試合結果


2004年11月27日(土)平塚市民スポーツ広場A面
対bcaクールス
7−7


今回も出席者が少なく、9人ギリギリで試合に臨みました。新しい投手を作りたいという事から
今回は「宮下」が先発投手です。一回の表、先頭打者越水の奇麗なレフト前ヒットで始まり、
ノーアウト満塁で4番ミッチュウ、試合前の練習で見事なホームランをはなっていました。
好調を維持したまま、タイムリーヒットで一点先制、続いてミツが死球押し出しで一点追加、
が、その後続かず、チェンジとなり、いよいよ、宮下のデビューです。緊張からか、いつもの事か
ストライクが入らず、押し出しなどで、3点献上、一気に逆転されてしまいましたが、なんとか
乗り切り、二回表、またまた、越水がレフト前ヒットで出て、ツーアウトから三宅、ミッチュウと
続き、満塁から、ミツの二点タイムリーヒットで逆転、二回裏、宮下のピッチングはリズムが
悪いながらも、0点で抑えていました。少し慣れてきたようで、3回裏の宮下は落ち着きもあり、
良い投球をしていたんですが、ピッチャーゴロを一塁に悪送球、自滅してその後、タイムリーを打たれ
降板しました。代わったミッチュウは後続を完璧に押さえる、貫禄のピッチングでした。
そして5回表に奇跡が起きました。チームに参加以来、ノーヒットだった宮下が何十打席目か分かりませんが
初ヒットを放ちました。宮下初ヒットおめでとう、これからも頑張って、ヒットを重ねてね。
5回裏、エラーからワンナウト一塁、続く打者がセンター前に抜けるかという、ライナーを
宮下が好捕、そのまま一塁に送り、二重殺成立で試合終了。先発で試合を乱した、宮下でしたが
初ヒット&好プレーで最後は満足したようです。宮下に付き合った皆さん、お疲れ様でした。
2004年3月21日(日)平塚市長瀞スポーツ広場A面
対SA
1-4


今回は畑谷送別試合ということで畑谷先発でした。あまり期待はしていませんでしたが
今までに見せた事のない見事なピッチングでした。リョウタンお疲れ様でした。
それにしても今回の対戦投手は完璧でしたね。コントロールも良く変化球も良く
すべて低目に投げてきてました。過去の対戦投手と比べてもピカイチでしたね。
終わってみれば、1安打という極貧打線だった。リョウタン、援護が出来ずにごめんね
負けてしまいましたが楽しい試合でした。りょうたんも機会があったらいつでも
参加してください。18番は希望通り永久欠番にしておきます。お疲れ様でした。


2003年11月22日(土)平塚市民スポーツ広場F面
対たーとるず
6-0


今回は土曜日なのに主力メンバーが殆ど揃い、万全の体制で試合に臨む事ができました。
相手チームも打撃が良く、再三ピンチを迎えましたが、エース☆みっちゅう☆の出来が、
最近になく良かった為、なんとか0点で抑える事が出来ました。みっちゅう完封勝利おめでとう。

2003年9月27日(土)平塚市民スポーツ広場F面
対ブロード
17-18


土曜日ということもあり、人員の確保が全く出来ずに知人を誘いまくり試合開始1時間前に
なんとか9人揃うという状態で試合に臨みました。相田さん、加藤さん、助かりました。
二人とも夜勤明けで、急な誘いなのに参加していただき、本当にありがとうございました。
特に加藤さんは野球未経験なのに、半ば無理やりに連れてきた状態で頑張っていただき感謝です。
試合の方は、りょうたんが初先発、乱打戦プラス四球、死球で、この様な結果となりました。
打つのも打ったけど、お互いに投手が乱れたのも、多々ありました。そして最終回に4番打者
みっちゅうが綺麗な放物線を描く、自身初のソロホームランを打ち1点差に追いつきましたが
追い上げもそこまでで惜しくも敗戦となってしまいました。皆さん大変お疲れさまでした。

2003年5月4日(日)厚木三田スポーツ広場A面
対bcaクールズ
22-1


今期、初試合を無事勝利で飾れました。
エースのミッチュウが先発、久しぶりの登板に張り切ったのか、良いストレートを
投げていました(変化球はいまいち)打線もそこそこ繋がり、相手のエラーもあり
大量得点となりました。みんな久しぶりの試合で張り切って走り回った成果だとおもわれます。
お疲れ様でした。幸先の良いスタートが切れました。今年も頑張りましょう。



2002年11月24日(日)平塚市民スポーツ広場F面
対プレジャーズ
0-21


今回はレギュラーも揃わなかったけど、それ以上に相手が強かったです。全員揃ったとしても、
勝つのは難しいように感じられました。まあ、こんなに大差で負ける事は、なかったと思います。
レギュラー全員が試合に揃う事が難しい状態の今、穴を埋めるメンバーのレベルアップが望まれます。

2002年11月17日(日)平塚市民スポーツ広場H面
対厚木BCA
12-0


初回、相手のエラーやミス絡みで、珍しく皆で走りまくり、一挙に6点を奪い、いいスタ−トをきる
先発投手のコッシーは、初先発、初登板の緊張からか、それとも天然か、初回、ストライクが入らず、四球、
ノーアウト1・2塁のピンチ、続く打者がレフト前にきわどいフライを打ち、誰もがポテンヒットと思った打球を
レフト武田が好捕球!!すぐさまセカンド、ファーストへと好送球が決まり、奇跡のトリプルプレー成立!!
その後は、コッシーも好投を見せ、5回にエース、ミッチュウにマウンドを譲るまでピンチを迎えることもなく無事に降板。
初回の勢いに乗り、試合は進み、助っ人のキャッチャー畑谷のガッツ溢れるプレーに乗せられ、終わってみれば
チーム初のノーエラーという素晴らしい内容での、HA-Gunsに改名後の初勝利を飾れましたお疲れ様(^^)
唯一のミスは、3回の攻撃中、M下くんのホームベース踏み忘れでした。

2002年10月27日(日)平塚市民スポーツ広場H面
対BEAT
5-6


今回の試合はうちのチームにしてはエラーも少なくピッチャーの勝美の打たせてとるピッチングもうまくはまり
攻撃の方も新加入のミヤケンがホームランを打つなど結構、かみ合っていましたが、相手チームも殆どミスがなく
負けてしまいました。でも、とても緊張感のある試合で楽しかったし、次の試合に期待が持てる良いゲームでした。

2002年10月13日(日)平塚市民スポーツ広場H面
対ジャスティス
1ー11


5回表までは0−1と良い試合でしたが、エラーから試合が崩れ、結局ボロボロの結果になってしまいました。
メンバーが集まらなかったのと、打てなかったのが敗因です。次回は人数が集まると良いのですが・・・。




ホームへ