竹島問題

竹島とは…

竹島とは日本海の南西部にある島で、北緯37度15分、東経131度52分に位置している。日本での住所は島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地(郵便番号は685-0000)。大韓民国の行政区分では慶尚北道鬱陵郡鬱陵邑獨島里に属す。1905年1月28日に日本政府は島根県隠岐島司の所管の竹島と閣議決定した。

1.竹島問題とは…

日本と大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国が領有権を主張している領土問題のことである。1905年1月28日に日本政府は竹島を日本領と閣議決定したが、1952年1月18日に大韓民国の大統領李承晩(い・すんまん)が自国の支配下にあると一方的に宣言し、占領すると同時に近海を含む李承晩ラインを設定した。1965年6月22日の日韓基本条約締結までに韓国により、このラインを越えたことを理由として日本漁船328隻が拿捕され、日本人44人が殺傷され、3929人が抑留された。現在も韓国側が武力によって占有しているため、日本との間で領土問題が起きている。

2.竹島問題の現状

日韓朝の三国が領有権を主張しているが、韓国による軍事占拠以降、韓国が占有し続けている。これに対して日本政府は当初より韓国側の不法占拠であるとした声明を出し抗議を行っている。 韓国は現在も、軍に準ずる装備を持つ韓国の武装警察官を約40名を常駐させているが、武力による占拠に加えてこの島に守備隊を常駐させ、日本側の接近を警戒しているため、日本の海上保安庁の船舶や漁船はこの島の領海内には入れない状態が続き、日本政府の再三の抗議にもかかわらず、灯台、ヘリポート、船舶の接岸場などを設置し、島の断崖絶壁には宿泊施設を建設している。日本政府の抗議に対して韓国側は、「日本による竹島編入が後の韓国併合の始まりである。」と主張し、日本の主張は「歴史の歪曲、妄言」であるとして交渉する姿勢すら見せていない。北朝鮮も、この島を朝鮮民族固有の領土と主張し、北南共同の歴史学者討論会を開いたり、韓国での対日抗議行動を好意的に報道している。


「竹島問題関係史」に進む

トップに戻る

 

Google