お盆休み最終日!
今日は予定を入れず、ゆっくりうどんを打とうと決めていた。
(前回のGWもそうやったなぁ〜)

しかし、午前中ちょっと仕事が入ったので、午後からうどん打ちを開始。
久しぶりに「雀」で打ってみることにした。

夏にうどんを打つのは初めて・・・
塩をかなり多くし、水を極力少なくした。

それでも、小麦粉がすぐに団子になる。
温度のせいなのか、小麦粉「雀」のせいなのかはわからないが・・・

そして、踏み工程。 いくら踏んでもよく伸びる。
寝かし時間も短くて済む。
夏のうどん打ちは時間がかからなくていい!

前回からチビのお気に入り「型抜きうどん」も・・・
(チビの前で大きな声では言えないが、決しておいしいものではない。)

今までで一番簡単にできたが、少々ゆるいうどんになってしまった。
これが気温のせいか、小麦粉のせいかを知るためには、
再度暑いうちに「白椿」で打つ必要がある。
時間がとれるだろうか?
来年の課題となりそうである。

やっぱりうどんは難しい! そして、おもしろい!

<自宅で手打ちうどん>7回目

2007.8.17(木)  14:00〜18:00

「雀」  1kg 

・釜玉  ・しょうゆ(大根)うどん  ・かけうどん
・型抜きうどん(チビ作)

<手打ちの記録>

 1回目
 2回目
 3回目
 4回目
 5回目
 6回目
直線上に配置

<手打ちうどん始めるなら>

麺打ちセット 15,000円
★その他の麺打ち用品★