☆.はじめに
 簡単に海外旅行が出来るようになった昨今、大型連休ともなればスーツケースをごろごろと
 押しながら空港へと向かう人々を見るのも珍しくなくなりました。
 つい百数十年前までは「旅」といえば徒歩でした。今のようにポイッとと気軽に出かけるのでは
 なく、相当な体力と精神力が必要だったと思います。
 東海道は今でこそ新幹線が東京−新大阪を2時間少しで、飛行機なら羽田−関空を1時間で
 結びますが、歩く速度は一時間に約一里。昔の人は1日平均約十里歩いたと言われています。
 このページでは私でんすけが今の時代に旧東海道を実際に歩いて今に生きる古き良き時代の
 旅の姿の紹介となぜか?(^^;ヨーヨーのトリックを紹介いたします。

 ♪.なぜ、五十三トリックなのか?
 それはこのホームページの作者であるでんすけスピナーだからです(^^)



行  程
(区間の文字をクリックするとレポートページに行きます)

1st stage

 京都・三条大橋 −−− 草津 (1999年6月5日踏破)

2nd stage

 草津 −−− 水口 (1999年7月10日踏破) 

3rd stage

 水口 −−− 土山 (1999年8月28日踏破)  

4th stage

 土山 −−− 関  (2000年4月29日踏破)  ・・・<現在編集中・写真UP完了>

5th stage

 関 −−− 石薬師  (2000年6月3日には行ったけれども・・)

6th stage

 庄野(の手前) −−− 四日市  (2001年3月24日踏破)  ・・・<写真準備中>


ご意見、ご希望、スポンサーになりたい等々の(^^;
メールはこちらまで→hamag@ocean.emai.ne.jp


SPECIAL THANKS!

OKUDAKUN
ZAKKY
YUKKO
BBQ NO OTOSAN
RITSUMEI NO NIICHAN
&
MY FAMILY


GeoCities Japan