潅水 

     潅水方法

         スプリンクラーによる撒布

注意点

l 芝生の色床土の観察を常におこない散水タイミングを考える

l 不足すると成長阻害.黄化、水不足による枯死がおこる

l 過剰になると病害、藻、が発生しやすくなり、さらに進むと根腐れをおこす(ライグラスでは特に注意)

l 散水むらには特に注意し、風等のあるときは特に水が行き渡っているか留意する

l 不足箇所、損傷衰弱箇所は特に注意し手撒き散水をおこなう

l 夏季潅水は特に表面に水がたまり高温水にならないようこころがける