TUCC 番外編

免許取得への道!

The Road to License

番外編っていうかまったくチャリ部とは関係なし!!

メインに戻る

1段階へ行く

7月19日(月)

 長かった教習生活も今日で終わり.卒検である.同期で入った人たちが次々卒業していくのをずっとうらやましく眺めていたが,それも今日限りのこと.うまくいけばだけど・・・.

 今日の卒検は教習所を中心に周りを高津のほうから大和田の近くまでぐるっと回ってくるコース.ここで課題コースと自主経路をやり,全員が終わったところで教習所に戻り右バックの方向変換をやるということだ.げっ,右バックの方向変換だって?みきわめでできなかった最大の課題が試験に出た!縦列と2つの方向変換のどれか1つが出ると聞いていたので,右の方向変換だけは来ないで欲しいと思ってたのだが・・・.内容を聞いただけで吐き気がしてきた.この時点で受かる自信全くなし.

 だいたいの説明を聞いたところで送迎バスに連れ込まれ,課題コースを一通り下見する.2人がペアになる形でコースを半々ずつ一周してくる.自分の走るコースは道が狭いところがあるものの,交通量が少なく,交差点を右折することがほとんどないコース.ラッキー!それに対してペアになるひとのコースは交通量も多く,右折の多いコース.こっちのコースでなくてよかったと心底思った.

 検定車がコースの発着点に持ってこられ,早速試験開始.乗る順番が最後のため40分くらい待たなくてはならない.や○よのバスの中でぼーっと外を眺めていると久しぶりのいい天気.おまけに冷房が効いてて,ついウトウトしてしまう.本格的に眠くなったところで最初のペアの乗った車が帰ってきた.頭がぼーっとしてるので動作が緩慢.せき立てられて後部座席に乗り込み,ペアの人の試験が始まった.このままのぼーっとしてる状態じゃやばいなと思っていたがペアの人の運転で目が覚めた.だってこの人左折するのに指示器出さないし,信号見落とすし,どんな道でもセカンドまででしか走らないんだもん.40 km/hの道を25 km/hで走ってた.そんな遅いスピードなのに信号からえらく遠くのところからブレーキを踏みはじめる.国道296号のど真ん中でいきなりエンストしかけたときは本当に息を飲んだ.やばい事故るっ!高速で感じたとき以上に命の危機を感じた.多分事故ってもあのスピードではたいしたことはないだろうけど・・・.後ろの車の人が寛大な人で本当によかった.自分で運転したわけでもないのに,運転を交代したときには疲れ切ってしまっていた.違う意味でぼーっとなってしまったが,それでも簡単なコースのおかげで一応何とか乗り切れた.一度信号の矢印を見落としたのと,直線道路で若い女の人の車に右折を譲ったときに,渋滞してるわけでもないのに譲る必要はないって注意されたくらいですんだ.あの人の運転でかえって緊張することがなくてよかったかな.自分の運転のことなんか考えてる場合じゃなかったし.

 一息つく暇もなく教官の運転で教習所に戻り,いきなり右バックの方向変換をやらされた.教習所のコースのど真ん中で慌ただしく運転を交代し,すぐ方向変換のコースに入らされる.まだ心の準備ができてないのに・・・.早く早くとせかされて右の方向変換をやる.一発でうまくいった!コツを教えてもらっていたのもあるけど,せかされて,へんにあれこれ考える前だったからよかったんだと思った.ともあれ無事終了!あとは結果を待つだけだが,方向変換がうまくいったことでだいぶ心に余裕が.しばらくして卒検を受けた人が呼ばれた.結果は・・・,全員合格!やったよ,受かったよ! ・・・ん?全員合格だって?  受かったことはとてもうれしかったが,ペアの人も合格していたのには面食らってしまった.いいのか,や○よ.そんな簡単に合格させて.ほんと”やさしい”よ.警察のお世話になる人にうちの教習所を卒業した人が多いらしいという,うわさの理由の一端を見た気がした.でもそんなや○よが好きなんだけどね.ありがとう,や○よ.

無事に卒業.54日間の教習所生活だった.

実家に帰って試験受けるまで車の運転はおあずけ.いつになったら免許がもらえるんだろう.

その頃には確実に運転忘れてるね.

 

7月16日(金)

 とうとう教習所生活も大詰めを迎えた.今日はみきわめ.これさえクリアできれば,あとは卒検を残すのみ.みきわめでは自主経路,縦列駐車,方向変換がちゃんとできるか確認される.一応縦列駐車や方向変換のやり方はおさらいしてきたので,なんとかなるか!?

 意気込んできたが,自転車で来る途中に突然の土砂降りの雨でびしょびしょになる.学校を出るまでは晴れてたのに.しかも教習所についてしばらくしたら,雨が完全に止んでしまった.もう教習を受ける前からテンションが完全に下がってしまった.

 教習では最初に自主経路を走ってから,教習所内で縦列と方向変換をやる.自主経路はいつもやってることだから,すんなりとできたが,教習所内での縦列と方向変換を悲惨を極めた.まず縦列.車のお尻を左にふって,駐車する場所に入れていくが,右にハンドルを切って車体をまっすぐに収めていくタイミングが遅れ,あえなく左の後輪が縁石に当たる.2回目はうまくいったものの3回目で同じ失敗をする.安定してできなかった.方向変換も左にバックしていくときはまだポールを頼りにハンドルを切っていくが,ハンドルを切りすぎて,車体がまっすぐにならずうまく出ていけなかった.もっとひどいのは右の方向変換.右の方向変換ではハンドルを切るタイミングは経験と勘なので,どこでハンドルを切っていいものやら分からず,後輪も前輪も縁石に乗り上げてしまった.うまく入ったと思うと出ていくほうによりすぎて,出ていけず幅寄せする羽目になる.あとは車体が斜めになったりしてそれはそれは苦労いたしました.あまりの下手さ加減にショックがでかすぎて,コーナーでタイヤをこすったり,見通しの悪い交差点をなんの確認もなく突っ切ったり,かなり危険なやつになってた.教官は教習が終わったあと,あれだけひどい走り方をしたのに,「君次第で合格にしてあげてもいいけど,どうする?」って聞いてきた.やばい教習所だなと思いつつ,めちゃめちゃうれしかったが,このまま卒検を受けても多分落ちるだろうと思ったので自主的に落としてもらった.頭の中で1時間分の教習料と卒検代,自分の技能を秤にかけたのは言うまでもない.

 次の時間に空きがあったので半ば無理やり入れられた.再度の見きわめは”松方”教官だった.前の時間の教官に縦列と方向変換のコツをちゃんと聞いておいたおかげで,さっきの失敗がうそのように今度はあっさりとうまくいった.おかげさまで無事に合格!あとは卒検でうまくできればいいが・・・.次の日の土曜がいっぱいでは入れないらしく,自分の都合もあって,卒検は次の月曜に.間が空いてしまうのがとても不安だ.

教習進度 2段階 ハンコ 16/16(個)うわー,2段階でオーバーしてしまった.

結局1段階から合わせて3時間オーバー.(卒検落ちなければ・・・.)

 

7月15日(木)

 久しぶりの技能教習.しかもいきなりMT車で高速教習と不安な材料が重なった,今日の教習.生きて戻れないかもしれぬと研究室に遺言めいたものを言ってから,教習所にやってきました.命を懸けたドライブになるかもしれないのに,相性の悪い教官だったらやだなあと考えていたら,神様も捨てたものではありません.女性の教官をお導きくださいました.これぞ天の配剤.これであの世に旅立っても惜しくありません.

 実際に走ってみると,どうにもMT車の勘を忘れてる.ギアチェンジがうまくいかないし.やはり高速であの世へ旅立つか?言葉には出さなかったけど,教官もひどい運転だと思ってたんじゃないかな.まあ,どうでも言い話で盛り上がれたから良いけど.国道16号から東関道の千葉北インターに入った.ゲートでカードをとろうとするが,右側に寄れたものの,真横に止めれずもたついてしまった.すぐ後ろがでかいトラックだっただけに緊張した.今回は夕方ということもあって混雑が予想されたのか佐倉までの短縮コースだった.ほんとは富里までなのだが,教官が命の危険を感じたからなんでしょうかね? 

 ランプウェイを3速ではしり,加速車線に入ると4速で一気に80 km/hまで加速.皆さんよけてくれたんで,なんとか合流できました.合流後,5速に・・・.ん?5速に入らない・・・.あろうことか3速に入りみるみるスピードダウン.一瞬あの世が手招きをしたけれども,何とかアクセルを踏み直し,何とか5速へ.ホント危なかった.次は100 km/hまで加速して真ん中の車線に車線変更.車線変更はうまくできたけれども,道にわだちがあるのか,ハンドルを右に左にとられる.ハンドル操作だけで目一杯でした.なんとか佐倉で降り,ほっと一息ついたところで即千葉へUターン.それでもだんだんスピードに対する感覚がまひするのか,帰りはそんなに緊張することもなく楽しく帰れた.生きて帰ってこれてホントによかった.

教習進度 2段階 ハンコ 15/16(個)

 

7月14日(水)

 今週中に卒業させる野望のためには今日の効果測定は絶対に落とせない.しかも仮免の時の効果測定の2倍も金がかかる.(って2千円なんだけど.)”絶対合格してやる!!”とまあ,強い決意で望んだわりには勉強は全くせず,かなり不安.試験は夕方からなので,午後ちょっと教本見ただけでせっかく買った問題用紙は白紙のまま.あとは自分の常識に照らし合わせれば大丈夫だよとの言葉だけを心の支えに試験を受けに行く.自分の常識っていったってそんなのにしたがっていいのかな?やっぱり不安だ.あとはいろいろ教習生の間でうわさになってる,3種類の問題のうち簡単なのがくるのを祈るだけ.

 試験問題が配られるとその番号は・・・.来たあ〜.うわさの合格率の高い問題が来た!うわさになってるだけあって,かなり簡単だった.100点満点中90点以上で合格なのだが,判断に困ったのは2,3問だけだった.でもその問題って標識なんだよね.すでに標識を忘れてるあたりコワイ気がする.結局96点で合格だった.よかったー.

教習進度 2段階 ハンコ 13/16(個)のまま

 

7月11日(日)

 今日は朝から3時間ぶっ続けの教習.特別項目とかいうやつで地域の特性に会わせた走行というのを学ぶそうだ.この辺で地域の特性ってなんだろうと思っていたら,なんのことはない,幕張メッセ周辺の多車線道路を走るというものらしい.確かにあの辺は多車線だが,交通量も少ないのでたいして練習にならないんじゃ・・・.というわけで,今日もAT車での教習.3人で交替しながら,幕張まで自主経路のドライブ.朝っぱらからの教習なので,体調はすこぶる悪い.おまけにまたしょっぱなの運転.じゃんけんで決めてくれって言われたときにいやな予感はしていたが・・・.なんせじゃんけん勝負になると十中八九負けてしまう.勝率5%にも満たない,天下無敵の弱さ.そんな感じだからせっかくのドライブもテンション上がらない.頭が寝てて,むちゃむちゃとろとろ走ってたらしい.普段は何も言わない教官が「もっときびきび走りましょう.」と言ってきた.しかもまた教習コースじゃないところを走ってしまった.停まるところが目の前に見えてるのに,いきなり直前の交差点を左折してしまった.後ろに座っている人は苦笑いしてるし,教官はちょっとキレかけてた.

 あとの二人はコースを間違えることもなく,無事に幕張へ着いた.ここで教官と運転を交代し,多車線道路の走り方を実演してもらう.そしてまた幕張まで運転してきた順番で多車線道路を走ることになった.発進させ際に「きびきび走ってね.」といわれて,交通量が少ないのも手伝って・・・,ガンバリました.50 km/hの道を70 km/hで走ってた.教習車なのに・・・.さすがに怒られたけど.気晴らしにはなったし,これでようやく目が覚めた気がした.次の人の運転の時,”松方”教官のグループの車と遭遇.みんなで追い越せとけしかけるが,おとなしい人で結局ランデブー走行しただけだった.つまらん.まあ,そんな光景が警察に見られたらちょっと問題かも知れない.

教習進度 2段階 ハンコ 13/16(個)

 

7月9日(金)

 今日は危険予測と最後の学科.今日からしばらくAT車での教習.しばらくぶりのAT車でエンジンのかけかたすら忘れてた.しかもたまたま教官の近くにいたので,3人いる教習生のトップバッターになってしまった.AT車の教習生がいるんだからその人からにして欲しかった.まあ,そんなことはどうでもよいのだが,たいして面白いこともなくあっさり終了.このあと危険予測について教官を交えて教習生同志でディスカッションになるはずなのだが,ただビデオを見て,本免の試験で出てくる危険予測の絵の問題をやるだけで終わってしまった.ほかのグループはなんか活発に議論してるみたいだけど・・・.いいのかこんなんで・・・.結局自分たちの運転には一言も触れられることなく危険予測が終わってしまった.

 やさしい”や○よ”にもいろんな教官がいて,厳しい人もいれば,あまり何も言わない人がいる.今まで当たってきた教官は運が良いのか悪いのか,ずっと優しい人ばっかりだったんだよね.そうじゃない人もいたけど.多少強引な事やっても何も言われないし.ハンコをどんどんくれるのはうれしいが,こんなので卒業しちゃっていいのかな?卒検で厳しい人にあたったら落とされそうで,非常に不安だ.

教習進度 2段階 ハンコ 12/16(個)

 

7月7日(水)

 今日はたまりにたまった学科を消化するべく,午後から教習所へ.久しぶりに雨が降ってなかったので自転車で教習所へ行くと,授業してる間に雨が・・・.まったく教習所にいる間に天気が変わってしまい,泣きを見ることが多い.まだ往きが雨で送迎バスで行って,帰りが晴れてれば全然問題はないが,自転車で行って帰りが雨だと悲惨だ.おまけに泥よけのついてない自転車なので背中に1本の泥水の筋ができてしまう・・・.早く梅雨が明けて欲しい.

教習進度 2段階 ハンコ 11/16(個)のまま

 

7月6日(火)

 今日も自主経路.今日は自分がまだ知ってるほうの道を走るので昨日に比べりゃずっと気が楽.自主経路では教官の指示したところまで走り,自分の判断で停車できるところを探さなければならない.停車させるとこを探すのが難しい.交差点付近とか,バス停の近くとか,ほかにもいろいろ停めちゃいけない場所があるのだが,ある程度のスピードで走ってきて一瞬のうちにそれだけ判断する余裕がまだない.今日はバス停があるのに気づかず,バス停の横に着けてしまった.次回は危険予測.3人で乗り込んでご丁寧に人の運転を観察してくれる(本当か?)らしい.

教習進度 2段階 ハンコ 11/16(個)のまま

 

7月5日(月)

 今日から自主経路.走り方についてはあまり教官にとやかく言われないので,のびのび運転できるが,あまり道を知らない八千代で自分の判断で道を選ぶのは不安だ.案の定ゆりのき台というところから教習所に帰ってくるのに,道を間違え教習コースでないところを走ろうとしていたため,教官にハンドルを取られてしまった.どうやら教習コースでないところは何があっても走ってはいけないらしい.どうにかこうにか教習所にはたどり着いたものの,目標を探しながら走るのに疲れてしまった.

教習進度 2段階 ハンコ 11/16(個)

 

7月4日(日)

 今日は予約した2時間とも所内で駐車の練習.教習所内は路上みたいに緊張することもなく,ほのぼのとしていて気持ち的には楽だ.でも,縦列駐車とか,方向変換とかやたら低速を要求される教習ははっきりいってつまらん!まあ,説明された通りにやればいいので楽といえば楽なのだが.しばらくぶりの断続クラッチはなかなか勘が取り戻せず,途中で停まったり動いたりでもっとスムースに動かすように注意された.それだもんだから,今度は途中で停まったりしないように気をつけてやったら,速すぎると文句をつけられた.いいじゃん!やりたいようにやらせてくれ!そんなすぐにうまくできん.まだ,こうしたほうがいいよと的確なアドバイスがあればこっちもハイハイと素直に聞けるのだが,ただ文句だけ言うもんだから,頭に来てしまった.そこで何か言い返せばいいのだが,それも面倒くさいんで,教習が終わるまでずっとだまりこくって,わずかばかりの反抗をしていた.

教習進度 2段階 ハンコ 10/16(個)

 

7月3日(土)

 今日が路上での教習の仕上げ.ずいぶん運転にも馴れたので運転自体が非常に楽しい.次から2時間所内で車庫入れ,縦列駐車,方向変換でまた1段階の時みたいに細かい運転をしなければならなくて,ストレスがたまりそうなので今日のうちにしっかりストレスを発散しておきました.

教習進度 2段階 ハンコ 8/16(個)

 

7月2日(金)

 今日は教習所に来て初めて2時間乗った.今まで学科の進み具合の遅さから,なんとなくあまり早く技能をこなさないようにしてたのだが,あまりに2段階に入ってから乗るペースが遅いらしかったので,受付から呼び出しを食らってしまった.まあ,今日の教官がやさしかったので結果的にはラッキーだった気もするけど.今日の教官は自衛隊出身の教官で習志野の基地でパラシュート降下をしてたというので,なんとなく話の流れで,自衛隊の基地に入ることになってしまった.自衛隊の基地の中では軍服姿の人たちが軍用車両に乗っていて,やはり別世界.そんなところへ教習車が入っていくもんだから,すれ違う人みんなにすごくけげんな顔をされた.(当たり前か・・・.)車走らせてるこっちも緊張した.教官はといえば,勝手知ったるところなので,すごく楽しそうにしていた.そのうち知り合いの人に会ったらしく話をしていたが,敬礼をしていたのに妙に感動してしまった.生敬礼を見られただけで非常においしい1日だと思った.

教習進度 2段階 ハンコ 7/16(個)

 

7月1日(木)

 やっと晴れた日に路上に乗れた.今日の教官は厳しかったけれども,指示が的確なので,この1時間だけでだいぶ上達したように思える.今まで路上でまともに停止や交差点で曲がれなかったからねえ・・・.今,考えてみるとホント怖いな.

教習進度 2段階 ハンコ 5/16(個)

 

6月30日(水)

 今日も雨.家出ようとした途端に降り出した.送迎バスもない時間帯なのでやむなく今日はキャンセル.雨でキャンセルなんて・・・.こんなことが2段階に入って3回もある.早く梅雨が明けて欲しい.

教習進度 2段階 ハンコ 4/16(個)のまま

 

6月29日(火)

 今日は応急救護の連続3時間の学科と技能,別に3時間学科を受けた.応急救護ではレサシ・アンとかいう人体模型を使って,人工呼吸と心臓マッサージをやらされた.3グループに別れて,一人ずつ3分半で何セット人工呼吸と心臓マッサージができるかをカウントされた.だいたい理想としては12セットらしい.自分自身は10セットでまあまあ.心臓マッサージでは体重をかけてやるのがいいらしいのだが,ほかの人に比べはるかに体重のある私がやるとよっぽどほかの人がやるより楽そうに見えるらしい.(実際に楽なんだけど.)ハアハア言いながら,「楽そうだねえ〜!」と何度も言われてしまった.でもあまりにも胸骨が下がるもんだから,実際の人だと多分あばらが折れてるだろう・・・.楽しかったけど,何回も人工呼吸と心臓マッサージをやらされて疲れた.

 おまけに自転車で来たのに,また帰り際に雨に降られるし・・・.一日曇りだって言ってたじゃん,天気予報!

教習進度 2段階 ハンコ 4/16(個)

 

 

6月27日(日)

 気がついたら,今まで全然2段階の学科を受けてなかった.しばらく学科を受けるって事がなかったから,学科ってものが自分の中ですでに遠いものになっていた.というわけで,今日は技能ついでに学科を2時間ほど受けた.しばらくぶりの学科はやっぱり眠かった.2時間もよく聞いていられたと自分でも思う.まあもっとも,出がけは雨が降ってなかったから自転車で行ったら,帰ろうと思った矢先に雨が降りだしたから,仕方なしに教習所にいなきゃいけない羽目のなっただけなんだけど・・・.

教習進度 2段階 ハンコ 3/16(個)

 

6月26日(土)

 今日も八千代の工業団地のほうをぐるぐる走り回った.全然知らない道なので,走ってるうちに方向が分からなくなってしまうのが怖かった.走り回っているうち,だんだん路上のスピードに馴れてきた.気がつくと,すぐにスピードオーバーしてる.それも20〜30 km/hくらい.前の車についていこうというか,後ろでぴったり張り付かれているのがいやだ.迷惑かけてるように感じるし・・・.でもスピードオーバーするとすぐ注意されてしまう.当たり前だけど・・・.アクセルの調節は自分にとってはむちゃむちゃ微妙で難しい.ほっとくとどんどんスピードが上がっちゃう.ギアチェンジはだいぶコツがつかめてきたが,一度セカンドからサードに入れそこなって,交差点出口でつまってしまい,えらく後ろのトラックにクラクションならされてしまった.しかもしばらく走る道がずっと一緒で,背中に異様な威圧感を感じて緊張しっぱなしだった.どうも悪うござんした.

教習進度 2段階 ハンコ 2/どうやら16個で終わりらしい(個)

 

6月24日(木)

 とうとう今日から2段階,路上教習.路上に出ると楽しいとはよく聞くものの,スピードも違けりゃ,交通量も違う.違うことずくめなので,非常に緊張してしまった.教官の言ってることが全く頭に入らない.今日はまず,車の点検を教えてもらった.エンジンオイル等調べて,すぐ路上へ.最初は教官の運転で適当なところまで走ってから停まって交替し,ギアチェンジの練習.教習所内は2速までなので,しつこいほど3速や4速に入れる練習をして早速スタート.最初は教習所と違うスピードに面食らったけども,すぐに馴れてしまった.むちゃくちゃ楽しかった.最後に教習所にもどってから外周を走るのだが,教習所内は全然つまらん!スピード出せないし,すぐつまっちゃうし.教習所内で教習車をあおってしまいそうになる自分を押さえるのが大変だった・・・.

教習進度 2段階 ハンコ 1/何個で終わりか忘れた(個)