Remember you

恐れてなどいない…

それは本当か?

嘘だ…本当はただの臆病者…
いろんなものを怖がって、遠ざけて、また近づいて

だが、真剣だからだと思いたい…

どれが本当で、どれが嘘かなんて分からない
分かるわけが無いだろう
それはいつになっても…
でも、分かろうとする努力はやめてはいけないんだろう…

あの時に世界なんて終わってしまえば良かったのにとも思う
無責任なもんだ
他人に終止符を打ってもらって、運命なんてもんで丸め込んでもらおうって
お天道様はそこまで寛大では無かった事で、ここにこうしているわけだがな…

晃いや、弘一…そっちの世界は今どうなっている?

文句は死んでから聞きに行くぞ
…会えないな…多分

『文句は言わないよ、だから、僕の事を忘れないで』
そんな声が聞こえたような気がした
気のせいなのかもしれない…
だが、俺は弘一の事を一生忘れないだろう…