<Yahoo!&スポンサーの広告です>


     
 

 
   
 
 

剣道(kendo?)

 
 

小さい頃から剣道を始めることで、さまざまな効果あると言われています。
特にテレビゲーム世代の子供の成長にとって、肉体的にも、そして精神的にも大きな意味を持つようです。

  • 姿勢が良くなる
  • 体が丈夫になる(素足+有酸素運動+季節)
  • 集中力がつく
  • 相手の痛みがわかるようになる
  • 練習、試合中のスポーツ障害が比較的少ない
  • マナーが良くなる

剣道は瞬発力を養うだけではなく、素振りをすることで持久力の向上や自律神経の働きを正常する効果があるといわれています。小学生の体力低下を防ぐにも効果的です。

必要な用具は?

竹刀だけあれば、すぐに始められます。最初は体操服で短時間の練習をします。面や胴などの防具は子供が慣れてきてからそろえます。

野球やサッカーと同じように、子供に合っているか? 続けられるか? と考えるよりも、まずは竹刀を子供に持たせてみましょう。竹刀は防具店だけではなくスポーツ店でも売っています。
子供に合った竹刀のサイズは、子供を立たせた状態で、地上から脇の下までの長さです。

女の子でも大丈夫?

女子は男子に比べて、体の成長が2年くらい早いと言われています。同学年であれば男女差はそれほど問題にならないと思います。

参考までに、芸能人では、森尾由美、原日出子、稲森いずみ、原千晶、小柳ゆき さんなどが、剣道ができる(または経験している)そうです。みなさん、魅力のある女性ばかりですね。また、剣道関係のホームページも剣道経験の女性の方が作成されたものが、よりクールにできあがっています。

練習場所は?

横浜新町小学校の体育館をお借りして練習をしています。道場ではありませんが、広いのでのびのびと練習ができます。横浜新町小学校の生徒さんだけではなく、横浜小学校や長浜小学校など周辺地域の方の参加も可能です。

 

 

 
 
 

Back(もどる)