はじめに。

管理人ルッカです。
今日は私のホームページ「I miss you *** 逢いたい ***」に来てくれてどうもありがとうございます。このページを作った理由をちょっと書きたいと思います。

私には初めて一緒に暮らした、20歳のキジトラ猫の茶々丸が先月までいました。でも肺ガンとなり闘病のあと、20年という猫生を終えてしまいました。

もっと看病してあげたかった、抱っこしたかった。
遊びたかった。一緒にいたかった。
病院へ早く連れて行けば良かった。
美味しいものを沢山あげれば良かった、茶々丸は私と出会って幸せだったのかな?
想うことは沢山ありすぎる、。
でも、大好きな愛しい茶々丸はもういない。
初めて猫と一緒に暮らし20年の楽しい日々、そして初めての別れ、、
信じられなくて毎日のように泣いていましたが、ペットロスのHPを見て私も感動し、元気を少しもらいました。

「まさか、うちの子がガン?」
不安を抱きながら検索で猫のガンを調べた日々も今は懐かしい。
ガンのことも何も知らず不安でいっぱいの時、病気のこと、看病のこと、私もそうだったけど、不安な気持ちを話せるHPの存在があれば気持ちも少しは楽になれると思います。

闘病中の日記、写真を見るのはとても辛いけれどこれも
「茶々丸が一生懸命生きた命」です。
HPという形ですが、茶々丸を記録保存しておきたいと思い残します。
哀しみは一生消えることは無いけれど、同じ体験をした人たちと交流することで、哀しみを少しでも分かち合いたい、、、

何も出来ないけれど少しでも不安を支えてあげたくこのHPを作りました。
いいえ、本当は自分自身の為。苦しくて誰かに励ましてもらいたくて作ったのです。
私には茶々丸のHP「しっぽ亭」がありますが、こちらは普通の猫のHPなので、病気の子を持った飼い主さん、大切な我が子を亡くした方が、参加しにくいと思い専用にこのHPを作る気になりました。
独り不安で苦しみ、大切な子を想い泣いてるのはとても辛いです。
あなたのの想いが少しでも楽になれますように・・・

−2001/11/18−

このホームページは複数管理人で作っています。
管理人は、mingaさん、かなみさん、apricotさん、わかこさん、私です。
Special Thanks.
このHP作成に協力してくれた方たち。
mingaさん、はしもさん、かなみさん。apricotさん。わかこちゃん。

そしていま・・・
哀しみと苦しみの中、新しい家族を迎えることにしたり・・
時は流れていることにゆっくりだけど、気がつきました。
シマリスと一緒に暮らしはじめたmingaちゃんもいます。ノラの子猫を保護して突然、多頭飼いになった私も。新しく子犬を迎えることを決意したapricotさんも。

まだまだ、哀しみの大津波もあるけれどみんな、ゆっくりだけど前をむいて歩くように努力しています。これからはネコに限らず「動物好きな人が集まれるサイト」を目指します。
みなさん、これからもこのサイトをよろしくお願いします。

−2003/7/24−

<< Home