌も最初から用意されていて意外と一般受けしそうな気がします。


歌舞伎町でドリームガールズ観ました。ビヨンセが超キレイ!でも主役って感じはしなかったけど。

最後に大喜の夜の部シャッターしました。17時に並び始めて3番目。開店時には20人ぐらいの人が。超有名店は平日でもどこも並んでるですね。今日はもちろん夜限定10食のうめしおとりそば!このために暇つぶしに映画みたようなものです。

うめしおと新とりそばがドッキングした作品。
ふくよかなとりそばのスープに、梅肉と刻んだ紫蘇が合わさって絶妙なバランス。
スープを吸った鶏挽肉も、鶏チャーシューも、菜の花も油揚げもピロピロ麺も全部最高。
めずらしくスープまで飲み干しちゃった♪あー休んだかいあった。

この間の日曜は残念な日だったけれど、今日はとっても充実した日でした。これだからラーメン食べ歩きをやめられないんだよなあ。
いつ 2/18(日)
どこで 茨:小美玉市「喜元門」
茨:水戸市「ことぶきや」
茨:水戸市「天天」
茨:水戸市「田舎」
茨:水戸市「麺工房じゃん」
何を 喜元門:ふっかつのじゅもんがちがいます
ことぶきや:特製らーめん
天天:ふっかつのじゅもんがちがいます
田舎:会津らーめん
麺工房じゃん:つけめん
自己評価 ことぶきや:特製らーめん:かいしんの一撃
デフォの味玉:中トロ
田舎:会津らーめん:特になし
麺工房じゃん:つけめん:バシルーラ
デフォの味玉:中トロ
タイトル ついてない日
コメント 今日は朝から雨だし、東京マラソンで道路規制がすごいし、どこへ行くか悩んで水戸方面へ行くことにしました。
1軒目、小美玉市の喜元門へ11時過ぎに着いてしまう。ここは12時からの営業なんだよね、時間を潰して待ってたけど営業時間になっても開かない。ドアの窓から中を覗いてみると真っ暗だし、人の気配がないので諦めることに。
水戸のことぶきやへ、13時頃到着。
こちらは元八麺というお店が店名と味をリニューアルしたお店です。
通常の醤油が、特製らーめんです。他に塩とつけめんをやってます。
らーめんを最初は食べたいし、でもつけめんもいい評判なので悩みながらもらーめんに。

ベースは白濁した鶏に魚介系を加えたスープにデフォルトで結構辛味が効いてます。柚子の風味も加わってます。
そこに自家製麺は加水率低めで歯ごたえがある中太ストレート麺。チャーシューは炙りチャーシューで香ばしい。
なかなかパンチの強いラーメンに仕上がってました。つけめんは太麺に変わるみたい。らーめんもおいしかったけれど
つけめんの方が自分好みのような予感。

次に、せっかく水戸まで来たので自分の好きな天天にも行こうと向かったら本日休業の張り紙が。
また、臨休かよー(泣)天天の臨休にぶつかるの何回目だろう?
いろいろ事情はあると思いますが、おいしいと評判になってるらーめん屋さんはもっと、
遠くからお客さんが来るかもしれないって自覚もって欲しいよね。
後から知ったのですが、喜元門のHPには告知されてたようです。

元勝希というラーメン屋さんの跡地にオープンした田舎というお店へ行きました。
こちらのお店は埼玉岩槻にある会津ラーメン和というお店の系列店だそうです。「たしゃ」と読みます。
ノーマルの会津らーめんを注文。

甘めのあっさり鶏ガラスープに平たいウェーブぽい麺。ネギ多すぎ、化調きつすぎ。
どこが会津ラーメンなのかな?会津のラーメンはもっともっとおいしいよ。でも550円と値段は良心価格でした。
これならことぶきやでつけめんも食べればよかったなあ、もう1回行こうか思ったけど恥ずかしいのでやめた。

どこへ行くか悩んで、前に食べておいしかった麺工房じゃんへまた行くことにしました。
こちらは麺彩房系で、ここのつけめんがおいしかったんだ。14時半頃。
つけめんを注文、冷たいのと温かいのを聞かれる。冷たいつけめんを頼む。
それなのにあつもりが出てきました。あつもりじゃなく冷たいのを頼んだことを伝えると
「間違えちゃった」って、熱々の麺を水で洗い始めました...



見た目には違いは特にないけれど。
あつもりって湯で上がった麺を水で洗ってまた温めるんだよね、ということはこれはまたさらに水で洗った麺という訳で
すごいぼそぼそしてとてもおいしくなかった...何とか半分は食べたけど、私の場合麺がダメだともうダメ。
スープがダメより麺の方がつらい。もちろんラーメンはトータルバランスだけど。
でも、この場合ってしょうがないのかな?こういう場合どうするか他のラーメン屋さんに聞いてみたい気がする。
いつ 2/17(土)
どこで 茨:牛久市「すずや」
何を ラーメン並
自己評価 かいしんの一撃
タイトル 再開したすずや2
コメント 今日は用事があったのでラーメンは夜近場で1杯だけ。
再開したすずやへ2回目、19時頃。
前回イマイチだったので、厳しいコメント書いちゃったのですが、再開直後だったし気になるのでまた行ってみました。
ラーメン並で。

今日のはバッチリおいしかったです☆
見た目家系スタイルなのですが、泡が立つほどとろんとした動物系スープに、節系の味わいが重なります。
そこに太ストレート麺にほうれん草と海苔、チャーシュー。麺がこないだは柔らかくて好みじゃなかったんだけど、今日のは固いぐらいでした。
でもやっぱり私はラーメンコレクターだから、休業前がおいしかったのを知ってるからまた足を運んだんだと思います。
休業前に食べ損ねて、再開後この間食べただけだったらまた行かなかっただろうなあ。

いつ 2/11(日)
どこで 東:足立区「颱(タイフーン)」
東:板橋区「中本」
東:品川区「ジャンクガレッジ」
何を 颱(タイフーン):塩ら〜めん
中本:北極
ジャンクガレッジ:まぜそばトッピング全部+インド
自己紹介 颱(タイフーン):塩ら〜めん:かいしんの一撃
中本:北極:かいしんの一撃
ジャンクガレッジ:まぜそばトッピング全部+インド:かいしんの一撃
タイトル オールかいしんの一撃
コメント 今日のお目当ては隣にオープンした、六厘舎の新形態ジャンクガレッジで、夜18時からの営業だからゆっくり出かけました。
1軒目は足立区、車なら田中商店もすぐ近いところに2月1日オープンした颱(タイフーン)というお店へ。
13時半頃到着、メニューはしょうゆと塩のみで塩は限定30食でマグロのあらを使用という話だったので塩に。
料金は前金制です。

マグロのあらを使用ということは、鮮魚系にあてはまりそう。
あらを使用したスープはとても澄んでいて透明感溢れています。
魚の風味と和風の旨みががじんわり広がる奥行き感のあるスープがおいしかったです。
麺はぷりっとした中太麺で、しゃきしゃきの水菜、チャーシュー、白髪ネギ、糸唐辛子で、スープとの調和もバッチリでした。
1杯目のラーメンにふさわしいラーメンだと思いました。

2軒目は中本本店へ。14時半頃到着、表で15人待ちでした。
この間冷やし味噌ジャンボで撃沈して(でも、食べきったよ!)もう当分来ないと決めたのに、きちゃった。
やっぱり、中本中毒なんだろうなあ。中本用語では中本中毒を略して中中(なかちゅう)と呼ぶそうです。

という訳で、今日は北極にしました、お肉もいっぱい入っててばっちりおいしかった☆


時間をあけて3軒目、18時過ぎ、ジャンクガレッジに行きました。表で10人待ちぐらい。
こちらのお店は六厘舎の新形態で、大きな括りでいうと二郎インスパイアになりますが、二郎インスパイアはインスパイアでも、関内二郎の汁なしインスパイアと言うのが正しいかな。
意外と女性客が多いのに驚きました、おばあちゃん1人というお客さんもいました。おばあちゃんは二郎でも見かけたことないなあ。
狭いのはまあしょうがないけど、お冷のコップが給水機の上に乗ってて取りづらいのは何とかして欲しい。
基本メニューのまぜそば(750円)に、無料のトッピングが(ニンニク、チーズ、焦がし、節、アブラ)、その他有料トッピングが
みっくすなっく、なめこ、えび辛マヨネーズ、インドなどがありました。
私は、トッピング全部のアブラは少なめにしてもらって、インドをプラスして900円でした。

浅草開化楼製の極太麺で、麺の太さがすっごい太いのと、太いのと2種類ぐらいの麺を使用してました。
麺の上には二郎おなじみもやしとキャベツが乗って、その上に生玉子、豚、六厘舎おなじみ豚ほぐし。
アブラと節とニンニク、焦がしというのは焦がしニンニク、間にチーズが乗って、有料トッピングのインドという挽肉カレー
とりあえずインドがかかってない方をまぜまぜ、とってもおもしろい味わいです。
関内の汁なしと比較するとこちらはブラックペッパーが効いててその分アクセントになって食べやすかったです。
それでも途中からかなりだれてくる、汁なしの時もそうだけどやっぱり汁気が欲しくなります。
インドをトッピングしたのは正解だったかも!
飽きが来たとき、カレーでかなり気分転換できました。
二郎と違ってコストパフォーマンスは高いとはいえないかな、思わずいろいろトッピングしちゃうと高くつきそう。それも自己責任みたいな。
いつ 2/10(土)
どこで 東:湯島「大喜」
     「ぽっぽっ屋」
何を 大喜:かまあげカレーつけめん
ぽっぽっ屋:ラーメン+玉ねぎ+ニンニク
自己評価 大喜:かまあげカレーつけめん:ラブラブ
ぽっぽっ屋:ラーメン+玉ねぎ+ニンニク:かいしんの一撃
タイトル 大行列の先頭
コメント 大喜の新しい限定が今日のお目当て。
でも、最近いろんな雑誌やテレビでラーメン特集を組まれてるし、メディアへの露出が多いので通常の土日よりおそらく大行列に違いないとにらんで早起きして急いで大喜まで行きました。
10時到着!お店の前にまだ誰もいない...早すぎたか?
待機用に本を持参してたのでそのまま待つことに、2番目の人が来たのは10時半でした。
でもそこからはあっと言う間に列が出来て、30分前の11時にはもう後ろが見えなくなってました。
ラーメン仲間NさんとKさんに遭遇しました。
開店時には50人以上いたんじゃないかな、その先頭って気分いい!

新しく始まった昼10食限定のかまあげカレーつけめんと同じく10食限定のうめしおとりそばを食べようと思ってたら
うめしおとりそばは夜限定でした(泣)ひーーまた来ます。

温かい和風出しにつかったかまあげ式、プリプリの太麺が入ってます。
まずはかまあげのお出汁から、穏やかな魚ダシがおいしい!あつもりだけど、もっちりとして喉越しもよいおいしい麺です。
つけダレはとろんとろんのカレーのつけダレです、具には大ぶりの玉ねぎ、青菜、メンマ、パーコー。
実は、大喜のカレーメニューは初めて食べます。いろいろ他のお店のカレーメニューも食べたけれど、スパイス抑え目で
食べ進むと和のテイストが強くなっていき、とても上品でやっぱりカレーも大喜らしい作品でした。
最後は残ったかまあげのダシを加えてスープ割りしました、それとも普通にスープ割りも頼めたのかな。
ここ最近暖かかったけれど、今日は結構寒かったので、身も心もぽかぽかでお店を後にしました♪


本当は大喜で2杯食べて、時間を空けて14時頃ぽっぽっ屋に行くプランでしたが、そのまま向かいのぽっぽっ屋に。
移動が近くて便利だね。
12時、外に待ちはなく、店内満席ですぐ座れました。満席といってもかなり狭いです。
そのためか、荷物と上着を預かってくれます。これは助かります。
らーめんを玉ねぎ多めで注文。ニンニクは卓上に用意されてて自分で入れるようになってます。
二郎系で厨房と面してないのも珍しいかな。

玉ねぎ多めって言ったんだけど、あまり追加された感じがなかった。
本店の小伝馬町のテイストと同じでこれといって特に特筆すべき点はなかったかも。
とはいえ、同じものを提供する支店展開としては理想系なんじゃないかな。
豚は薄くても気にしないんだけど、麺の量本当少ないよね。二郎系を食べた気がしない。

ぽっぽっ屋出た後、行列撮影してみました。
いつ 2/7(水)
どこで 千:柏市「いちぶん」
何を 特製もりそば大盛り
自己評価 特になし
デフォの味玉:赤身
タイトル 大勝軒と浅草開化楼のコラボ
コメント 今日は柏で用事があって有休でした。
東池袋大勝軒出身で、麺は自家製麺ではなく浅草開化楼を使用した大勝軒と浅草開化楼のコラボレーションのお店が
オープンしたので、そこでお昼ご飯しました。
正直乱立する大勝軒の新店はもう興味がないのですが、今アクティブな浅草開化楼という知名度で行く気になったのでした。
11時半過ぎ、外で3人待ち。
なぜか大盛りを選んでしまう、どうして大盛りにしたんだっけ?今日はここ1軒の予定だったから?
通常が680円で大盛りは830円で高いです。自家製麺じゃないからねえ。

つけダレは薄くてシャバシャバ系、甘みと酸味は抑え目。今はいろんな複雑なつけダレを味わってるからこの薄さ満足できないけれど、でもこれが大勝軒テイストですよね。麺はつるっとした食感でなめらかな太麺でとてもおいしい。ただ、この薄いつけダレとは全然絡まない。半分ぐらい食べたら薄くてつらくて唐辛子を加えた。結局少し残して帰ってきちゃった。
大勝軒の良さっておいしい自家製麺でコスト抑えて、低価格でおなかいっぱい提供というところだと思うだけどなあ。
いつ 2/4(日)
どこで 茨:つくば市「ドラゴン」
茨:古河市「阿香坂」
茨:守谷市「まるかっち」
何を ドラゴン:デビルドラゴン
阿香坂:中華そばうすいいろ
まるかっち:ふっかつのじゅもんがちがいます
自己評価 ドラゴン:デビルドラゴン:かいしんの一撃
     デフォの味玉:中トロ
阿香坂:中華そばうすいいろ:かいしんの一撃
タイトル 古河の新店
コメント 寝坊しちゃったので遠出するのをやめました。来週行こうと思ってたドラゴンの限定食べに。
11時半少し前に到着で、シャッターしました。
2月の限定激辛メニュー1日15食限定で値段は1000円です。

ベースは辛味噌、表面を多量のラー油が覆ってます。
具には豚肉の竜田揚げ、背油でコッテリ感を増して青唐辛子でアクセントに。
真っ赤な見た目ほど辛くはないので、辛いの得意じゃなくても大丈夫だと思います。
ニンニクのかけらが入ってますが、それほどニンニク風味は強くありません。
もっとニンニク効いてる方が後引くかなと思いました。
とっても気に入った、また食べたい!でも1000円もするからね〜。


2軒目は去年の終わりにオープンした古河の新店へ行きました。
古河駅のそばにあります。こころや、うみのや、阿香坂はみんなわりと近いですね。
外観は和風の趣のある造り。中も砂利がひいてあるところとかあって落ち着く内装でした。
13時半少し前に到着。
メニューは麺類は中華そばとチャーシュー麺しかありません。中華そばはこいいろとうすいいろから
選びます。うすいいろを選びました。

スープはあっさり鶏ガラと魚介系が調和したタイプに香味油でほどよいコッテリ感。
麺はのびのびとした自家製麺がおいしい。ナルトは素揚げされていて、随所にこだわりが感じられるお店。
うみのやが佐野の流れを汲む手打ち麺、こころやが鶏×魚介の新しめのテイストで、こちらは昔ながらのオーソドックスな中華そばで
3種3様味わえてセットでオススメ。

古河からわざわざ守谷へ行って、中休みなしだっていう情報だったからまるかっちという新店へ行ったのに15時頃営業してませんでした。2日連続同じパターンだったのでがっくり。
いつ 2/3(土)
どこで 東:小岩「二郎」
東:目白「丸長」
東:高田馬場「じげん」
        「ぼたん」
何を 二郎:ラーメン小
丸長:つけそば
じげん:ふっかつのじゅもんがちがいます
ぼたん:ラーメンバリカタ
自己評価 二郎:ラーメン小:かいしんの一撃
丸長:つけそば:ラブラブ
ぼたん:ラーメンバリカタ:かいしんの一撃
タイトル 二郎系宿題その1
コメント 現在の自分の宿題店リストの中に小岩の二郎、湯島のぽっぽっ屋、ジャンクガレッジと二郎系3つも入ってて改めて二郎人気が伺えます。二郎はニンニクのことを考えると食べる日を選んじゃうから難しいし、3軒いっぺんに行くのはムリだし。3回に分けなくちゃね。
という訳で今日は小岩の二郎狙いで出かけました。
京成小岩から徒歩で11時少し前に到着。既にもう中に入ってる人が!少し早く開店したのかな?表で11番目でした。
30分待ちぐらいでした、ラーメン小をニンニク入りで。

味付けは甘めで、麺は松戸並に柔らかめで食べやすかった。でも、もう少しごわごわしてる方が好き。
やっぱりマイベスト二郎は神保町だな(三田は別格として)

二郎の後は辛いものが食べたくなっちゃうんだよね、中本も考えたけれど...目白丸長へ久々行くことにしました。
12時半到着、表で10人ぐらい待ち、でも回転速いのですぐ座れました。
つけそばを注文。

目白丸長大好きだけど、実はまだ3回目です。
つけダレの画像がちょっと色合い薄いけれど、底に沈んでるだけでかき混ぜたらバッチリでした。
つるつるもちもち麺が最高!甘辛酸ストレートに舌を刺激してやっぱりおいしいなあ。
最近流行の動物系×魚介系のつけめんばかり食べてるので余計新鮮に感じました。

馬場まで歩いて、時間を空けて新店のじげんへ。某携帯サイトの地図が間違っててかなりウロウロ迷ったよー。
15時半頃、中休みなしっていう話だったけれど、スープ切れのため閉まってました。
しょうがないから近くのぼたん馬場店か純連で食べることに、未食のぼたんにしました。
ラーメンバリカタで。麺の固さも券売機で選ぶ方法になってます。

田中商店系のワイルド系の濃厚豚骨ラーメン、博多ラーメンじたい久しぶりかも。
この系統もずいぶん増えましたね。
麺はもっと粉っぽい方が好みなので、ハリガネでもよかった。後半高菜加えたりしてみました。
田中商店の赤オニが食べたくなっちゃった。ぼたんのばくだんじゃ納得できないんだよなあ。


ともりんのらーめん日記TOP