NPO法人BAKUNPO法人BAKUNPO法人BAKU

リンク

団体
自立ステーションつばさ 自立ステーションつばさは、どんなに重いしょうがいを持っていても、親元や施設ではなく、地域で自立生活をしたいと望むしょうがいしゃの自立支援活動をしている団体です。
自立の風かんばす 「自立の風 かんばす」は、2005年7月1日に産声を上げた障害当事者による市民団体です。函館市内で自立生活を営む重度障害者が中心となり、障害者の自立支援と地域社会の障害者に対する理解を深めるために発足しました。
わーかーびぃー 人には、いろいろな可能性、いろいろな生き方があります。 自らの意志に基づいて自分らしい生き方を選ぶ自由と権利・・・ あたり前のことが地域の中で保障されている社会の実現を目指し、 地域における暮らしを支える支援システムやサービス提供の体制づくりを徹底的にすすめていきたい。 これまでの福祉の枠にとらわれずに、 21世紀にふさわしい新しい地域支援のかたちを皆さんと共につくりあげていく決意が「わーかーびぃー」には込められています。
HOP 肢体不自由、視覚障害、知的障害等さまざまな障害を持つメンバーがあつまり、自分たちの就労の場として開設した作業所です。コンピュータ関連・発送代行・委託販売・リフト付バスによる移動サービスなどに加え、生活支援や地域での福祉活動も行っています。
わがままねっと 人に優しいネットワーク創造を目的に外観にとらわれない交流を広めていくことを理念とした1993年に開局された小さなホスト局。
DPI DPIとはDisabled Peoples' Internationalの略であり、日本語では「障害者インターナショナル」といいます。1981年、国際障害者年を機に、身体、知的、精神など、障害の種別を超えて自らの声をもって活動する障害当事者団体として設立されました。
DPI北海道ブロック会議 DPI というのは、Disabled Peoples’ International の略称です。日本語では「障害者インターナショナル」という風に訳して使っています。DPI日本会議は国際団体であるDPIに加盟した国内会議です。北海道の札幌で日本で初めてのDPI世界大会を行い、それを機に、北海道ブロックを立ち上げた。
障害者欠格条項をなくす会 本会は、国内の法令・諸制度における障害者欠格条項をなくすことを最終的な目的としている。
北海道移送
移動サービス連絡会
私たちは、「いつでも、どこでも誰もが自由に外出できる社会」 を目指しています!

個人
坂内洋士のホームページ 理事長の坂内洋士のホームページです。「私の様な重い障害がある人が、地域に暮らして行くうえで行政側が、少しでも何かを考えるきっかけになればと思います。」
copyright 2018 特定非営利活動法人BAKU