★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Colosseum/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MLB Topix(〜1/22)

ハンプトンが長期契約を要求(1/19)
●アストロズから移籍してきたマイク・ハンプトンが、メッツに対して長期
契約を申し入れることを明らかにした。今オフで現在の契約が切れるハンプ
トンは、アストロズと契約延長交渉を行っていたが決裂、その後メッツにト
レードされた経緯があるが、ハンプトンは契約期間にこだわっており、アス
トロズとの交渉もその点で合意が得られなかった模様。まだメッツのフロン
トには直接伝えていないとしながらも、ハンプトンは「優勝を狙えるこのチ
ームで、プレーだけに専念したいんだ」と語っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ジーターがメジャー最高年俸選手へ(1/20)
●現在契約交渉を行っているジーターが、メジャー最高年俸選手になること
が確実となった模様。これは18日付のNYタイムス紙が報じたもので、ジ
ーターとヤンキースの契約交渉は現在大詰めを迎えており、ここで交わされ
る契約内容は7年間、年俸総額1億1850万ドルとなるとしている。これ
は平均年俸で1693万ドルとなり、98年12月にケヴィン・ブラウンが
ドジャースと結んだ7年間、年俸総額1億500万ドル、平均年俸1500
万ドルというメジャー最高額を更新する数字となる。ジーターは昨年打率
.349でア・リーグ第2位の成績をおさめ、メジャー5年間の通算打率が
.318、4年連続100得点以上を記録。レッドソックスのガルシアパー
ラ、マリナーズのA・ロドリゲスと並んで21世紀のメジャーを担うスター
遊撃手の名前も欲しいままにしている。同紙では、再契約ボーナスの部分の
詰めの交渉を残すのみとしているが、最終的にはスタインブレナー・オーナ
ーが直々にテーブルについて交渉を執り行う見通しとのことで、このことだ
けでも話題性は十分と言える。また、仮にジーターがこの内容で契約を行っ
た場合、今季終了後にFAとなるグリフィー、A・ロドリゲスの契約金額に
も大きな影響を及ぼすことは間違いなさそうだ。現在フロリダのタンパにあ
るヤンキースの施設で自主トレを行っているジーターは、具体的な金額には
触れなかったものの「長期契約になるだろう。もうすぐ完了する。何か起こ
るよ」と話している。ジーターは年俸調停も申請しているが、公聴会の前に
契約を結ぶことになりそうだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヴァレンタイン監督が直接吉井にトレードを通告(1/20)
●ロッキーズに移籍した吉井について、18日、メッツのヴァレンタイン監
督がこのトレードを吉井本人に通告したのは自分であることを明らかにした。
日本での公式開幕戦のPRの為に来日していたヴァレンタイン監督は、日本
で吉井と会い、このトレードの件を直接話したとのことで、その時吉井は
「投球内容よりもビジネスが優先されることもある」と話したとのこと。ヴァ
レンタイン監督は12日に都内のホテルで会見を開いたが、その席上で吉井
が先発する可能性があるか、という質問を受け「一番調子のいい投手がオー
プン戦の第1戦に先発する。3番目に調子のいい投手がカブス戦で投げる」
と話していたが、確かにこうしたあいまいな返答しかできなかったことは、
吉井にトレードを通告する任務(??)も受けていただけに、仕方なかった
ことのようだ。ヴァレンタイン監督は「吉井はメッツにとって重要な投手だっ
た。ただ、球団は若手を必要としていたんだ」とコメントしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカーの処分を求めて人権団体がデモ(1/20)
●18日、人種差別発言を行ったジョン・ロッカーに対して、アトランタの
人権団体のメンバー約75人がその処分をブレーブスに訴え、CNN本社前
に集結した。「ロッカーをクビにしろ!」などと書かれたプラカードを掲げ
てのデモ行進を行っている。CNNはブレーブスと同じタイム・ワーナー社
の支配下にあり、この威信行動はブレーブスの首脳陣にロッカーの処分を促
すことが目的と見られている。この集団のリーダーは「ブレーブスは癌をア
スピリン(鎮痛剤)で治そうとしている」と話し、対応の遅れと甘さを糾弾
している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
契約関連をまとめて(1/20)
●カージナルスはケント・ボッテンフィールド投手と年俸400万ドル、ア
ラン・ベネス投手と年俸55万ドル、マイク・モーラー投手と年俸69万ド
ルでそれぞれ1年間の契約を結んでいる。
●ホワイトソックスはジェームス・ボールドウィン投手と1年間、年俸33
0万ドルで契約を行った。
●タイガースはダニー・パターソン投手と1年間、年俸55万ドルで契約を
行った。パターソンは昨年11月にレンジャースから移籍してきたが、今季
の契約は未締結だった。
●ブレーブスは今オフにパドレスとのトレードで獲得したキルヴィオ・ヴェ
ラス内野手と1年間、年俸300万ドルで契約を行った。
●ドジャースはマーク・グルジエラネック内野手と3年間、年俸総額180
0万ドルで、またパク・チャンホ投手と1年間、年俸380万ドルでそれぞ
れ契約を行っている。
●エキスポスはダスティン・ハーマンソン投手と3年間、年俸総額1500
万ドルで契約を行い、年俸調停を回避している。
●フィリーズはボブ・アブリュー外野手と3年間、年俸総額1450万ドル
で契約を行い、年俸調停を回避している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
木田、ジャイアンツ球場で自主トレ(1/20)
●タイガースの木田が古巣のジャイアンツ球場を訪れ、仲間たちと自主トレ
に励んだ。元日以来今年2回目ということなるが、木田は今年の抱負として
「希望とかではなく、どんな形でもいいからメジャーにいて、投げ続けるこ
とが目標」と語った。木田は今後もこの球場でトレーニングを続け、2月7
日に渡米する予定となっている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木のユニフォームが先行発売(1/20)
●佐々木のネームと背番号が入ったマリナーズのユニフォームが、すでにセ
ーフコ・フィールド内のチームショップで発売されている事が明らかになっ
た。佐々木のグッズ関連は2月下旬に発売される予定だったが、ファンの要
望が強く、異例の先行発売が踏み切られた形となっている。チームショップ
の関係者は「あまりに熱心なファンが”欲しい”と言ってくるから、そこま
で言うなら、と販売を開始した」と話している。2月5、6日に行われるファ
ン感謝祭に展示するためのユニフォームが完成したことを受けて、ファンが
これを買いたいと詰め寄り、根負けした店員がそのサンプルを販売したのが
きっかけとなったとのことで、こうした動きはグリフィーにもなかったこと
と関係者は話している。すでに3人のファンがこのユニフォームを購入して
いるとのことだが、ショップで特別注文ということでアメリカ国内に限って
販売を決定している。マリナーズのロゴ以外何もついていないユニフォーム
に、佐々木のネームと背番号パッチを縫い付けるもので、注文から約2週間
で手元に届くとしている。通常110ドルのものが、160ドルで販売され
ることになるとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
オーナー会議始まる(1/21)
●アリゾナ州フェニックスで19日、オーナー会議が開会された。今回のテ
ーマは球団間の戦力の均等化で、この為にセリグ・コミッショナーの権限強
化を決定している。具体的にセリグ・コミッショナーに与えられる権限は@
必要に応じてトレードを阻止できる、A球団の実力に応じた資金の配分、B
罰金額の上限を上げる、の3点で、特に罰金について、球団に対してはこれ
までの25万ドルから200万ドルへ、選手及び被雇用者にはこれまでの2
万5000ドルから25万ドルへそれぞれ上限が大幅に引き上げられている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
インディアンスの売却が承認(1/21)
●19日のオーナー会議で、議題となっていたインディアンスの売却が承認
されている。昨年11月14日にラリー・ドーラン氏とそのグループに対し
て3億2000万ドルでの売却が合意していたもの。この売却額はドジャー
スがFOXグループに売却された際のメジャー最高額を更新するもので、合
意時にはその金額も話題になっていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
契約関連をまとめて(1/21)
●ブルージェイズはホーマー・ブッシュ内野手と3年間、年俸総額737万
5000ドルでの延長契約を行っている。
●パイレーツは元ヤンキースのルイス・ソーホー内野手とマイナー契約を結
んでいる。
●メッツは昨年ジャイアンツに所属していたチャーリー・ヘイズ内野手とマ
イナー契約を結んだ。ヘイズはこのオフ日本にも売り込みをかけていた。
●レッドソックスはツインズからFA登録を行っていたマーティ・コルドヴァ
外野手とマイナー契約を行っている。コルドヴァは95年のア・リーグ新人
王。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッキーズが新ユニフォームを披露(1/21)
●ロッキーズは今季からこれまでのユニフォームに加えて上半身が紫一色の
ビジター用、灰色をベースにしたストライプのホーム用などが加わり、ホー
ム3種類、ビジター2種類の合計5種類となり、帽子も2種類あることから、
その組み合わせは多彩なものになるとのこと。しかもどのユニフォームで試
合を行うかは、当日の先発投手が決定するという非常にユニークな案を取り
入れるという。マクレガー事業副部長は「新鮮な感じを受ける。チーム改革
の一つ」と説明を行っている。ロッキーズに移籍した吉井もこの話題に触れ
て「前から聞いていたが、楽しみ」と話している。また吉井はロッキーズに
ついても「応援がものすごいチーム。多くのファンの前で投げられるのは嬉
しい」と語っている。吉井は2月上旬まで都内で自主トレを行う予定にして
いる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メジャー移籍者の日本復帰にルールを策定(1/21)
●日本プロ野球の実行委員会が日本時間の20日開催され、FA選手の補償
問題について野球協約を一部改定することを確認、合わせて今後予想される
日本からメジャーに移籍した選手の日本球界復帰についても、新しいルール
作りをすることが決定した。これは現状のルールではFA宣言を行って渡米
した吉井、木田、佐々木の3選手が日本の球団と契約を結ぶ際に、獲得した
球団は日本に在籍していた時の球団に対して補償を行わなければならない為
で、現在はその可能性は皆無だが、近い将来には必ず起こる問題として議論
が行われるというもの。例えば今オフに佐々木が横浜からマリナーズに移籍
したが、佐々木が再び日本の球団と契約を行う場合、間にいくつメジャー球
団が入っていようが、日本でFA宣言を行った横浜に対して、最低でも昨年
の年俸5億円(人的補償を行わなければ7億5000万円の支出となる)を
支払わなければならなくなる。これは日本復帰に対して大きな足かせとなる
ことが予想され(例:佐々木が38才の時に日本に復帰をしようとした場合、
佐々木への年俸の他に5億円以上の補償を行ってまで獲得する球団が存在す
ることは、考えられない)、委員会ではこの問題を踏まえて改正に乗り出す
こととした。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木渡米(1/22)
●日本時間の22日、マリナーズの佐々木がLAに向けて出発する。当地で
数日間を過ごした後、2月5、6日に予定されているシアトルでのファン感
謝デーに参加を経て、18日からアリゾナ州ピオリアで開かれるキャンプに
入る。21日に佐々木は横須賀総合グラウンドでの自主トレを打ち上げ、横
浜の権藤監督や元チームメイトから激励の言葉を受けている。シアトルでの
ファン感謝デーについて佐々木は「チ−ムメイトと顔を合わせるのは初めて
だし、ファンにも顔を覚えてもらいたい」と語っている。また渡米後はHP
も作成し、日本のファンに様子を随時報告していくとのこと。また権藤監督
は「40か50セーブでしょう。マリナーズが優勝争いをすれば間違いない」
と佐々木にエールを贈っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカーに罪滅ぼしの機会を(1/22)
●ブレーブスのジョン・ロッカー投手に対して、ブレーブスのオーナーであ
り、親会社であるタイム・ワーナー社の副会長テッド・ターナー氏が19日
「彼はまだ子供。もう一度罪滅ぼしの機会を与えるべきだ」と語り、ロッカ
ーの情状酌量を促し、解雇などの考えがないことを明らかにした。ターナー
氏はCNNの創設者としても知られており、ブレーブスの監督を1日だけ経
験したこともあるが、同テレビで「彼は反省しており、謝罪もした。罪を犯
したわけではない」などとロッカーを弁護する発言を行っている。またター
ナー氏は、ロッカーに対してセリグ・コミッショナーが心理検査を受けるよ
う命じていることについては、同意する考えも合わせて明かしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カーティス・プライドがメッツとマイナー契約(1/22)
●耳の不自由なメジャーリーガーとして有名なカーティス・プライド外野手
が、20日、メッツとマイナー契約を結んだ。プライドは86年のドラフト
で10巡目にメッツから指名を受けてプロ入り、以降ブレーブス、レッドソッ
クスなどへの移籍を経て、メジャー5年間で通算打率.257、17本塁打、
67打点、25盗塁を記録している。昨年は右手首の靭帯断裂で手術を受け
ていた。プライドは「戻ってこれて嬉しい。ここ数年のチームの好調に少し
でも貢献したい」と語っている。耳にハンデキャップを持つ選手では、19
00年以降の100年間でメジャーでプレイしたことのあるのはこのプライ
ドだけ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
契約関連をまとめて(1/22)
●レッズは、昨年レッドソックスに在籍していたマーク・ポーチュガル投手、
また中継ぎのジョニー・ルフィン投手とそれぞれマイナー契約を行っている。
共にレッズに過去在籍した経験がある。
●ブレーブスは、昨年ドジャースのマイナーでプレイしていたトリニダード・
ハバード外野手とマイナー契約を行った。ハバードは昨年第打率.314、
1本塁打、13打点。
●ドジャースは控え捕手として昨年ロイヤルズでプレイしていたチャド・ク
ルーター捕手とマイナー契約を行った。クルーターは昨年107試合に出場
し、打率.225、5本塁打、35打点という成績だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
宣がレッドソックスとの契約を断念(1/22)
●引退か、レッドソックスとの契約で現役続行か、で注目されていた元中日
の宣銅烈だったが、日本時間の21日、レッドソックスとの契約を断念する
ことを表明した。18日に行われたレッドソックスとの交渉で条件面などが
話し合われた模様だが、この件についてスポーツ・ソウル紙は「レッドソッ
クスは宣に対して初年度45試合以上の登板で2年目を保証。年俸は2年間
で500万ドル」という提示があったとしている。ただし春季キャンプでテ
ストをし、契約はその結果を見て決めるというレッドソックス側の意向に対
して、宣は契約を行わないこととしたようで、「テストを受けてまで野球を
する考えはない」と話したとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
洪水被害救済ソフトボールにメジャー選手多数参加予定(1/22)
●ベネズエラで起きた洪水の被害を救済するため、同国出身のインディアン
スのオマー・ヴィスケル内野手が募金や救援物資の調達に乗り出しているが、
今度は同じくベネズエラ出身の選手を中心としたチャリティー・ソフトボー
ル大会が開催されることとなった。参加が予定されているのは前出のヴィス
ケル内野手をはじめメッツのエドガルド・アルフォンゾ内野手、アストロズ
に移籍したロジャー・セデーニョ外野手、フィリーズのボブ・アブリュー外
野手で、日本からもやはり同国出身のロベルト・ペタジーニ内野手が参加す
ることになっている。この大会の売上は全額ベネズエラに寄付されるとこと。
試合は22日にベネズエラのカラカスで行われる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
オーナー会議終了(1/22)
●アリゾナ州フェニックスで2日間に渡って行われていたメジャーのオーナ
ー会議が、20日終了した。セリグ・コミッショナーは「この二日間は、歴
史上にないほど有意義な時間だった」と総括するコメントを出している。今
回の会議は、セリグ・コミッショナーが目指す両リーグの統一に向けての第
一歩という意味合いが強く、コミッショナー権限の拡大を中心に罰金額の上
限を上げ、インターネットの権利による収益もすべてコミッショナー事務局
が吸収するなど、かつてないほどの重要案件が決議されたことでも注目され
ている。92年にフェイ・ヴィンセント・コミッショナーを解職に追い込ん
だ時と比較すると、隔世の感が強いが、この背景には94年にストライキが
勃発した際、コミッショナー不在が災いして統一した見解を導き出すために
膨大な時間を浪費した結果、ワールドシリーズの開催を放棄するなど232
日というメジャー空白期間を生んでしまった反省があるものと見られている。
また、2001年には現在の労使協定が切れ、再び選手会側との協定締結に
向けての交渉が予定されているが、サラリーキャップ制の導入を図りたいオ
ーナー側としては、この際にコミッショナーにリーダーシップをとって欲し
いという狙いもあり、コミッショナー、オーナーそれぞれの完全な利害の一
致を生んだ結果という見方も強い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ディオン・サンダースがレッズとマイナー契約(1/22)
●20日、レッズはディオン・サンダース外野手と新たなにマイナー契約を
結んだ。サンダースは現在NFLのカウボーイズでCBをつとめ、スーパー
スターとして活躍しているが、97年まではメジャー選手として二足のわら
じ生活を行っていた。89年にヤンキースでメジャーデビューを飾って以降、
通算609試合に出場して打率.266、38本塁打、183盗塁を記録。
レッズに所属していた97年は8月途中まで1番打者として出場しており、
打率.273、56盗塁を残していたが、終盤をNFLに専念したため、盗
塁王のタイトルを獲得することはできなかった。レッズのジム・ボウデンG
Mは「ディオンは3年も野球をやっていない。まず見極めたい」と、キャン
プでのテスト後にメジャー契約を結ぶか否かを決定することにしている。サ
ンダースはNFL最高額でプレイしており、CBだけではなくWRとしても
出場することがある万能選手で、ワールドシリーズとスーパーボウルに出場
した経験を持つ唯一の選手としても有名。すでに昨年、スポーティング・ニュ
ース誌のインタビューでサンダースは「カウボーイズとは2003年までの
契約を結んでいるが、野球に戻ることは否定しない」と話していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
野茂、タイガースと契約(1/23)
●21日、タイガースはブリュワーズからFA登録を行っていた野茂英雄投
手と1年間の契約を行った。2001年のオプションが付帯している。年俸
は125万ドルでインセンティブが設けられており、最高では450万ドル
ということになっている。野茂は昨年メッツとカブスを解雇されていたが、
4月29日にブリュワーズとマイナー契約を行い、その後メジャーに昇格。
12勝8敗、防御率4.54という成績でシーズンを終えた。ブリュワーズ
の投手陣では勝ち頭になっている。契約について野茂は「タイガースの一員
になれてとてもハッピー。また再びフィル・ガーナー監督の為に投げること
ができるのも嬉しい。タイガースには実力が証明済みの選手がたくさんいる
し、早くプレイができることを切望している。春季キャンプにはベストの状
態で参加し、シーズンを通してチームに貢献できるだろう」と語っている。
またタイガースのランディ・スミスGMは「このオフ、我々は経験を伴った
先発投手をチームに加えるよう動いていたが、野茂を獲得することで完了し
た。野茂は勝ち方を知っているヴェテラン投手だ」と語った。またタイガー
スは野茂の加入によってメジャー40人枠をあけるため、ウィリス・ロバー
ツ投手を外している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【Topixのスキマから/第26回・逆襲のノークス】

みなさんマット・ノークスって覚えてます? 87年にはタイガースで32HR、
87打点と活躍し、マーク・マグワイアとア・リーグの新人王を争ったことも
ある選手でメジャー11年の通算成績は.254 136HR 422RBIという成績。しか
し95年以来メジャーでの出場はなく、ここ2年間は独立リーグであるノー
ザンリーグのセントポール・セインツでプレイしていましたが、今年になっ
てインディアンスとマイナー契約を結んだためにメジャー復帰の道が開けて
きました。

しかしここで疑問として浮かぶのはなぜノークスと契約したのかということ
です。これにはインディアンスにはサンディ・アロマーというれっきとした
正捕手がいますが、彼が欠場した場合の控え捕手の層が非常に薄いという事
情があるのです。ここ数年のドラフトで獲得したエドガー・クルーズとウィ
ル・ハートリーが有望株として期待されていましたが、この2人のルーキー
リーグでの打率はそれぞれ.197と.219と非常に低打率、しかもハートリーは
ヒジの故障で満足にスローイングもできない始末。ひとまず昨年アロマーの
後がまに入ったエイナール・ディアズが控え捕手の役割を勤めることになり
そうですが、いかんせん彼はまだ経験不足。パット・ボーダースも解雇にな
ったということで、第2の控え捕手が必要になったのです。

確かに2年間独立リーグでプレイ、また36歳という年齢も心配されますが、
それ以上にインディアンスの捕手事情は厳しいだけにその点には目をつぶら
なければならないというのが実情のようです。87年ほどの活躍は期待して
いないと言われているようですが、新人王をともに争ったマグワイアはまだ
バリバリ活躍してるんですから、ノークスにもぜひ頑張ってメジャー昇格を
果たしてもらいたいものです。(ともすけ/rickey24@mail.goo.ne.jp)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●編集後記●

●野茂の契約、そして開幕戦のチケット発売と、先週に引き続き今週も大変
な週末となってしまいました。極度の睡眠不足に頭クラクラ状態です。それ
にしても、野茂の年俸、安くないっすか?(momo)
●野茂はデトロイトですか。強力打線揃いのALですが、リーグも変わって
気分一新、頑張ってもらいたいところですね。(Marcy)
●UpperDeck Series 1を箱買いしちゃったんですが、その中にCD-ROM型の
インサートが入ってました。モー・ボーンとマグワイアのだったんですけど、
こういうのもなかなか面白いっすね(ともすけ)
●電話の発信音を1時間以上聞き続けるのは、肉体的にも精神的にもよろし
くないですねぇ。特に結果が伴わないと…。(Cubもり)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
        ★横浜ベイスターズ 優勝カウントダウン★
             おかげさまで創刊1周年
    http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★