Cycling Course in ちば
”Cycling Course in ちば”では、やおきがよくサイクリングをする
東邦大学から近場でのサイクリングコースを紹介します。

花見川サイクリングコース (南下コース)
  非常にお手軽で走りやすく、景色のよいコース。花見川にたどり着くまではどんな行き方でもO.K.だけれども、やおきは屋敷の農道をぬけて、幕張東小のわきを通って花見川にいってます。このコースだと車の通りも少なく、こまかいカーブが連続していて何となくテクニカルな感じが気に入ってます。
  花見川サイクリングロードにはいると、同じようにサイクリングを楽しむ人やジョギングをしている人、川で釣りをしに来ている人など多くの人がいるのであまりスピードを出すことができませんが、ほのぼのとした雰囲気を楽しめます。まあ、どうしてもスピードを出したい人は平日だとあまり人もいないのでスピードを出せるでしょう。
  幕張大橋の下をくぐると、道も開け幕張新都心のビル群を右手に見ながら、街路樹にかこまれた景色のよい道が続きます。しばらく走ると海に到着しますが、その少し手前には下水の終末処理場があり、異様なにおいをはなっています。が、このさい景色の良さに目をつぶってください。
  海に着いてもしばらく海沿いに道が続いていて、ウィンドサーフィンや水着のおねーちゃんもいてなかなか楽しめます。とはいっても、おねーちゃんにはだいたい男の人がくっついているので独り身の人には少し目の毒かもしれません。夕方になると、東京湾に日が落ちていき、とてもきれいです。やおきも海を見ながらよくたそがれています。
  ここまでが花見川サイクリングコースですが、海を見飽きたら、海沿いのでかい通りに出て幕張新都心の中や打瀬のマンション群の中を走るのもよいでしょう。この辺の町並みは通りも広く、きれいで走っていて気持ちのいいところです。CMやドラマの撮影もされていて、最近ではトヨタのプリウスのCMなどで映っていました。
                               全行程15〜25キロ

花見川サイクリングコース(北上コース)
  このコースはちょっと距離を走りたい時によく使うコースです。南下コースと同じように花見川サイクリングロードに出て、今度は北上します。しばらく走っていると、花島橋のあたりからダートコースになって大和田のあたりまで3キロほど続くのでMTBだと存分に楽しめると思います。ロードレーサーだと少しきついでしょう。レーサーで走る場合は京成線沿いの道で花見川にくるか、車の通りが多いけれども、国道296号線で花見川にくるとわかりやすいと思います。このダートコース沿いの道には桜並木があって、春には桜の花が咲いてとてもきれいです。桜見たさにレーサーの人も来てみてはいかがでしょう。
  新川大橋をわたって成田側の道をひたすら北上しましょう。印旛沼までだいたい30キロ弱ぐらい距離がありますが、走るのに飽きてきたところで道が悪くなってくるので飽きたなどとは言ってられません。そこらじゅう穴があいているので気を付けていないとすぐに穴にはまります。やおきも穴にはまり前転したことがあります。いい加減道の悪さに疲れと腹が立ってきたのがたまってきたころに、いい感じの景色の道になります。秋頃だとコスモスの花が咲き乱れています。たまにラジコンヘリやスポーツカイトで遊んでいる人もいてなかなか楽しめます。
  印旛沼につくと、オランダの風車があって休憩所もあるので、ここで休憩するのがいいでしょう。
  ここは京成うすい駅のそばなので、ここまでの行程のすべてをカットしていきなり印旛沼まで来たり、疲れてこれ以上走りたくない人はここで輪行して帰るのも1つの手でしょう。
  TUCCではこのあと印旛沼沿いに走って印西市方面へ抜けて、千葉ニュータウンのほうに北総開発鉄道沿いで走っていき、船橋の県民の森で遊ぶのが定番になっています。県民の森ではアスレチックで遊んだり、MTBで他の人に多大な迷惑をかけながら走り回って遊んでいます。
                               全行程70〜80キロ

成田ツーリング
   このコースは飛行機の好きなやおきがひこーきを見てたそがれたいときに走るコースです。コースは至って単純!ただひたすら国道296号を成田に向かって走るだけ!
   しかし、ひこーきを見てたそがれるだけが目的のサイクリングなのに非常に疲れるコース。距離は大したことないのに精神的に疲れる!296号は道が狭く、車がガンガン走っているので、とてもおそろしい。それに加えて、ここはジェットコースターコースでアップダウンがひたすら続きます。夏場にいったら死にました。暑さと交通量と排気ガスで。走って帰ってくる気力を失って、恥ずかしながら成田から輪行して帰ってきてしまったこともあります。
  それでも佐倉あたりをすぎると道幅が広くなってきて走りやすくなります。
  成田空港のそばには航空科学博物館があって、飛行機のシミュレーションや飛行機の展示や飛行機の離着陸が見られてひこーきの好きな人にはたまらないでしょう。
  空港に沿った道を成田市街に向かって走り新勝寺でお参りするのもいいと思います。やおきはここでおみくじをひいて大凶を出して以来、金回りが悪くなりました。おみくじの自動販売機やお寺とお稲荷さんが同じ敷地にあることを、ぼろくそに非難した報いでしょうか?
  帰りは51号を通って、296号に入って帰るのが一番わかりやすいと思います。
                              全行程95〜110キロ

やおきに戻る