合同会社リボーン
REBORN・LLC

イメージ
TOPページ 会社案内 旨口醤油 京甘露 旨口醤油 京韓醤
近江すずき 高島旨鶏 高島ベニス 高島香り葉

嘉田知事
夢屋来店
10月10日京都府立大学 
佐藤先生を迎えて
11月23日
たかしま産業フェ
11月17日 
中小企業家同友会 勉強
夢屋メニュー



高島ベニスン

**高島ベニスン** 
  
 
 『近年、日本各地でシカによる農産物被害が深刻化するなか、朽木地域においても、被害は年々増加の一途をたどっており、農業生産者にあっては、その対策に苦慮しているところです。
また、当猟友会でも、シカの増加抑制を目的とした駆除を実施しております。
現在、駆除したシカは、廃棄物として埋土処分を行っており、年間の捕獲数は、市全体で約500頭、朽木地域においては90頭以上を捕獲しています。
また、猟期の捕獲数を合わせれば市全体で1,000頭、朽木地域は200頭以上の捕獲となり、年々増え続けているのが現状です。
つきましては、駆除したシカを資源ととらえ、また、「命」を無駄にすることなく有効利用するためにも、適正な肉の処理を行い、お客様に「安全で美味しい」商品を提供し、尚且つ特産品として安定的な生産と供給を図る流通拠点になるよう、シカ肉の処理施設を昨年度より整備してまいりましたが、このほど完成いたしました。』

 
  
 
  上記の記事は高島市ホームページに記載されているものです。
全体の3割しか商品化や有効利用出来てないのが現状でほとんどが焼却処理されています。
その中で廃棄処分される、アバラに注目し、もうすでに商品化されている背ロースと共に加工をこころみたのが、高島ベニスン(鹿スペアリブ)です。
地元での試食会では、非常に好評で絶賛を受けました。
鹿肉の食肉として、有効利用されているのが全体の30%程度で、新しく商品開発していかなければ、そのほとんどが廃棄されているのは非常にもったいないことです。
まずは、高島ベニスン(鹿スペアリブ)をご賞味して下さい。
 
スペアリブ ローストベニスン 高島ベニスン
スペアリブ
ローストベニスン
高島ベニスン
画像をクリックすると画像が拡大します

お問い合わせ

TOP会社案内近江すずき | 高島旨鶏高島ベニスン高島香り葉

Copyright(C)2009 合同会社リボーンAllrights reserved.