HUELOとMAKAのかわいい子供達が人工飼育に移った経緯です。





2002年12/6未明 ママさん急逝。
未だ目の開かない5匹の子供達を残して
ママが亡くなってしまいました。

全部、私のエゴが呼んだ事故です。
子育てのストレスからか、
何度も脱走を試みていたMAKAが、
飼主の外出中に脱走に成功。

私が帰宅した時にはぐったりと、冷たくなっていました。

当時預かっていた迷子フェレットのケージに入り込み、
かみ殺されてしまったようです。

ママの忘れ形見の子供達。
なんとか5匹中4匹は無事、元気に育ってくれました。




成長日記へ
パパママの紹介へ