合同会社リボーン
REBORN・LLC
イメージ

TOPページ 会社案内 旨口醤油 京甘露 旨口醤油 京韓醤
近江すずき 高島旨鶏 高島ベニス 高島香り葉

嘉田知事
夢屋来店
10月10日京都府立大学 
佐藤先生を迎えて
11月23日
たかしま産業フェ
11月17日 
中小企業家同友会 勉強
夢屋メニュー



沿 革
2009年
8月24日
高島市前市長海東英和氏を代表とする地元6人により合同会社リボーンを設立
近江すずき(ブラックバス)
高島旨鶏 (廃鶏)
高島ベニスン(駆除鹿)
香り葉 (地元の樹葉)
廃棄されている食材、資材を高付加価値商品として活かせる様、研究、開発に入る
9月20日
滋賀県嘉田知事が夢屋来店
10月10日
京都府立大学農学博士 佐藤 健司先生 大阪夕陽丘学園短期大学農学博士 重村 泰毅 先生を迎えて高島旨鶏の試食会が行われた
10月17日
第3回目の新産業創造委員会・ブラックバス有効活用研究会が高島市新旭町の夢屋で行われ14名が参加しました。
http://www.lohas-design.jp/091020kankyobusiness.pdf
11月30日
滋賀県高島市の産業フェア  近江すずき(ブラックバス)高島旨鶏 出品
12月 1日
京都新聞の滋賀版に、第3回ブラックバス(近江すずき)有効活用研究会の様子が掲載されました
12月31日
京都新聞に「竹の和紙に香りすき込む 京の会社社長、工繊大と開発」が記載されました
2010年
3月 1日
京都新聞に「香る和紙 商品化へ研究会 工繊大、京滋などの企業連携」が記載されました
『well 香 夢プロジェクト』が発足いたしました
3月 8日
 海東前代表 滋賀県中小企業同友会・大津支部高島ブロック例会で講演
3月26日
代表に山川恒雄氏を迎え事務所・工場を高島市新旭町饗庭2060-1-1に移転



会 社 概 要
社   名

合同会社リボーン
住   所
〒520-1531 滋賀県高島市新旭町饗庭2606-1-1
電話・FAX
0740-25-3820
設立
平成21年8月24日
代表
山川 恒雄
業務内容
高島旨鶏・高島ベニスン・近江すずき・香り葉の研究開発
理  念
もったいない」の実践を時代は求めているが、貴重な食材・資材を廃棄し
ている現実がある。

さらにそれらを税金で駆除・伐採している現実がある。それらの食材・資材
に今までにない加工を施し、新鮮で安全な食材・商品として高付加価値商
品に生まれ変わらせる。


お問い合わせ


TOP会社案内近江すずき | 高島旨鶏高島ベニスン高島香り葉

Copyright(C)2009 合同会社リボーンAllrights reserved.