田舎の床屋のおじさん

 

 長崎県、島原半島の紹介

 

     歴史・観光・ホテル・宿泊所・温泉・レジャー・スポーツ

 

→  Geolog
→  Diary
→  Guest book
→  E-mail
  島原半島の紹介

  島原半島の歴史

  島原の乱(原城一揆)

 有馬家の系譜

 宣教師追放令

 隠れキリシタン遺物?

 史跡 

  スポーツ施設

  テニスコート

 プール

 

 

リンク集

 田舎の床屋のおじさん

  嶽南風土記

 仮称リアス式

 会津キリシタン研究所

 変わった、お墓研究所

 

 
















Yahoo!ジオシティーズ

 

→Home    →ページ名    →ページ名    →ページ名    →ページ名

 

      島原半島には、島原の乱のなど、歴史の史跡や資料を見ることが出来る場所が沢山あります。

 又、雲仙天草・国立公園には、小浜温泉、雲仙温泉、島原温泉の他にもいくつもの温泉があります。

 ホテル、旅館、安い民宿などもあり滞在しての、歴史研究、観光、湯治、リゾートに是非おいでください。

 

雲仙温泉

 雲仙・地獄原一体の、大きな日本庭園のような景色が、古くから外国人に好まれていました。非常に日本の美を感じさせます。落ち着いた散歩の楽しめる所です。

小浜温泉

 前には海、後に山がせまった狭くて細長い温泉地でお湯の熱量は日本一です。貸し切りの釣り船や、岸壁から釣りを楽しむ事も出来ます。 日没後の月を写して見ました。 

島原城

 館内は資料館になっており、「キリシタン史料」「郷土資料」「民俗資料」があります。北村西望先生の彫塑を展示した「西望記念館」、雲仙普賢岳噴火災害の映像と各種資料も紹介してあります。


  

長崎県、島原半島の紹介

 

 雲仙温泉・小浜温泉、島原温泉を中心とした島原半島は、国立公園としては日本で最初に指定された3箇所の公園の中の1つ、雲仙、天草国立公園の一部で長崎県の南西部に位置します。平成新山を頂上とする雲仙岳から成る、雲仙市島原市そして南島原市 で構成される半島です。  この地は島原の乱(原城の一揆)で有名ですが、古くは温泉神社を奉り、雲仙山岳信仰が半島全体で信仰されていました。その後、仏僧の行基により温泉山満明寺を建立、弘法大師(空海)も来訪し、西の高野山とも言われた仏教の栄えた場所でもありました。その後、キリスト教の進出によって、有馬領であった、主に島原半島南部においては、神社仏閣はことごとく壊されたり、キリスト教会に改修されたようです。又、反対に禁教令の後は、寺院が各地に建立されました。そんな信仰心の強い地域であったため、余計に宗教同士の対立が激しかったのではないでしょうか。

 昨今、長崎の教会群を世界遺産に、と運動をされているようです。そんな中、キリシタンの迫害ばかりが強調され、キリシタンによる仏教への迫害の方は見逃されがちのようです。

 そもそも宗教とは、個々人の心のよりどころであり、世界の平和を願うものでなくてはならないと思います。お互いの宗教を認め合い共生できればと私は思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

 島原半島はキリシタンと仏教や神道そして、その他の宗教の関係を総合して研究するには最良の場所ではないかと思います。

 私の住んでいる島原半島には、そんな歴史の史跡や資料を見ることが出来る場所が沢山あります。国立公園もありますし、小浜温泉、雲仙温泉、島原温泉の他にもいくつもの温泉があります。安いホテル、旅館、民宿なども少しはありますので、そこを拠点に、歴史研究、観光、湯治、リゾートに是非おいでください。

 中でも雲仙は西の軽井沢とも言われ、軽井沢よりも古くから外国人のリゾート地として主にロシア人や上海、香港在住の欧米人など多くの外国人が訪問して楽しんでいた所です。そのため、テニスコート、ゴルフ場、ダンスホール、川を堰きとめて作られたプールなども作られ日本の代表的、外国人リゾート地として栄えていました。

 外国人に好まれた理由は、おそらく雲仙・地獄原の一体が大きな日本庭園のような景色で、非常に日本の美を感じさせるからだと思うのです。

 余談ですが、私が大阪にいた頃、九州観光をした人たちに良かった所を聞くと、阿蘇の雄大でアメリカの平原に来たようで気持ちが良かった事と、長崎市内の国際的な情緒を感じるところ?、(私としては長崎市内には意外と大きなお寺等も沢山在り疑問に感じたのですが)、 そして、雲仙の、日本の箱庭を思わせる美しさの三ヵ所が印象に残ったと言われる方が多かったようです。

 

 

 皆様からのご意見をお聞きしたいので メール からお願いします。

今後のホームページに反映させていきたいと思います。

 

ついでに ジオログ もご覧ください。