芦屋市の整体・カイロプラクティックといえばたなかカイロプラクティックオフィス

兵庫県 芦屋市 甲南山手 カイロ/整体 たなかカイロプラクティックオフィス 整体


施術について


  カイロプラクティック

      カイロプラクティックとは、背骨や骨盤のズレから起こる病気や痛みの原因である
      神経圧迫を、外科的手術や医薬品を使わず、手をもちいて取り除くことにより人間に
      備わっている先天的な能力自然治癒力・運動能力・知覚能力等)を引き出す
      自然な療法です。

      体全体の司令塔である神経器官は脳から背骨の中を通って眼・耳・内臓・手足など
      身体中のあらゆる器官に張り巡らされ、それらをコントロールしています。
      日常の姿勢・動き・ストレス・事故などが原因で背骨がずれると、その中を通る神経が
      圧迫され脳との情報伝達が上手くいかなくなり、病気や痛みが起こります。
      神経圧迫を起こしている骨のズレ=サブラクセーションを取り除くことにより神経の
      機能が正常化することで、脳から送られる先天的知能(イネイト・インテリジェンス)の
      エネルギーが身体の隅々まで行き渡ります。
      その結果、健康の維持・病気の予防はもちろんこと、自然治癒力・運動能力・知覚能力
      などが向上し今以上の潜在能力を引き出すことにもつながります。



   光線療法

       身体に一切触れず患者に快感を与える、無害有効な療法です。
       日光が病気の治療に効果があることはかなり昔からわかっており、紀元前のエジプトにおいて
       すでに日光療法が行われていました。
       その原理を応用し、室内で治療できる「カーボン灯」を発明したデンマークのニールス・フィンデンは、
       1903年当時不治といわれていた尋常性狼瘡の治療に成功しノーベル生理医学賞を受賞しています。

       「カーボン灯」は、人工の光線の中で最も太陽光線に近い光線を出す治療器です。
       電気を通した2本のカーボンをアーク発光させ身体に照射することにより、様々な効果が期待できます。

       ●光線の作用

          鎮痛作用・・・・・筋弛緩効果・局所充血効果等により痛みの原因に働きかける
          光化学作用・・・ビタミンD・ヒスタミンの生成
          殺菌作用・・・・・紫外線・温熱効果による
          消炎作用・・・・・局所充血効果により起炎・発痛物質を吸収排除する
          解熱作用・・・・・身体を芯から温め発汗を促し解熱させる
          その他・・・・・・・解毒・血液・皮膚・内分泌・等々



  電気療法(低周波)
       
       低周波療法は1〜1.000HZの低周波電流を通電する治療法で、安全性が高く、こり・麻痺・しびれ・
       痛み等に効果があります。また各神経に有効で、物理療法として多くの病院や施設で治療用や
       リハビリテーション用として広く利用されています。

       ●低周波の作用

          神経の調整作用・・・神経系のバランス、末梢神経の調整をする
          血行促進作用・・・・・血管拡張作用、リンパの流れを良くする
          筋肉の収縮作用・・・筋肉の運動効果

       ●効果および目的

         1) 体内イオン濃度の変化
         2) 運動・知覚神経の刺激
         3) 診断と治療および電気マッサージ的効果
         4) 非活動的萎縮の予防および回復
         5) 血液やリンパの循環促進による鎮痛および疲労回復



  手技療法

東洋医学で言う「ツボ」のほかにも、体内の不調が離れた体表に現れたり、 体表への刺激が     
離れている内臓などに何らかの影響を及ぼしたりする場所があることは昔から知られています。 
これらの場所は反射区・反応点などと呼ばれ(特に脊柱周辺・足底に多い)、手指等で 刺激を    
与えることにより、心身の沈静化(および活性化)など様々な効果があるといわれています。     
                                                                                                       
                    自然治癒力の向上
                    リンパ系の活性化による、新陳代謝の促進と免疫機能の亢進
                   自律神経バランスの調整
                    局部的:組織細胞の活性化
                    全身的:内臓機能の相互的な調和



   超短波療法

         超短波とは1秒間に数千万回の振動を起こす波長のごく短い電波です。
         超短波を透射すると体内の奥深くまで作用し細胞の分子を振動させます(共振作用)。
         この時に発生する分子同士の摩擦熱(透熱効果)によって血管が拡張し
         血行促進され細胞の働きも活発化します。

                     殺菌作用・・・・・・試験管内の結核菌、その他細菌を数分で殺菌
                     疼痛緩和作用・・・・炎症代謝産物を分解中和
                     消炎及び抗菌作用・・炎症代謝産物を分解中和
                     解毒作用・・・・・・試験管内のジフテリアの毒素を無毒化等、各種毒素の分解中和
                     血管拡張作用・・・・毛細血管を拡張し、血行が良くなって血圧が降下する
                     血液PH調整・・・・血液のPHを調整し、弱アルカリ化する。
                     自律神経調整作用・・自律神経のバランスを調整し内臓器官・分泌腺の働きを良くする
                     内分泌調整作用・・・内分泌機能を調整し、その失調を回復させる
                     造血促進作用・・・・臍部透射すると造血作用が高まる(腸管造血理論)


戻る
戻る



SEO キーワード
   クリックお願いします
↓↓↓
芦屋 甲南山手 東灘 カイロプラクティック カイロ たなか たなかカイロ 肩こり 腰痛 神経痛