GO TopPageRankingSurfingGuestBookChat
ThemeSearchSendformBBS
E-mail
GO Colosseum
Click
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
ただ今プレゼント企画を遂行しております!!!!
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Athlete/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
        ★横浜ベイスターズ 優勝カウントダウン★
             おかげさまで創刊1周年
    ../../Colosseum/2410/baystars.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MLB Topix(〜12/11)

スタインブレナー・オーナーが緘口令(12/5)
●ヤンキースのスタインブレナー・オーナーが、チームのフロント首脳に今
後はマスコミと一切口をきくな、と緘口令を敷いた。これは4日付のNYタ
イムス紙が報じたもので、スタインブレナー・オーナーはFA登録を行なっ
たデヴィッド・コーンの要求額やホセ・カーデナル1塁コーチの辞任といっ
た内部事情を伝えるニュースがマスコミに報道されたことに激怒して”発令”
したとしている。ア・リーグのメル・ヒジ副会長は「これはヤンキースの問
題で、口を開くことを強要できるものではない」と話しながらも「プラスに
はならない」と事態を憂慮するコメントを出している。ただ、この緘口令が
発覚したのもチーム関係者からのリークにより(笑えますね/momo)、
同紙でも「契約の交渉内容などは、例えヤンキース関係者が口を閉ざしても、
それ以外のところからも入ってくるし、トレードに関してのリークも当たり
前」としている。トレードの相手チームや交渉を請け負う代理人、FA登録
している選手にまで緘口令を敷くことはできない、というわけだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マリナーズがポローニャと業務提携(12/5)
●2日、マリナーズはイタリアのプロ野球リーグに所属するフォルティチュ
ード・ポローニャと2年間の業務提携を結んだ。この提携では、ポローニャ
の施設を使用した野球教室や、入団テストを行なえる他、ポローニャのユニ
フォームにマリナーズのロゴを入れることなどが盛り込まれており、日本を
含めた世界戦略にマリナーズが踏み出す最初の一歩という意味合いになって
いる。ポローニャは1953年に創設され、これまで6回のリーグ制覇、2
回のヨーロッパカップ優勝を誇るチーム。マリナーズはポローニャの選手、
コーチらを春季キャンプや教育リーグに招待するとしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カージナルスもジラルディ獲得に名乗り(12/5)
●ヤンキースからFA登録しているジョー・ジラルディ捕手の獲得にカージ
ナルスも手を挙げた。ジラルディの代理人ニーロ氏(工藤の代理人と同一人
物)が明らかにしたもので、これでカブス、ロッキーズなど4球団がジラル
ディ獲得に動くことになっている。カージナルスの本拠地セントルイスは、
ジラルディの実家のあるイリノイ州ピオリアに近く、この点が契約交渉にも
微妙に影響を与えるのでは、と見られている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッキーズがヴァルデスらを獲得か?(12/5)
●デンバーのロッキー・マウンテン・ニュース紙が、2日付の紙面でドジャ
ースのイスマエル・ヴァルデス投手、エリック・ヤング二塁手をロッキーズ
がトレードでの獲得を目指していると報じた。すでに両者で交渉は進んでい
る模様で、当初はヴァルデスを軸に交換要員を選出する方向となっていが、
ここにきて経費削減を目指すドジャースがヤングも放出したいと提案してい
るとのこと。野茂の親友としても日本では名前が知られているヴァルデスは
今季9勝14敗、防御率3.98、またヤングは119試合に出場して打率
.281、2本塁打、41打点という成績だった。ヤングは97年にペドロ
・アスタシオとのトレードでロッキーズからドジャースに移籍しており、も
しこの今回のトレードが成立すれば古巣に戻ることになる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メッツがキャンプのスタートを早める方針(12/5)
●来季の開幕を日本で迎えるメッツは、カブスと共に他チームよりも公式戦
が早く始まることから、春季キャンプの日程を通常よりも早める可能性が高
くなっている。フィリップスGMは「2月13日からスタートさせたい」と
話し、他チームよりも5日ほど早くする方針を明らかにした。今後は選手会
と協議を行なって行くが、ヴァレンタイン監督は「キャンプインを早める必
要はない」とこの案に難色を示しており、今年何度も見られたこの二人の対
立が、ここでも勃発しそうな雰囲気となっている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
殿堂入り候補30名が発表(12/5)
●来年1月11日に発表される殿堂入りの候補者30名が決定した。今回の
最有力候補は、通算376本塁打を放ったカールトン・フィスクで、捕手と
して2226試合出場、通算351本塁打は共に史上最高を記録している。
また75年10月21日に行われたレッズとのワールドシリーズ第6戦で延
長12回裏に放ったサヨナラ本塁打は、切れるな!入れ!と1塁に走りなが
ら腕を振ったその姿と共に、多くのメジャーファンの記憶に残っている。フィ
スクは前回の投票でもわずか43票足りずに選出から漏れており、また今回
初めて資格を得るのが2名のみという状況も有利に働くと見られている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
コーンがヤンキース残留へ(12/6)
●FA登録しているデヴィッド・コーンが、ヤンキースと1年間の契約を結
ぶことで合意したと4日、ESPNが報じた。ヤンキース側が健康診断を受
診することを要求していたが、どうやらこれを撤回したことで話が進んだ模
様。年俸は明らかになっていない。コーンは今季12勝9敗、防御率3.4
4という成績で、7月18日のインターリーグで行われた対エキスポス戦で
完全試合を達成している。ポストシーズンでも登板した2試合で勝利投手に
なっており、ヤンキースのワールドシリーズ2連覇に大きく貢献した。コー
ンは、かねてからヤンキースで選手生活を終えたいとコメント、FAとなっ
た今季はヤンキースに対して2年間の契約を求めたが、年齢と肩の状態を不
安視するヤンキース側とで交渉が難航していると伝えられていた。コーンは
現役6位の通算180勝をマーク、ヤンキースには95年のシーズン中に移
籍し、96年以降3回のワールドシリーズ制覇を経験している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
タイガースが新コーチ陣を発表(12/6)
●来季よりフィル・ガーナー監督のもと、新球場コメリカ・パーク元年を迎
えるタイガースが、3日、新コーチのメンバーを発表した。今季ブリュワー
ズをシーズン中に解雇されたガーナー監督は、そのブリュワーズからコーチ
を3人引き抜いた形になっている。ボブ・メルヴィン氏がベンチコーチに、
ダグ・マンソーノ氏が三塁コーチに、そしてロニー・ネッドセット氏がワー
キングコーチ(選手成績の調査・管理を担当)に就任する。打撃コーチには
ガーナー監督が現役時代、パイレーツでチームメイトだったビル・マドロッ
ク氏が就任する。マドロック氏は15年間のメジャー生活で通算2008安
打、打率.305を記録。1975年、76年、81年、83年にナ・リー
グの首位打者に輝き、88年には1年間日本のロッテでプレイした。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、LAでブラディ・アンダーソンに遭遇(12/7)
●LA入りした佐々木が、レストランで偶然オリオールズのブラディ・アン
ダーソン外野手に遭遇した。アンダーソンは「オリオールズにはストッパー
がいないから、うちに来てくれ。一緒にプレイしよう」と佐々木に声をかけ
たとのこと。佐々木は「獲得に来てくれる球団はすべて候補。一緒に戦える
といいですね」と答え、握手をかわした。アンダーソンは96年に50本塁
打を放ち、1番打者として史上14人目の快挙を成し遂げている。この年に
日米野球に参加、佐々木のこともこの時の縁で名前を知っていた様子。オリ
オールズと言えば、昨年の日米野球でB・J・サーホフがイチローにオリオ
ールズへ来いと声をかけて話題になったが、選手がこうして誘いの声をかけ
るのもチームカラーと言えるかもしれない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ビューナーがマリナーズと1年間の契約(12/7)
●5日、マリナーズはFA登録していたジェイ・ビューナー外野手と1年間
の契約を結んだ。年俸は開幕にベンチ入りしていれば150万ドル。ビュー
ナーは昨年のオフに右肘の手術を受けており、この影響で今季は87試合の
出場に留まり、打率.222、14本塁打、38打点という成績だった。ビュ
ーナーは「退団も覚悟していたが、契約出来て嬉しい」と語っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ESPNがメジャー放映権契約を更新(12/8)
●アメリカのスポーツ放送専門局ESPNが、メジャー機構と新たに6年間、
総額約8億ドルの放映権契約を締結した。今回の契約の対象は2000年か
らで、放送は年間最大108試合、800時間に拡張されることになる。メ
ジャー機構とESPNは、今年の5月に日曜日のゴールデンタイムの放送枠
に関し、通常放送を行なっているESPN1でNFLを放送、メジャー中継
をESPN2で放送する方針を表明したことから関係が悪化、この6日から
法廷で双方の正当性を争うことになっていたが、その直前での契約締結とな
っている。ESPNは今年90試合、延べ500時間に渡ってメジャーの試
合を放送し、その視聴者は全米で7700万世帯に達していると言われてい
る。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ファンが選出した20世紀アメリカ代表チーム発表(12/8)
●アメリカアマチュア野球連盟は6日、ファン投票で選ばれた20世紀のア
メリカ代表チームを発表した。84年のロサンゼルス五輪から96年のアト
ランタ五輪まで、4大会の間で代表となった選手15名が選ばれており、う
ち13名が五輪代表だった。五輪代表チームで唯一背番号が永久欠番になっ
ているマグワイアは、84年のロス五輪代表でチームメイトだったウィル・
クラークと共に選出、この時は決勝で日本に敗れているが、マグワイアは1
3本の2塁打を放っている。またクラークもこの五輪では打率.438、3
本塁打、8打点の大活躍だった。野茂が日本代表で出場した88年のソウル
五輪の代表からは、決勝の日本戦で完投勝利を挙げ、前回大会の雪辱を果た
した隻腕のジム・アボット、打率.409を残したロビン・ヴェンチュラが
選出。92年のバルセロナ五輪代表からはジョージア工科大1年生で代表入
りを果たしたノマー・ガルシアパーラ、他にチャールズ・ジョンソン、ジェ
イソン・ジアンビ、ジェフリー・ハモンズが名前を連ねている。記憶に新し
いアトランタ五輪代表では、今季惜しくも新人王獲得を逃したウォーレン・
モリス、そしてマーク・コッツェーが選ばれた。今回選出された15名は全
てメジャーで出場経験を持つ錚々たる顔ぶれだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マリナーズがマクレモア獲得か(12/8)
●マリナーズが、今季レンジャースでプレイし、FA登録しているマーク・
マクレモア内野手の獲得に動いていることが、代理人のアタナシオ氏のコメ
ントから6日に明らかになった。マクレモアは今季、打率.274、105
得点をマークしている。今オフのマリナーズは、7人のFA登録選手にオフ
ァーを出していると見られている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヴェンチュラが右肩手術(12/8)
●メッツのロビン・ヴェンチュラ内野手が、6日に右肩の内視鏡手術を受け
た。これはNLDSの対ダイヤモンドバックス戦で傷めたもの。ヴェンチュ
ラは3月1日にはチームのキャンプに合流できる見込み。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
伊良部放出の噂、今度はドジャース(12/8)
●6日付のNYニューズデー紙が、ヤンキースの伊良部がドジャースのヴァ
ルデス獲得の交換要員に名前が挙がっていると報じた。これは、年齢詐称疑
惑でドジャースからFAとなっているベルトレ三塁手の獲得を前提条件とし
ているとのことで、ヤンキースからは伊良部とブロシャス、ドジャースから
はヴァルデスがそれぞれトレードされるのでは、としている。これまで伊良
部にはカブス、タイガースなどチーム名のみが噂の遡上に挙がっていたが、
具体的に相手選手の名前までが報じられたのは今回が初めてのこと。ヴァル
デスは今季9勝14敗、打線の援護を得られなかったケースも多く、5年連
続の二桁勝利を逃しているが、26才という年齢と確実に勝ち星を計算出来
るパフォーマンスから、今ストーブリーグでは人気を集めている投手。すで
にロッキーズもトレードを画策中という噂も流れている。またヤンキースは
コーンとの契約も終え、ひとまず先発陣の残留が決定しているが、今季傘下
の3A級コロンバスで13勝4敗と好成績を残しているヤーナルを来季の先
発要員と考えているものと見られ、伊良部が余剰要員になっているとされて
いる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
パドレスが佐々木の練習場所を提供(12/8)
●7日にサンディエゴ入りする佐々木に対して、パドレスが本拠地のクァラ
コム・スタジアムを貸し切りにし、練習場所として提供することが明らかに
なった。これは代理人のアタナシオ氏と関係のあるパドレスのタワーズGM
の計らいで実現するもので、佐々木獲得に参戦していない球団がこのような
施しをするのは異例のことと言える。当日はタワーズGMの他、ボウチー監
督も視察の為同スタジアムを訪れるとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヤンキースが佐々木獲得から撤退(12/9)
●ヤンキースが佐々木に対する契約条件の提示を見送ったことが、7日明ら
かになった。ヤンキースのキャッシュマンGMが時事通信社に語ったところ
によると「佐々木は間違いなく好投手であり、成功すると思うが、うちの現
在のチーム事情には合わない」とのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
サンチェスがロイヤルズに残留(12/9)
●ロイヤルズは、FA登録したレイ・サンチェス内野手と2年間の契約を結
んだ。サンチェスは今季新人のカルロス・フェブレスと二遊間コンビを結成、
134試合で13失策とキレのある守備を見せた上、打率.294、56打
点と打撃でもハッスルした。ロイヤルズはミューサー監督をはじめ首脳陣が
残留を要請、必死の説得工作を行ってようやく契約にこぎつけている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヤンキースがワトソンと契約(12/9)
●7日、ヤンキースはアレン・ワトソン投手と2年間、年俸総額320万ド
ルで契約を行った。ワトソンは今季FAで移籍したメッツで開幕を迎えたが、
6月18日に当時マリナーズにいたマック・鈴木とトレード、その10日後
にヤンキースへ移籍している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
オルルドがマリナーズと契約!(12/9)
●今オフのFA登録選手の目玉の一つだったメッツのジョン・オルルドの移
籍先が、7日、マリナーズに決定した。契約内容は3年間、年俸総額200
0万ドルで合意をみている。FA登録直後、オルルドはメッツから離脱する
可能性が高いといわれ、メッツはオルルドの穴を埋めるべく各チームとトレ
ードを画策していたが、オルルド自身がNYを離れるのが辛い、と話したこ
とで一転残留を要請するというドタバタぶりが見られた。しかし、最終的に
オルルドは自宅があり、父母、祖父母が暮らすワシントン州のシアトルに本
拠地を置くマリナーズとの契約に踏み切っている。オルルドはブルージェイ
ズ時代の93年に首位打者を獲得、97年にメッツに移籍してからは、両リ
ーグでの首位打者獲得を毎年期待されていた。今季は打率.298、19本
塁打、96打点をマークし、ブレーブスとのNLCSでは、宿敵ロッカーか
ら勝ち越しのタイムリーを放つなど、今季のメッツ快進撃に一役も二役も買っ
ていた。オルルドの離脱を受けてメッツのフィリップスGMは「これからB
作戦やC作戦、D、E、F、G作戦を遂行していく」と語り、再び1塁手獲
得に動かざるを得なくなったことを話している。現時点では94年、95年
にメッツに在籍、今季はマリナーズからブルージェイズにトレードされて現
在FA登録をしているデヴィッド・セギー獲得が噂されている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
FA登録選手の所属球団との交渉終了(12/9)
●7日、今オフにFA登録を行った選手と在籍している球団との交渉期間が
終了した。球団が調停を申し出なかった選手に対しては交渉を打ち切ったこ
とになり、移籍が実質的に決定したことになる。この日各球団が調停を申し
出なかったのはレッズのグレッグ・ボーン、ヤンキースのジョー・ジラルディ、
デビルレイズのポール・ソレント、カブスのベニト・サンチアゴ、インディ
アンスのハロルド・ベインズ、エンジェルスのチャック・フィンリー、メッ
ツのオレル・ハーシュハイザー等。これまで所属していた球団は、これらの
選手と来年の5月1日まで契約をかわすことができず、逆に調停を申し出た
FA登録選手に対しては、12月19日までに再交渉を行うかどうかを決定
し、交渉を受け入れた場合、来年1月8日まで所属球団と話し合いを持つこ
とができる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大家、古巣横浜を訪問(12/9)
●今季渡米し、レッドソックスでメジャーに昇格、初勝利を挙げた大家が、
古巣の横浜の球団事務所を訪問、大堀球団社長らに今季の報告を行った。大
家は今季を振り返り「全てにおいて甘くないことを実感した」と語り、現在
アメリカに渡り、メジャー球団との契約への準備を行っている佐々木につい
て「早く決まればいいと思うけど、同じチームではやりたくない。競争相手
が増えるだけ」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッキーズとツインズでトレード(12/9)
●7日、ロッキーズはスコット・ランドール投手を放出し、ツインズからク
リス・レイサム外野手を獲得している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
フィリーズがブラントリーと契約(12/9)
●フィリーズがFA登録していたジェフ・ブラントリー投手と契約を行った。
期間は1年で、年俸は250万ドル、これに出来高分がプラスされる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
球団別平均年俸発表(12/10)
●メジャー選手会が8日、99年度の選手年俸調査の結果を発表した。平均
年俸は昨年よりも約20万ドル増えて160万6770ドル。球団別ではヤ
ンキースがトップで、ついに史上初めて300万ドルの大台に到達した。ヤ
ンキースの平均年俸は初めて200万ドルを突破した95年から4年間で1
00万ドル上昇、2位のレンジャースに40万ドル差とダントツの状態になっ
ている。また30球団で最も低かったロイヤルズが52万9460ドルで、
ヤンキースの約1/6ということになっている。あわせて守備位置別の平均
年俸も発表され、こちらでは指名打者がトップ。リリーフ投手が最下位で、
打高投低の傾向が垣間見える。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ソーサ来日中(12/10)
●現在来日中のカブスのサミー・ソーサが、日本時間の9日、神宮球場でテ
レビ番組の収録を行った。これは来年1月1日に日本テレビ系で放送される
予定の「平成あっぱれテレビ2000」で、ウッチャンナンチャンがチームに別
れてゲームで対決するというもの。ソーサは助っ人として登場し、バスケッ
トのフリースローや卓球に挑戦している。打球の当った場所で得点を競うゲ
ーム(バッティング的当てゲーム)では、的にボールはあたらなかったもの
の、ソーサはセンターに豪快なアーチを放ったとのこと。またこの日TBS
のNEWS23にも生出演したソーサは、佐々木について「速いストレート
があるし、コンビネーションもある。でも来季のことはわからない」と話し
た。また「チャンスがあれば日本で2、3年プレーするのもいい」とも話し
ている。13日には、リグレーの始球式以来の縁となっている小渕首相を表
敬訪問するとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロジャースのメッツ離脱が決定(12/10)
●今季シーズン中にアスレチックスからメッツに移籍したケニー・ロジャー
ス投手が、メッツとの年俸交渉で決裂し、年俸調停を選択しないことが明ら
かになった。これでロジャースはメッツから離脱することが確定している。
フィリップスGMは「ロジャースの代わりはすぐに見つかるだろう」と話し
ている。なお、年俸調停申し入れの締切りである7日の午前0時までにFA
登録をした選手22名が調停を申し入れたが、グッデン、ハーシュハイザー
ら73名は申し入れを行わず、所属球団からの離脱がやはり確定している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、移籍先を3球団に絞る?(12/10)
●8日、この日も佐々木は代理人のアタナシオ氏と交渉相手や条件の煮詰め
を行なった。この席で現時点では6球団とされる候補から、3球団へ再度絞
りこんでいく方針を確認したとのこと。10日から始まるウィンターミーティ
ングでは、佐々木獲得を目指す各球団から契約内容の提示が行われていくこ
とが予想され、14日の終了後には佐々木側も取捨選択が具体的に進行して
行くと見られている。なお、この日ドジャースも佐々木獲得の意志を関係者
が口にした。ただしドジャースは、ベルトレとの契約時に年齢の詐称をした
ことから、コミッショナーより年内の国外選手との交渉が禁止されている状
態で、関係者は「佐々木は欲しい選手で球団の首脳は獲得に積極的だが、1
月にならないとうちは動けない。決定が来年まで持ち越されてくれれば、自
信はあるのだが」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
吉井とソーサが2000年開幕戦日本開催で記者会見(12/11)
●2000年の3月29日、30日に行われる日本でのメジャー公式戦開幕
に先立って、カブスのサミー・ソーサ、メッツの吉井が記者会見に臨んだ。
吉井と肩を組んで登場したソーサは「真剣勝負だから自分の本当の力を見せ
たい」と語り、昨年の秋に日米野球で来日した時を振り返りながら「あの時
の体調は75〜80%。でも今度は集中してやるよ。ファンにも楽しんでも
らいたいからね」とニッコリ。「日本にはいい思い出がいっぱい。エキサイ
ティングなゲームをする」と付け加えた。一方吉井はトレードの噂が立って
いる為、複雑な心境を垣間見せながら「チーム事情でどうなるかわからない
けど、出られれば頑張りたい」と語った。今季、吉井はソーサに2本塁打を
浴びているが「シーズン中、マウンドにつまずきながら投げたら三振をとれ
たことがあるので、もう一度通用するかやってみたい」と話し、笑いをとっ
ていた。
●またソーサは、来秋完成予定のアニメ「サミー・ソーサ物語」の宣伝も行
なった。これはタイトルの通り7才で父親を失い、貧しい生活を強いられた
少年時代から、現在メジャーのスーパースターとして活躍するに至ったソー
サの半生を描く物語で、収益はサミー・ソーサ基金を通じて貧しい子供たち
への援助などに役立てたいとしている。ソーサは「見かけるだけで抱き上げ
たくなるほど子供が好き。できるだけ多くの子供に見て欲しい」と語った。
映画化の話もあるとのことで、こちらも是非実現したいとのこと。
●なお、ソーサがこのシリーズの特別協賛となっているコンビニエンス・ス
トアー・チェーンam/pmの新しいTVCMに1月から登場することになっ
た。ソーサは現在、読売新聞、キリン・ビバレジ、メリルリンチと3社のT
VCMで茶の間に登場している。今回のTVCM契約は来年の9月までのも
の。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2000年開幕戦のチケット発売要綱が発表される(12/11)
●日本で開催される2000年の公式開幕戦メッツ対カブスのチケット発売
要綱が発表された。詳細は下記の通り。

試合日程
3月29日:東京ドーム「メッツ対カブス」19:00試合開始
      (フジテレビ系で放送)
3月30日:東京ドーム「カブス対メッツ」19:00試合開始
      (日本テレビ系/NHK衛星第一で放送)

料金:座席は全て指定
指定席S=12000円
指定席A=10000円
指定席B=6000円
指定席C=4500円
外野指定席=4000円
入場券大人=1000円
入場券小人=500円

先行販売:1月22日〜28日
電話予約:CNプレイガイド/03−5802−9900またはam/pm
店内「とれたてレジャー情報ボックス」(一部店舗除く)

一般販売(1月29日)
電話予約:CNプレイガイド/03−5802−9900
1月30日以降
電話予約:03−5802−9999

問い合わせ先は03−5802−9999(当メルマガ編集部への予約の問
い合わせや代理予約の申し込みメールは、申し訳有りませんが対応できませ
んので、あらかじめご了承ください/momo)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ベインズ、再びオリオールズへ(12/11)
●9日、オリオールズは今季途中にインディアンスへ放出したハロルド・ベ
インズと再び1年間、年俸200万ドルで契約を行なったと発表した。今年
40才のベインズは8月にオリオールズからインディアンスにトレードされ、
両チーム通算で打率.312、25本塁打、103打点の活躍を見せた。こ
のオフにFA登録を行なっており、クリーブランドでの生活は約4ヶ月で終
止符を打つこととなっている。インディアンスの監督を解雇され、来季から
オリオールズで指揮を執るマイク・ハーグローブ監督は「私の下で今季活躍
してくれたベインズが来て、嬉しい」と歓迎のコメントを出している。ベイ
ンズは現在現役第1位の通算1583打点、同4位の通算2783安打を記
録している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ビジオがアストロズと契約延長(12/11)
●昨年は50盗塁/50二塁打を記録、今季も打率.292、123得点、
73打点、28盗塁をマーク、史上6人目となる2年連続50二塁打以上を
達成したクレイグ・ビジオが、アストロズと2003年まで、年俸総額28
00万ドルで契約延長を行なった。来年で現在の契約が切れることになる為、
アストロズが先手を打った形となっている。また年俸総額はアストロズの球
団史上最高額であると同時に、現在のメジャーの二塁手でも最高平均年棒額
となる。ビジオは「アストロズのユニフォームを着る以上に素晴らしいこと
はない」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メーンがロッキーズと契約(12/11)
●9日、ロッキーズはブレント・メーン捕手と2年間、年俸総額415万ド
ルで契約に合意した。3年目のオプションも設定されており、この場合は年
俸総額が678万ドルとなる。メーンは今季打率.301、39打点、2本
塁打で、代打では今季所属していたジャイアンツでトップの18打数7安打
と勝負強いところを見せている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
デルガド、残留に合意か(12/11)
●今季開幕前に年俸調停を行なっているカルロス・デルガドが、ブルージェ
イズと3年間、平均年俸1200万ドルで契約延長に合意したと地元紙が伝
えた。この年俸額はブルージェイズ史上最高額になる。なお、この契約には
出来高まで設定されているとのことで、10日には両者の合意が発表される
だろうとされている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
小宮山にメジャー3球団が獲得名乗りか(12/11)
●日本時間の10日、小宮山のもとに代理人からメジャー3球団の交渉申し
入れがある旨の連絡が入った模様。正式に獲得の表明しているのはメッツと
ロッキーズで、ウィンターミーティングの際に代理人がこの2球団と交渉に
あたるとしている。またマリナーズも申し入れを行なっているとのことで、
こちらは懸案のグリフィー移籍の交渉が終了し次第、交渉日程を決めるとし
ている。佐々木、工藤とは違い、小宮山は渡米せず、代理人に交渉の全てを
任せるとのこと。小宮山は「ウィンターミーティングが終わる頃にはある程
度のことは分かるだろうとのことだった。まだ具体的に細かいところまでは
決まっていないし、自分にとってよりよい方向になるかどうかわからない」
と現在の心境を語っている。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ちょっとひとこと
●このオフは野茂がFA、加えて伊良部には放出の噂がずっと出続けている
こともあり、10日から始まるウィンターミーティングでも関係者の間で二
人の話題がのぼるのは間違いないと見られている。
野茂についてはブリュワーズが建設中の新本拠地ミラーパークの看板投手に、
という狙いもあり、シーズン中から頻繁に契約延長の交渉が行われていたが、
野茂側は3年間、年棒総額900万ドルの条件提示を蹴ってFA市場に身を
投じた。今年は大物選手のFA登録が少ないこともあって、先発投手が不足
している球団の野茂人気はかなりの物だけに、来季以降の契約については球
団だけでなく、その年棒にも注目が集まっている。ドジャースのデービー・
ジョンソン監督は「誰も野茂の復活は予想しなかった。おそらく本人以外は
ね。野球をやっていて一つだけ確かなことは、次に何が起こるかわからない
ということだよ」と語ったが、1ヶ月遅れでメジャーに復帰、29試合に登
板してチームの勝ち頭になった野茂のパフォーマンスを見るにつけ、キャン
プ中に野茂を解雇したメッツ、そして3回のテスト登板を要求した上で契約
を破棄したカブスの各首脳には、なかなか胸に響く言葉なのではないかと思
われる。特にカブスのリンチGMには。どちらにしても、昨年は年棒調停の
申請まで行う波乱のオフだった野茂にとって、同じように来季どうなるかわ
からないという状況だとはいっても、ずいぶんと気持ちは違うだろうことは
予想に難くない。
一方、ヤンキースの伊良部にとってはまたしても辛いオフになってしまった。
ワールドシリーズのメンバーから外されたのがケチのつきはじめだったのか、
オフに入ってカブスやタイガース、ドジャースとのトレードの噂が噴出、コ
ーンの残留が決定し、3A級コロンバスのヤーナルの評価が高まるにつれて、
噂は信憑性を増しているように見える。トーレ監督は伊良部について「大変
才能のある投手だ。ただ安定感がない。この安定感をどう身につけるかがカ
ギ」と語っているが、投球だけではなく開幕直前に勃発したスタインブレナ
ー・オーナーとの確執や、ベンチでカードが破り捨てられているのが発見さ
れた事件も含め、精神的な部分やチーム内での身の置き方にもそうした物が
要求されているのは間違いのないところ。ヤンキースには中途半端な先発は
不要、というところか。果たして、来季もピンストライプのユニフォームを
着ることができるだろうか。何にせよくっきりと両者の明暗が分かれている
12月になっている、と言って差し支えないだろう。(momo)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【Topixのスキマから/第22回・小ネタいろいろ】

・インディアンスのケニー・ロフトンはまだ左肩の手術に踏み切れないよう
です。ロフトンは2人の医師から手術を勧められていますが、手術以外での
治療方法を求めているとのこと。というのも今までに手術経験のないロフト
ンはこの手術によって選手生命を失うのではないかと心配していることにあ
ります。マニュエル監督はこれについて「ケニーにとっては良い試練だし、
手術に耐えるべきだが、決断はすべて彼にかかっている。なんとか踏ん切り
をつけて欲しいね」とコメントしています。

・レッズはマーク・ウォーラーズとの契約交渉を拒否、ウォーラーズは引退
の危機に瀕しています。ブレーブスから移籍し、現在はFA資格を持ってい
るウォーラーズですが、ひじの故障やストライクが入らないことなどから他
球団も獲得には消極的な様子。彼は「年俸を大幅に下げてもかまわないから、
レッズのためにもう一度頑張りたい」と言っているのですが・・・

・いよいよチケット発売日も決定したメッツvsカブスの日本開幕戦。メッツ
は3月24日に来日する予定になっているが、バレンタイン監督とフィリッ
プスGMとの間でスプリングトレーニング開始時期について意見の食い違い
があるようです。フィリップス氏はピッチングスタッフの準備のために、他
球団より5日早い2月13日からのスタートを主張していますが、バレンタ
イン監督は特に早くスタートしなくても十分調整はできると考えています。
いずれにせよ3月には素晴らしい試合を見せてくれることを期待しましょう。

・元阪神のスコット・クールボーがダイアモンドバックス傘下の1Aハイデ
ザートの監督に就任するようです。

オフはTopixのネタが少なくなりますが、却ってスキマネタは多いようです。
(ともすけ/rickey24@mail.goo.ne.jp)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編集後記
●西武が元コミッショナーのユベロス氏に特別名誉顧問として就任の確約を
とりつけたとのこと。主に新外国人選手獲得のルート作りを要請するそうで
す。編集後記もTopixになってしまった。(momo)
●阪神は、タラスコを3番打者として起用する予定とのこと。江藤を逃して
4番探しは難航しそうですが、大物を狙ってるそうです。なんかまた嫌な予
感が(^^;(Marcy)
●日本でのCubs来季開幕戦の記者会見も行われ、いよいよって感じですね。
ただ、始球式でまたあの出たがり首相の姿を見ることに…(Cubもり)
●やっと決定した日本での公式戦。平日ながら7時開始ということで仕事後
でも何とかなりそうな感じ。しかし何試合見に行けることやら。(ともすけ)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
次回の発送は12月19日を予定しています。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★