Pageowner’s Room

−momo的ヤンキースな生活−

Yankees Quiz!

この人が、私をヤンキースファンにした張本人です。


●私が中学校1年生だった1977年のワールドシリーズ。当時は当然衛星放送などまだなく、プロ野球ニュースでダイジェストを見るのが関の山だったメジャー放送の中で、強烈に焼き付いたのが、この人、レジー・ジャクソンが放った3打席連続ホームランの映像でした。この年のシリーズはアメリカン・リーグがヤンキース、ナショナル・リーグがドジャースという東西の盟主が激突、しかも共に人気球団ということで、戦前からの盛り上がりもものすごいものがありましたが、その勢いが選手たちにも乗り移ったのか第5戦を終えてヤンキースが3勝2敗、迎えた第6戦はドジャースが3−2でリード、そして4回、レジー・ジャクソンが先発フートンの初球をライトスタンドに運ぶ逆転ツーラン、5回にはソーサから、そして8回にはチャーリー・ハフから、すべて初球をホームラン。ダイヤモンドを回りながら指を立てるその姿のカッコよさと言ったら!一発で魂を持っていかれました。
そのふてぶてしい面構えといい、アクの強いコメントの数々、ダッグアウトでビリー・マーチン監督と掴み合いの大口論をするアウトローぶり、空振りすると勢い余って尻餅をつく豪快なバッティング・フォームに至るまで、若かった私に、常に刺激を与えてくれた愛すべきメジャー・リーガー、レジー・ジャクソン。10月のポストシーズンになると調子をあげて驚異的な活躍をするところからついた渾名の「ミスター・オクトーバー」からして、何かしら期待させてくれるカリスマ的存在でもありました。この人がメジャーリーガーのイメージを完全に変えてしまったと言っても過言ではないでしょう。1987年にアスレチックスで引退するまで、本当に楽しませてくれました。
そして、彼が着ていたピンストライプのユニフォームは、私にとってメジャーリーグそのものとなったのです。

レアなんだかわからないTシャツの話


●このTシャツ、なんか変ではないですか?1996年と言えば、ヤンキースは18年ぶりの世界一、なのにアメリカン・リーグ・チャンピオンなんて、なんか中途半端ですよねぇ。
実は、これは相方がニューヨーク旅行に行った時のお土産なんです。旅行自体はかなり前に決まっていて、ああそろそろ行くんだね、気を付けて、なんて言っているうちにヤンキースが地区優勝、プレーオフ、そしてワールドシリーズの期間に旅行が重なったからさぁ大変!相方から国際電話がかかってきて、「なんかヤンキースが毎日TVに出てるよ、やっぱり人気あるねぇ。試合のチケットもらったんだけど、ホテルの人に売っちゃった!」って、なんてことを...。それは、ワールドシリーズのチケットだってのに...。物の価値を知らないっていうのは、こうなるともう罪です(><)
で、とにかくヤンキースタジアムに行ってくれ、なんか買ってきてくれ!っと頼んでGETしたのが、このTシャツなんです。これを見るたびに、アタシも行ってれば、と思います...。

夢のようなお話です!もう最高!


このHPを開設して、これまでに色々な方とお知り合いにならせていただきました。メールで励ましていただいたり、掲示板で楽しい情報交換をさせていただいたり。MLBのゲームを毎日追いかけるだけでなく、集まってくださっている皆さんからも元気をいただき、とても楽しい毎日を送らせていただいています。この場で改めて皆様に御礼申し上げます。
そしてこのHPを通して、なんと77年のワールドシリーズのビデオ(しかも当時テレビで放送されたもの)を見せていただける幸運を授かりました。今、私は中学生に戻って、この世紀の対決を見ています。まさか21年の時間を経て、こんな素晴らしい瞬間が訪れるようになるとは。この機会を与えてくださって、本当にありがとうございました。何度お礼を申し上げても、今の私の気持ちをうまくお伝えできないそうもありませんが、ありがとうございます。本当に、ありがとうございます。
懐かしさと、忘れていた当時の雰囲気、ドキドキしながら見ていた13才の頃の自分、マーチン監督、ヤンキースタジアムのオルガンの音、色々なものが胸を締め付けてきます。恥ずかしながら、涙で画面がよく見えないのです。

嬉しい画像をいただきました!

NYに在住され、毎回現地からタイムリーな画像を送信してくださるKAZUさんから、嬉しい贈り物を頂戴しました。ヤンキースタジアムに飾られている96年優勝時のメンバーの写真です。
18年ぶりに栄光を勝ち取ったことを知ったのは会社で仕事をしている時でしたが、思わずパソコンに向かってガッツポーズをしてしまいました。この年のポストシーズンは、ジーターの疑惑のホームランあり、レイリッツの劇的な同点3ランあり、と何度も喜びと不安が交錯したものでした。しかもワールドシリーズは最強の投手陣を擁するブレーブスが相手でしたから、正直なところ優勝できなくても仕方ない、という気持ちもありましたし。長い間待たされていると、知らない間に弱虫を正当化しようとするようになってしまう、そんなことも教えられたのではないかと思います。信じることは大切ですよね。
さぁ、今年、98年も同じような写真をヤンキースタジアムに飾ることができるでしょうか?もちろん、私の答えは「Yes」です(^^)

Thanx Guys !

1998年10月13日、無事にアメリカン・リーグ・チャンピオンに輝きました。これで今年は121勝、当然125勝してくれるでしょうが、ひとまず選手の皆さん、おめでとう!
ところで、ノブロックのいい画像がなくてここに入れられませんでした。いや、あるにはあるんですよ、でも、ほら、あのシーンですから(^^;

神棚のご紹介です(^^)

このコーナーで、私がレジー教の信者であることを暴露しましたところ、HPに遊びきてくださる皆さんから、たくさんのレジー関連グッズを頂戴いたしました。この場にて、改めて御礼申し上げますm(_ _)m
お気遣い、本当に恐縮しておりますが、徐々に部屋にレジー”様”の御影が増えていくのは、正直最高に幸せな気持ちです。ありがとうございます。
今回は、最近の私の”神棚”をご紹介いたします。部屋に入って最初に目にするこのボードで、一日の疲れも吹き飛ぶというものです(^^)

このコーナーでは、少しづつヤンキースの話をしていきたいと思っています。
ヤンキースファンの方からのmailもお待ちしております。

yankees@mail.goo.ne.jp