imitators
 

うえーばーきかんホームページ
 

 since  Apr.2000

 
最終更新日:2001年1月17日
 

centerphoto.gif
 
 

 2001/1/17 リンクページを少しだけup
 


ヤドクガエルを飼う

ヤドクガエルは観賞価値も高く、飼ってみて面白いだけではなく、飼育繁殖についての情報が最も手に入りやすいカエルでもあります。

ヤドクガエルは、熱帯雨林の着生植物を一生の住処として暮らす種がいることから、熱帯雨林保護のシンボル的なキャラクターとしても注目されてもいます。また、われわれホビエストにとってのヤドクガエルの魅力は、美しいこと、活動的なこと、小型で場所を取らないこと、種類や地域変異が多く収集欲をそそること、繁殖行動が特異で、飼育下でもその興味深い行動を観察できることなど様々です。

ヤドクガエルのヤドクは「矢毒」と書きます。つまり毒矢の毒として使われるという意味ですが、ただし、フキヤガエル属の中の三種を除けば毒はそれほどでもなく、しかも飼育下では無毒になるようです。いま現在、入手できるヤドクガエルの多くが飼育下で繁殖したものですから、毒の心配はまずありません。

ヤドクガエルは二十年も前から我が国にも入ってきていたそうです。でも、その飼育法が確立されてきたのはここ数年のことです。餌となるキイロショウジョウバエやコオロギの幼虫などの小昆虫が容易く手に入るようになり、我が国でも爬虫類・両生類マニアやアクアストを中心に、愛好家は徐々に増えつつあります。私は1年ほど前からこのディープな趣味にはまっています。このサイトでは私自身が体験した飼育繁殖の記録や、ヤドクガエルに関する情報を公開しています。(2000.7.24)
 

galactonotus  histrionicus  imitator,young7  ventrimaculatus,albino  auratus,juvenile



 
 

notes.gif(4k)
 

イミテーター(Dendrobates imitator)の飼育と繁殖記録1(2000/4/26up)

イミテーター(Dendrobates imitator)の飼育と繁殖記録22000/5/06up)

イミテーター(Dendrobates imitator)の飼育と繁殖記録3(2000/5/17up)

イミテーター(Dendrobates imitator)の飼育と繁殖記録4(2000/5/26up)

イミテーター(Dendrobates imitator)の飼育と繁殖記録5(2000/6/16up)
 
 
 
 
 

topics.gif(4k)
 

ヤドクガエルの魅力2000/4/26up)

飼育装置2000/7/25up)
 
 
 

今月の画像(112k)


 
 
 
 
 

frog2.gif(4k)
 

MY BOOKMARK(リンク集)2001/1/17up)
 
 
 


 


 
表題の「imitators」は、我が家のイミテーター達という程度の意味です。イミテーター(Dendorobates imitator)は私のお気に入りのヤドクガエルです。
更新は不定期です。リンクは基本的にフリーです。なお、このサイトで公表している情報には他のマニア・専門家の皆さんの発案によるものが含まれています。オリジナルがはっきりしているものはなるべく明記するつもりですが、もし、記述に差し障りがあるようでしたらお知らせ下さい。
このサイトにある写真や文章を商用目的などに転用するのは止めて下さい。個人の趣味の範囲でのコピーは自由にしていただいて結構です。(2000.5.6)
    
プロフィール
 
 

うえーばーきかんへのメールはこちら