KFEコンテンツご紹介ページです。
今回は、インドアではなく、アウトドア・ネタで参ります。
お正月(平成10年1月1日 午前1時)から野外へ飛び出しました。

今回、KFEスタッフは、奈良へと出向きました。実は、エグゼクティブ・プロデューサーの実家が、奈良にあるわけです。そこで大発見!

世界でも有名な建築物。世界最大の木造建築物と言えば、奈良は東大寺の大仏殿。その中には、大仏があるわけですが、正月1月1日に訪れると、ちょっと変わったアングルで大仏を見ることができます。
普通、大仏殿を訪れると正面からは入ることはできません。もちろん大仏を外から見ることなど不可能です。
ところが毎年1月1日は、正面から入ることができるのです。また、大仏の顔の高さにある扉が開かれ、大仏を大仏殿の外からも、見ることができるのです。おまけに参拝料は無料。
お勧めは、深夜ライトアップされた大仏を屋外から見ること。周りが暗いため、大仏の顔をくっきり見ることができます。

大仏殿の全景。正面の扉が全部開かれています。中には、ライトアップされた大仏が。

お顔のアップ。大仏の顔の正面に扉があったこと、ご存知でしたか。