ア・リーグが5連勝、MVPはリプケン

●10日、72回目となったオールスター戦がマリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで行われた。日本人選手が2人出場し、リプケン、グウィンの3000本安打コンビが最後の勇姿を見せる等例年になく話題が多かったこの試合は、ア・リーグは予定通りヤンキースのクレメンス、ナ・リーグは直前になってシリングから同じダイヤモンドバックスのランディ・ジョンソンに先発が変更されて開始された。初回、ナ・リーグが無得点で終えると、その裏センターに入ったイチローが先頭打者として打席に入った。豪腕ジョンソンとの夢の対決に、イチローは初球ボールの後の2球目をフルスウィング、打球は鋭いゴロとなってファーストを襲ったが、ヘルトンが倒れこみながらこれを捕球、ジョンソンとイチローが一塁を目指して競争となったがイチローの足が一歩早く、記念すべき初打席でヒットを記録した。試合後ジョンソンは「イチローは足が速い。打ったと思ったらもう3歩は進んでいた」と振り返ったが、イチローは「ヒットを打ったことより、ジョンソンがマリナーズで51番をつけていたこと、その後に僕が51番をつけた。頑張れる要因の一つに、この背番号を汚さしてはならいという想いがある。対戦できて、ものすごく喜んでいます」とジョンソンを尊重するコメントを出している。イチローはアレックス・ロドリゲスの時に盗塁を試み、左足の親指を亀裂骨折しているピアザはこの影響のあったのか二塁への送球がワンバウンドとなり、イチローは悠々セーフ、シーズン前半戦のハイライトシーンを見ているようないつも通りのパフォーマンスを披露した。イチローはパクとの対戦となった第二打席をセカンドゴロ、この日最後の打席となった5回2死一塁の第三打席はハンプトンにサードゴロに抑えられている。一方佐々木は4−1と3点をリードした9回表に登場、ジャイルズをセカンドゴロ、ケーシーを空振りの三振、そしてお騒がせ男のフロイドをファーストゴロに打ち取り、ベースカバーに入ったことでウィニングボールも手にする幸運も得て、記念すべきオールスター戦初登板で初セーブを挙げている。佐々木は「1点差でなかったのが幸いでした。無事に終わってホっとしています。不思議にマウンドに上がってからは落ち着いていました。シアトルの投げ慣れたマウンドだったこと、地元ファンの声援のおかげだと思います」と話している。
しかし、試合はリプケンのものとなった。アレックス・ロドリゲスのアイディアで初回はサードではなくショートに入ったリプケンは、3回にパクから先制ソロ本塁打をレフトスタンドに叩き込み、セーフコ・フィールドのファンはリプケンをスタンディング・オベーションで迎え入れた。5回が終了したところで、試合が一時中断され、リプケンとグウィンの特別表彰が行われた。お別れムードとまだまだやれるという相反する二つの空気が混在する中試合は再開され、結局MVPにはリプケンが選出されている。
試合はリプケンの先制弾の後、ア・リーグが5回裏にイヴァン・ロドリゲスのセンター前ヒットで1点を追加、すかさずナ・リーグも6回にクレスコの犠牲フライで同点に追いついたが、ア・リーグはその裏この回から代わったリーバーからジーター、オルドネスが連続本塁打、この2点が効いてア・リーグが4−1で勝利、連勝を5に伸ばしている。勝利投手はガルシア、敗戦投手はパクとなっている。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ナショナル・リーグ 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
アメリカン・リーグ 0 0 1 0 1 2 0 0 X 4
勝利投手:ガルシア 1勝
セーブ:佐々木 1S
敗戦投手:パク 1敗

本塁打:リプケン、ジーター、オルドネス(ア)
盗塁:イチロー、ロリンズ
ナショナル・リーグ TODAY SEASON
  AB R H RBI BB SO LOB AVG
ルイス・ゴンザレス cf 2 0 1 0 0 0 0 .500
ランス・バークマン cf 2 0 1 0 0 0 1 .500
トッド・ヘルトン 1b 2 0 0 0 0 1 1 .000
ライアン・クレスコ 1b 1 0 0 1 0 1 2 .000
バリー・ボンズ lf 2 0 0 0 0 1 1 .000
ヴラディミール・ゲレロ ph-rf 1 0 0 0 0 0 1 .000
ブライアン・ジャイルズ ph 1 0 0 0 0 0 0 .000
サミー・ソーサrf 2 0 0 0 0 0 1 .000
モイゼス・アルー rf-lf 1 0 0 0 0 1 0 .000
ショーン・ケーシー ph 1 0 0 0 0 1 0 .000
トッド・ウォーカー dh 2 0 0 0 0 0 0 .000
クリフ・フロイド ph-dh 2 0 0 0 0 0 0 .000
マイク・ピアザ c 2 0 0 0 0 0 0 .000
アルバート・プホルス 3b-2b 0 0 0 0 1 0 0 .000
チッパー・ジョーンズ 3b 2 0 0 0 0 0 0 .000
チャールズ・ジョンソン c 1 0 0 0 0 0 1 .000
ジェフ・ケント 2b 2 1 1 0 0 0 0 .500
フィル・ネヴィン ph-3b 1 0 0 0 0 0 0 .000
リッチ・オーリリア ss 2 0 0 0 0 0 1 .000
ジミー・ロリンズ ss 0 0 0 0 1 0 0 .000
Totals 29 1 3 1 2 5 9  
アメリカン・リーグ TODAY SEASON
  AB R H RBI BB SO LOB AVG
イチロー cf-rf 3 0 1 0 0 0 1 .333
バーニー・ウィリアムス cf 1 0 0 0 0 0 0 .000
アレックス・ロドリゲス 3b-ss 2 0 0 0 0 2 1 .000
デレク・ジーター ss 1 1 1 1 0 0 0 1.000
クリスチャン・グズマンph-ss 1 0 0 0 0 1 1 .000
マニー・ラミレス lf 1 0 0 0 0 1 1 .000
マグリオ・オルドネス lf 3 1 2 1 0 0 0 .667
ブレット・ブーン 2b 2 0 0 0 0 0 1 .000
ロベルト・アロマー 2b 2 0 0 0 0 0 1 .000
ホワン・ゴンザレス rf 1 0 0 0 0 0 0 .000
マイク・キャメロン cf-rf 3 0 1 0 0 1 1 .333
ジョン・オルルド 1b 2 0 0 0 0 0 0 .000
ジェイソン・ジアンビ pr-1b 1 1 0 0 0 0 0 .000
マイク・スウィーニー 1b 1 0 0 0 0 0 1 .000
エドガー・マルティネス dh 2 0 0 0 0 1 1 .000
トニー・クラーク ph 1 0 0 0 0 1 1 .000
カル・リプケン ss-3b 2 1 1 1 0 0 1 .500
トロイ・グラウス 3b 1 0 0 0 0 0 0 .000
イヴァン・ロドリゲス c 2 0 1 1 0 0 0 .500
ホルヘ・ポサダ c 1 0 1 0 0 0 0 1.000
Totals 33 4 8 4 0 7 11  
ナショナル・リーグTARS TODAY SEASON
  IP H R ER BB SO HR PC-ST ERA
ランディ・ジョンソン 2 1 0 0 0 3 0 31-19 0.00
パク・チャンホ (L, 0-1) 1 1 1 1 0 1 1 11-6 9.00
ジョン・バーケット 1 0 0 0 0 1 0 9-6 0.00
マイク・ハンプトン 1 1 1 0 0 0 0 20-15 0.00
ジョン・リーバー 1 3 2 2 0 1 2 26-14 18.00
マット・モリス 1 1 0 0 0 1 0 12-10 0.00
ジェフ・ショウ 1/3 1 0 0 0 0 0 6-4 0.00
ビリー・ワグナー 1/3 0 0 0 0 0 0 3-2 0.00
ベン・シーツ 1/3 0 0 0 0 0 0 4-3 0.00
アメリカン・リーグ TODAY SEASON
  IP H R ER BB SO HR PC-ST ERA
ロジャー・クレメンス 2 0 0 0 0 1 0 24-15 0.00
フレディ・ガルシア (W, 1-0) 1 0 0 0 0 0 0 7-4 0.00
アンディ・ペティート (H, 1) 1 1 0 0 0 1 0 19-14 0.00
ジョー・メイズ (H, 1) 1 0 0 0 0 0 0 13-10 0.00
ポール・クアントリル (H, 1) 1/3 2 1 1 0 0 0 11-7 27.00
マイク・スタントン (H, 1) 2/3 0 0 0 0 0 0 9-7 0.00
ジェフ・ネルソン (H, 1) 1 0 0 0 1 1 0 23-14 0.00
トロイ・パーシバル (H, 1) 1 0 0 0 1 1 0 18-8 0.00
佐々木 (S, 1) 1 0 0 0 0 1 0 12-9 0.00