芝刈

     刈り込み機械

        リール式   低刈り可能  

                        管理集約度の高い芝生地に使用

                         (競技場等の管理に適する)

                        ゼブラカット等が可能

                  

        ロータリー  25mm以下の低刈りには適さない

                     芝生を伸ばしすぎた場合

                     リール式で刈り込めない場合に使用 

                     応急で凹凸をなくし切下げる場合に使用

 

     刈り粕除去

        スイーパーによる除去   

                 短時間で作業が可能

                 衰退期では芝生にダメージを与える場合がある

                 ゼブラカットが乱れる

        集草バケットによる集草

           作業時間がかかる

            刈り込みながら集草するので比較的ダメージを与えない

            スイーパーの使用より刈り粕が集まらない 

 

 注意点

l 刈り込み速度をできるだけ低速で刈る

l 刃の切れ味をよくする

l 低刈り、茎刈りをできるだけ避ける(寒地型芝生の場合枯れてしまう)

l 芝生面の不陸をなくす

l 茎葉が濡れている時には刈りこまない

l 芝生衰退期(寒地型芝生の場合7月から9月)の刈込みは特に急旋回等芝生にストレスを与える行動を避ける