mansion


マンション購入記(おすすめ?)




融資

固定資産税
住宅ローン  フラット35 VS 銀行ローン
フラット35 比較
フラット35 現在の金利および手数料
ローン簡単比較(ソフト)

情報

必要書類(ローン)
必要書類(契約)
購入までの期間
購入価格まとめ
参考リスト(リンク)
@金融機関
@フラット35
@役立ち情報
@引越し
アイテム
おすすめサイト
ゲストブックへ
メインへ戻る

FX(foreign exchange)で儲けよう

外国為替証拠金取引 
簡単に言えば、両替
円が高いときにドルを買って円が安いときにドルを売れば儲けられる。

 

例)   1ドル 100円の時に1万円分を両替すると100ドルになる。
        その100ドルを日本円に再両替すると

レート

結果
1ドル 90円 9000円になる。(-1000円)
1ドル 100円 10000円になる。(±0円)
1ドル110円 11000円になる。(+1000円)

と、儲けたり、損したりするわけです。

ということで,現在のように、円高の底値にある今
(個人的な観点です。保証はできません。)
ドルを買っておけば、儲けられるということ。

私は、ヒロセ通商のLION FXを使用しています。



ヒロセ通商 LION FXについて

ヒロセ通商のホームページより

入手先

メモ
手数料 なし 徐々に手数料なしのところが増えていますが、重要なところです。
スプレッド 1〜3銭 円から米ドル、米ドルから円への両替の差
詳細は下に
最小取引単位 1000通貨 1000ドル単位で取引となります。
他のところと比べて小さい額(1000円から)から取引を行えるので小遣いでちょっとやってみることができます。
レバレッジ 米ドル 約100倍 倍率のこと
詳細は下に
スワップ 金利差 日本と海外では金利差が異なります。
低金利の日本でお金を預けるより高金利の海外で預けたほうが利息がつくということです。
大体 一万ドルで、
一日に60円!(一年で2万円以上)くらい利息がつくはずです。

 
レバレッジ

倍率
レートが1ドル100円のとき
1万円を普通にドルに両替すると100ドルになります。

FXでは、1〜400倍くらいの信用取引が可能です。

LION FXの例
1万円で一万ドル(100万円分)にできる。(100倍)

レート

結果
1ドル 90円 90万円になる。(-10万円)
1ドル 100円 100万円になる。(±0円)
1ドル110円 110万円になる。(+10万円)


一万円の元手で大きく儲けることができるわけです。
(マイナスになった分は払う必要がありますが、大きくマイナスにならないようにロスカットという仕組みがあります。)


スプレッド

円からドル、ドルから円の為替差

例)
レートは行きと帰りで異なります。

円からドルのレート 100
ドルから円のレート 98

このため、1万円をドルにしてすぐに円にすると、
10,000円 => 100ドル => 98,000(-2000円)となります。

これが手数料代わりになるわけです。
で、今回はスプレッド(差)が1円だったわけですが、これが、業者によって異なり、LION FXは 1〜3銭!なのです。

上の例で行くと
円からドルのレート 100
ドルから円のレート 99.98

これでわかるように手数料がとても少なくてすむので儲けを削られなくてすむのです。

 

 

大体のところはこんなところですが、詳細はFXの取引業者のサイトで確認してください。

最初は、小さい額でなれたほうがよいですよ。
その点は、1000円からできるLION FXがおすすめです。

 

 


メイン(購入記)
  1. 表紙
  2. 見て回る
  3. 挫折&あきらめ
  4. 確定
  5. ローン
  6. 書類作成(販売会社)
  7. 書類作成(ローン)
  8. 移動
  9. 結果

各種参考資料、プログラム

固定資産税
住宅ローン フラット35 VS 銀行ローン
       フラット35、銀行ローン 諸経費
フラット35 比較
フラット35 現在の金利および手数料
ローン簡単比較 プログラム おすすめ!
必要書類(ローン)
必要書類(契約)
購入までの期間
購入価格まとめ

参考リスト(リンク) 
 @金融機関
 @フラット35
 @マンション役立ち情報
 @引越し

アイテム
おすすめサイト

ゲストブックへ